common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

なかなか「アブクラックス」ができない方へ。美しい腹筋の作り方を解説

2019.7.23
モデルさんに限らず、多くの芸能人が披露するようになった“美しい腹筋”。中でもお腹にスッと縦線がはいった、「アブクラックス」は健康的でとにかくセクシー!女性が見ても思わずうっとりしてしまいますよね。そんな「アブクラックス」を手に入れたいと願うcommon読者のために、今回は美しい「アブクラックス」の作り方を伝授していきます。

美しい女性のアブクラックスに憧れる♡

今注目の「アブクラックス」や「シックスパック」を手に入れるため、トレーニングに励んでいる女性も多いはず。スクワットをしたり腹筋運動をしたりと、ストイックに頑張っているという声も多く耳にします。女性は、綺麗な腹筋に憧れますよね?

美しい女性のアブ・クラックス

しかし、女性は男性に比べ脂肪が多く、筋肉がつきにくいという特徴が。特にお腹周りは子宮などを守るために、元々脂肪が落ちにくい箇所だとも言われています。一生懸命トレーニングをして鍛えているのに、お腹に線が入らないというのはそのためなのです。

でも、多くの女性が鍛え上げられた「アブクラックス」を手に入れているのも事実!それには抑えておくべきポイントがあるのです。ここからは、今目指す女性が急増している「アブクラックス」の作り方をご紹介していきます。 

そもそも、アブクラックスとは?綺麗な腹筋を作る!?

海外のモデルさんや有名なインスタグラマーの水着やフィットネスウェアの写真を見ると必ずといって良いほど目に飛び込んでくる「アブクラックス」。綺麗な腹筋のことでしょ?となんとな~く理解している方も多いのでは?

まずは正しい「アブクラックス」の知識を確認。「アブクラックス」とは、お腹の中心にスッと縦筋(溝)が入った状態のことを指します。

正式な英単語ではなく、アブ(abs=腹筋)とクラック(crack=溝)を組み合わせた造語なんです。なので、英語圏に行ってもトレンドに敏感でない大人や老人には通じないのでご注意を。

Posted by admin