common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

低カロリーでも避けたい具材は?痩せる「おでんダイエット」を管理栄養士が解説

2019.12.21

おでんダイエット

コンビニおでんを食べるだけでマイナス5キロ!?そんな、おでんダイエットが話題を集めているようです。ただし、ただおでんを食べるだけでは痩せない可能性もあるようです。今回は、管理栄養士の岡 清華さんに正しいおでんダイエットの方法を教えていただきました。

【医師監修】餅はこう食べれば太らない!切り餅のカロリー、糖質もチェック!

おでんのカロリー別!ダイエット向きの具材を紹介

おでんはカロリーが低く、ダイエット向きなイメージですよね。実際にはどうなのでしょう。まずは、セブンイレブンのおでんのカロリーを、カロリー別にまとめてご紹介します。

・10キロカロリー以下(いくら食べてもOK!?)

味しみ大根 9キロカロリー

やわらか穂先たけのこ 7キロカロリー

白滝、糸こん、こんにゃく 各5キロカロリー

・60キロカロリー以下

ふんわりはんぺん 32キロカロリー

ロールキャベツ 37キロカロリー

味しみ牛すじ串 39キロカロリー

ごぼう巻 43キロカロリー

焼きちくわ 48キロカロリー

餃子巻 56キロカロリー

野菜がんも 61キロカロリー

味しみ絹厚揚げ 62キロカロリー

焼豆腐 62キロカロリー

・100キロカロリー以下

味しみたまご 81キロカロリー

出し巻き玉子 83キロカロリー

あらびきウインナー巻 83キロカロリー

ちくわぶ(ブラン入り) 87キロカロリー

・100キロカロリー以上(食べ過ぎ注意!)

鶏つくね串(なんこつ入り) 106キロカロリー

もち巾着(鶏肉入り) 110キロカロリー

コク旨あらびきソーセージ 148キロカロリー

※一部メニューは地域によってカロリーが異なります。

(参照元:https://www.sej.co.jp/i/products/allergy/oden/

実際におでんは、60キロカロリーの以下の低カロリーな具材がほとんどであることが分かりますね。こんにゃく、大根、はんぺん、ごぼう巻き、たまごを食べても、計170キロカロリーしかありません。

おでんは、1日の摂取カロリーを減らしたいときには大いに役立つと思います。

簡単!おでんダイエットのやり方

おでん

一般的な女性の1日の摂取カロリーは、1800~2000キロカロリー程だと言われています。1食当たり、600~700キロカロリー程摂取していることになります。

そこで1食をおでんに置き換えると、簡単に400~500キロカロリーほど摂取カロリーを減らすことができます。平日の5日間続ければ、2000~2500キロカロリー摂取カロリーが減ることに。

1キロの脂肪を燃やすためには7200キロカロリー分のエネルギーを消費する必要。つまり、1日1食をおでんに置き換えるおでんダイエットを行うと、4週間ほどで1キロの脂肪を減らすことができるという計算になります。(他の食事からの摂取カロリーに変動がないと想定した場合です。)

毎日は無理だという方でも、できるときに1食をおでんに置き換えれるようにすれば、冬の間に無駄な脂肪を減らすことができるかもしれません。

【医師監修】1キロの脂肪を落とすためには、どれだけ運動すればいい?消費すべきカロリーは?

Posted by kamoshita