common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

空腹を“感じる”だけ!空腹ダイエットで痩せる具体的な方法

2019.12.28
空腹ダイエット

空腹を活かしたダイエットは、一部の医師や専門家からも支持されていて、多くの現代人に有効なようです!しかし間違った方法だと、空腹で太ってしまうこともあるみたい。今回は、空腹でしっかり痩せるためのダイエット方法、注意点などをご紹介していきます。

飲むだけで2キロ痩せた!味噌汁ダイエットに挑戦して感じた効果とは

空腹でダイエットできる理由

そもそも、空腹時間をつくることで痩せる、ダイエットができると言われるのはなぜでしょう。空腹でダイエットできる理由には、こんなことがありました。

1、食べ過ぎを辞めることができるから

多くの現代人は、食べ過ぎの状態が続いています。空腹になる前に食べるということは、今の体にとって必要以上のエネルギーを摂取しているということ。使われずに余ったエネルギーは脂肪になってしまうので、太ることになります。

空腹時間をつくることで、この食べ過ぎを防ぐことができます。

2、内臓を休ませることができるから

空腹を感じる間もなく、365日食べ続けていると、胃腸が疲労していきます。すると、消化不良が起きやすくなり、代謝も下がってしまいます。

内臓機能を活性化させ、代謝の良い痩せやすい体になるためにも、空腹時間は必要なのです。

3、脂肪をエネルギーに変えるから

食べ物からエネルギー補給がない状態が続くと、代わりに脂肪がエネルギー源と使われていくと言われています。空腹時間をつくれば、脂肪が燃焼されやすくなり痩せることができるのです。

成人のカロリー消費量ってどれくらい?男女別・年代別にご紹介!

嘘の空腹で太ってしまう!

ピザを食べる女性

「空腹なら毎日感じているのに何故痩せないの!?」と思ったあなた。

その食欲は、果たして“本当の食欲”でしょうか。

実は、人間が感じる食欲には、2種類あります。エネルギーが減ったことで起こる“本当の食欲”と、そうではない“嘘の食欲”です。

嘘の食欲は、以下のようなことがきっかけで起こります。

嘘の空腹が起こる理由

  • 嗅覚や視覚を刺激されたとき
  • 寂しさ、孤独、ストレスを感じたとき(※エモーショナルイーティング
  • 暇、手持無沙汰なとき
  • 1日3食などと決めてしまっている場合

食事をしっかりしたあとに、美味しそうなデザートメニューを見てしまったとき、失恋をしたとき、仕事でイライラが溜まったとき、予定がなく家で暇な時間を過ごしているとき、何となく食べてしまうことってありますよね。

また、前日の夜に食べ過ぎてしまいあまりお腹が空いていなくても「朝は絶対に食べないと!」と思い込んで食べている方は多いと思います。

しかし、嘘の空腹にしたがって食べてしまうと、必要以上のカロリーを食べ物から摂取することになってしまいます。

そして、使われず余ってしまったエネルギーは、脂肪に変えられてしまいます。太ってしまうのは、この嘘の空腹を真に受けて食べ過ぎてしまうからなのです。

Posted by kamoshita