common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

【実録】自分に甘い私が痩せた!ダイエットのモチベーションを維持する10の方法

2018.11.9
自分に甘い私がダイエットのモチベーションを維持できた方法をご紹介します。ダイエット中に心が折れそうになった経験がある方、いつもダイエットが続かない方、今度こそ最後のダイエットにしたい方。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ダイエットのモチベーション維持って大変・・・

こんにちは。common編集者のSです。

皆さんは、ダイエットをするときのモチベーションをどう保っていますか?ダイエットって正直楽しくないし、制限されることが多いし・・・特に私は自分に甘いので、モチベーションを保つのはとても大変。

私が初めて“痩せたい”と思ったのは、中学生の時。そこから29歳になる現在まで何度もダイエットに挑戦し、成功も失敗もリバウンドも数え切れないくらい経験しました。趣味がダイエットと言っても過言ではないくらいです。

そんなダイエット経験豊富で自分に甘い私が、ダイエットのモチベーションを維持できていたときに実践したことを教えます!!

ダイエットのモチベーション維持方法①期限を決める

ダイエットモチベーション

(今から始めれば、クリスマスまでに間に合うかも・・・!)

2年前の2016年、お正月太りを放置して、気づけば春になっていた頃。普段の自分の基準だと思っている体重より、いつの間にか4kg増に。女の4kg増は、結構でかい。去年着ていた服もパツパツでかっこ悪い・・・。危機感を覚えた私は、ゴールデンウィーク中に絶対痩せようと決意

実行したダイエットは、「脂肪燃焼スープダイエット」。トマトベースにセロリやにんじんなどの野菜が入った脂肪燃焼スープを7日間飲み続け、その他の食べ物は1日ずつ決められた物しか口にできない、というもの。そして、脂肪燃焼スープダイエットは禁酒が絶対。お酒が大好きな私は、どうしてもゴールデンウィーク中にダイエットを終了させたかったんです!

何度も挫けそうになりましたが、早くお酒を飲みたかったのでそれをモチベーションにし、いくつかあるルールをしっかりと守って見事ダイエットに成功。約3kg落とすことができました。やっぱり、「いつまでに痩せる!」という期限はダイエットに必要だと実感。

ただし、短期間のダイエットはおすすめしません。だって、めちゃくちゃ辛かった!それに、やっぱり短期間で無理やり痩せたからか、リバウンドもありました。ダイエットをするときは、少なくとも2ヶ月ほどの余裕を持って取り組むことをおすすめします

Posted by admin