common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

1週間で変わる!クランチでお腹をぐぐっと凹ませる方法

2019.12.22
クランチでお腹を凹ませる方法

クランチをしているのに、お腹が凹まない!それは根本的なやり方が間違っているせいかもしれません。正しいクランチのやり方、組み合わせるべきトレーニングを知れば、最短1週間でだるだるのお腹を変えることができます。クランチで、効率的にお腹を凹ませる方法を伝授していきましょう。

下半身デブ打破の鍵は「骨盤底筋」だった。美脚を叶える2つのメソッド

クランチとは?鍛えられる腹筋は?

クランチは数ある腹筋運動の中でも、基礎として絶対におさえておきたい種目です。パーソナルトレーニングなどでも、比較的最初に取り入れることが多く、筋力のない女性やトレーニング初心者でも取り入れやすいのが特徴。

一見、地味な動きですが、コツをしっかりおさえれば、お腹を凹ませ、腹筋をうっすらと割ることも可能なトレーニングです。

クランチでは、腹筋表面の上部を引き締めることができます。アンダーバスト部分がぐっと引き締まるので、ボディラインにメリハリが生まれます。

とてもオススメな腹筋トレーニングの一つですが、クランチをしているけどお腹が凹まない・・・というお悩みも少なくありません。一体どうしてなのか、間違ったクランチの特徴と本当に効くクランチのやり方をご紹介していきます。

お腹が凹まないクランチ(1)足に力が入っている

間違ったクランチ

クランチの基本姿勢は、両足を床から浮かせて行います。もし、足裏を床につけ浮かないようにしていたり、足首をおさえてもらってクランチをおこなっているなら、それは間違いです。

そのフォームは、体育の時間に行った腹筋運動「シットアップ」に近いです。足裏が床についていると腹筋はほとんど使われません!腹筋よりも、前ももの筋肉の大腿四頭筋を使うことになり、前ももが張ってしまうことになりかねません。

同時に、腸腰筋にも負担がかかるので、腰痛の原因になることがあります。

簡単筋トレ!1日10分でお腹が凹むトレーニングメニュー

Posted by kamoshita