コンテスト荒らし!話題の『#腹筋女子』は、ハッピーオーラ全開で超眩しかった。(渋谷美穂)- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

コンテスト荒らし!話題の『#腹筋女子』は、ハッピーオーラ全開で超眩しかった。(渋谷美穂)

2018.3.14

フィットニスタとcommon編集者が対談し、彼女たちやフィットネスの魅力をcommon読者にたっぷり伝えるこの企画。今回は、2016年の「サマースタイルアワード ドリーム」で優勝、その他数々のコンテストでも入賞を果たしている話題の『#腹筋女子』、渋谷美穂(しぶたに みほ)さんの魅力をお届けします!

フィットネスをライフスタイルに取り入れて楽しんでいる方、すなわちフィットニスタに話を聞いて、彼女たちやフィットネスそのものの魅力をcommon読者の皆様に伝えたい!

そんなcommon編集部一同の想いから、今回はアラサーで独身、そして自分にとてつもなく甘い女・common編集者Sが、最近メディアでも引っ張りだこの渋谷美穂さんにお話を伺ってきました。

驚愕の6パック!話題の腹筋女子

渋谷美穂さんと言えば、近頃SNSのみならずテレビなどのメディアにも活躍の幅を広げ、今話題となっている『#腹筋女子』の一人。筆者もテレビで拝見したことがあり、その割れた腹筋、肉体美に開いた口が塞がりませんでした。

いつから割れてるの?どうやったら割れるの?昔から筋肉質なの?今は何してるの〜?!

失礼のない程度に、でも詳しく聞いてみたい・・・!!

と心の中で思っていたところ、なんと今回commonでインタビューをさせてもらえることに!気になってること、ズバズバ聞いてきかせていただきました!

一人で、もがき苦しんでた。同じ思いをしている人を救いたい!

——2016年のサマースタイルアワード・ドリームで優勝。その他海外のコンテストでも入賞を果たしている美穂さん。現在、お仕事は何をされているんですか?

インタビューを受ける渋谷美穂 腹筋女子

「今は、2018年4月にオープン予定の、渋谷にできる『FIRE GYM SHIBUYA (ファイヤージム 渋谷)』の準備を毎日バタバタしています。そこでは、女性限定のグループレッスンに力を入れて、皆さんにトレーニングの楽しさを伝えていきたいです。」

——そうなんですね!
どうしてパーソナルではなく、グループレッスンにしようと思ったんですか?

「一人じゃ何をしたらいいかわからない子って、いっぱいいるんじゃないかなぁって思うんです。自分がそうだったから!そんな子たちに、運動って楽しいんだよって伝えたくて!
自分が発信してなんかできないかな?と思った時に、私自身身体動かすの好きだし、人前で伝えるのも好きだし、じゃあ私が教える立場になればいいんだ!と思って、グループレッスン指導を始めました。」

——え、ちょっと待って!美穂さんにもそんな経験あったんですか?

過去を語る渋谷美穂 筋肉女子

「私、高校卒業した後にバスガイドをしてたんですよ。お仕事は楽しかったんですけど、地元を離れて働いていたので、友達もいないし、趣味もなかった。おまけに当時、失恋を引きずっていて、塞ぎ込んでいたんです。大好きなシュークリームを食べることしか楽しみがなくて、毎日仕事終わりにシュークリームを食べていました。当時は運動も特にしてなかったんで、どんどん太っていったんですよ。

それで焦って、痩せなきゃ!と思ったんですけど、食べなきゃ痩せると思ってたんで、無理な食事制限したりしていました。食べることに、毎回罪悪感を感じていたんですよ。食べることって本来すごい楽しいことなのに!そんな自分を変えたいっていう気持ちはあったものの、今日が食べおさめ、明日から変わろう、を毎日続けて、結局変われなくて。数年そんな状態が続きましたね。」

身体を動かすことで、心が豊かになった

——えぇー!そんな時期があっただなんて!今の美穂さんからは、想像つかないですね・・・。

「ありましたよ、”渋谷暗黒期”が!(笑)
その当時、おしゃれがしたくて雑誌を見ても、細いモデルさんが着ている服が目にはいると、こんな服着れるわけない!誰だよ、作ったの!なんて文句を言ったりしていました。ショートパンツでも、体型を隠すようなゆったりしたパンツしか履けないし。そんな自分にイライラしていました。でも“これは遺伝だから”、“今日はむくんでるから”、“生理前だから”、とか言い訳ばっかりしてたんです。

デートの約束とかあると、それに向けて三日前からプール行ったり、もうとにかく必死!デート当日も、ちょっとでも細く見せたい!っていう気持ちから、早起きして当時流行ったエクササイズDVDをやってました。そしたら汗が止まらなくなって、全然化粧できなくて結局遅刻していくとか。空回りしてましたね。」

——えぇぇ、めっちゃ乙女!健気!
でも美穂さん、そんな辛かった体験を今私にこんなに明るく話してくれてますよね!その頃に比べて、すごくポジティブになった?

明るい渋谷美穂 筋肉女子 腹筋女子

「本当にその通りで!身体を動かすことで、豊かさが変わったんですよ!今までは、食べるの我慢したり、がむしゃらに走ったり、苦しいことばっかりだったのに。今は悩んでいたこととか、気にしていたことが、体を動かしている間はどっかに飛んでっちゃう。筋肉と真剣に向き合ったあとは、トレーニングの達成感とか、爽快感しか残ってないんです!」

フィットネス人口が増えるのはいい循環♡

——今の美穂さん、すっごくキラキラしていて可愛いですもん!
ところで最近、いろんなコンテストが増えてきてますよね!運営側にもなったことがあるという美穂さん、この状況についてどう思いますか?

ポージングをする渋谷美穂 腹筋女子 筋肉女子

「フィットネス(ボディメイク)をちょっとやってみたいっていう人が出やすいコンテストもあれば、もっと極めたい!っていう人のためのコンテストもある。
身体って人それぞれだから、コンテストが一つ、二つしかなかったら、審査のしようがないと思うんですよね。でも、たくさんのコンテストが増えてきて、それぞれ評価されるポイントが違って、審査基準が増えることは、すごくいいことだと思う!

入口が広い方がフィットネスの人口も増えるし、回数が増えれば、”この時期は仕事が忙しいから私は出れない”って諦めていた人も、出られるチャンスが増える。
盛り上がってくれたおかげで、みんながSNSとかで発信するからいろんな知識も出てくるし、本当にいい循環だと思います。」

サイドポージングを決める渋谷美穂 腹筋女子 筋肉女子

「私がフィットネスを始めた頃は、『何目指してんの?』って色んな人に言われたんですよ。その言葉が本当に嫌で、鍛え続けていいのかなぁって迷うこともあったんですけど、本当に熱中するとその言葉も入らなくなってきて。何を言われても、「じゃあちょっと見ててもらっていい?」って言えるようになりました。」

格闘技に出会ったのがすべての始まり

——だいぶフィットネス文化も広まってきましたよね!私たちcommonとしても嬉しい限りです。
昔は特に運動をしていなかったと言っていましたが、運動を始めたきっかけって何だったんですか?

筋肉女子 腹筋女子 渋谷美穂

「バスガイドを辞めた後、地元愛知の某工場で3年ほど働いていたんです。ちなみに工場で働いていたこと、今日初めて言いました。(笑)
ちょうどその頃、映画”チャーリーズエンジェル”を見て、強い女性に憧れてキックボクシングを始めました。試合も出てたんで、仕事終わりに毎日ジムに行って練習してたんです。そしたらあっという間にハマっていって!
仕事が終わって疲れていても、ジムに行かないと1日が終われない!という身体に変わっていったんです。通えば通うほど上達が目に見えるし、そこでは年齢職業関係なくみんな仲良くしていたから、行けば誰か友達もいるし。

そうしていくうちに、身体を動かすことを仕事にしたい!と思って、トレーナーの道へ進もうと決めたんです。名古屋で仕事するか、東京で仕事するか迷っていた時に、彼に出会って。彼が東京の人だったんで、思い切って上京してきました。」

彼と出会って、世界が変わった!

——きゃ〜!なんて運命的な出会い♡彼とは職場で出会ったんですか?

「海です!普通にナンパされました!(笑)
彼と一緒にご飯を食べている時に、”私はこの一口一口がこんなに怖いのに、彼はなんでこんなに楽しそうに食べて、いい身体をしているんだろう!私はこのデートのために、こんなに我慢してきたのに!”って、本当に衝撃で。かと言って、やっぱり太るのが怖くて、一緒になって食べることもできなくて。

でも今は、食べたら動けばいいじゃんっていう思考に変わったし、逆に「動くから食べなきゃ!」って思うようになりました。”痩せるために我慢する”から”たくさん動くためにたくさん食べよう”って!数年前からは想像もつかないですよね。」

楽しむことこそが、フィットネス!

——素敵すぎる!!彼の影響は大きかったんですね。
でも、まだまだ世の中には痩せるために我慢してる女性が多いと思うんです。。

インタビューを受ける渋谷美穂 筋肉女子 腹筋女子

「そう思います。私も、トレーニングといっても何したらいいかわからなかったし、ジムに行っても「私って邪魔かな?」とかすごい気にしてた。かっこいいジムウェアを着たいけど、人目も気になって着れなかった。
その経験があったから、みんなで楽しめるグループレッスンを作ったんです!
着たいウェア着て、仲間をたくさん作って、高め合ってできる爽快感とかを感じられるような取り組みを、微力だけど私から発信できるようにしたくて。昔の私みたいに悩んでいた人を、助けてあげられたらな、と。

食べることって悪いことじゃないし、運動することって辛いことじゃない。私自身、間違ったダイエットで苦しんでいたんで。健康で長生きするとか、日々の生活をスムーズに過ごせるようになることもフィットネスだと思うんです。コンテストで優勝するだけが目的じゃない。運動を楽しむことがフィットネスだって伝えたいんです。」

たくさんの人にフィットネスの楽しさを広めていきたい

——「運動を楽しむことがフィットネス!」その考え、もっと広めたいです!
それでは最後に美穂さん、今後の目標は?

渋谷美穂 コンテスト入賞

「私はこれから第一号となるグループレッスンをやるんですけど、今はジムがある渋谷に通うことができる人たちにしか伝えることができないので、もっと全国の、とにかく多くの人に伝えていきたいんです。

私がやるトレーニング内容はコンテスト向けのものではなく、運動って何したらいいの?っていう人だったりとか、昔の私のような人に向けてのトレーニングなので、それをもっとたくさんの人に伝えたいというのが夢です。」

 

辛かった過去も明るくオープンに話してくれた美穂さん。その笑顔は本当に眩しくて、愛らしくて、思わず何度も「可愛い!」と言ってしまったほどでした。美穂さん、一緒にフィットネスの楽しさ、全国の皆さんに伝えていきましょうね〜!!

渋谷美穂プロフィール写真

渋谷 美穂

1992年生まれ、愛知県豊田市出身。バスガイドや工場勤務を経て、スポーツトレーナーの道へ。2016年から日本国内のみならず海外のボディメイクコンテストでも入賞を果たす実力派。現在は東京都渋谷区で4月オープン予定の『FIRE GYM SHIBUYA』でトレーナーとして活動する。
InstagramブログFIRE GYM SHIBUYA HPFIRE GYM SHIBUYA Instagram

photographer:common編集部

text:Eri Sakata

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。