ダイエットにいいはずのヨーグルトで太る原因。飲むヨーグルトはヤバい?2個は食べ過ぎ?- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

ダイエットにいいはずのヨーグルトで太る原因。飲むヨーグルトはヤバい?2個は食べ過ぎ?

2019.4.13

ヨーグルトはダイエットにいいというイメージはありませんか。ヨーグルトには確かにダイエットにいい効果がありますが、食べ過ぎたり、間違った食べ方をすると太ってしまいます。今回は、栄養学とスポーツ科学を専門する筆者がダイエットにヨーグルトを取り入れる際に注意したいことを紹介していきます。

ヨーグルトで太るって本当?

ダイエットや便秘解消に効果的というイメージが強いヨーグルト。美容のために取り入れている、という方も多いと思います。

しかし、いつもの食事にヨーグルトを加えているだけでは、ダイエット効果を得られないこともあります。むしろ、太ってしまうケースもあるので注意が必要です。

今回は、栄養学とスポーツ科学を専門する筆者がヨーグルトで太る原因、ダイエットに取り入れる際に意識したいことを紹介していきます。

ヨーグルトの美容とダイエットに嬉しい効果

ヨーグルトの効果

まずは、ヨーグルトからはどのような嬉しい効果を得られるのかを、簡単に紹介していきます。

1、タンパク質が豊富!

ヨーグルトは乳製品です。牛乳にはタンパク質が豊富に含まれており、牛乳から作られるヨーグルトにもタンパク質が豊富に含まれています。

タンパク質は筋肉や肌、髪、内臓などの材料となる、体を作るのに欠かせない栄養素です。特にボディラインを気にしている女性なら、筋肉量が減ってしまわないように、タンパク質は意識して取り入れるのがオススメ。ヨーグルトなら、手軽にタンパク質を補うことができます。

【医師監修】女性が本当に摂るべきタンパク質の摂取量は?具体的なメニューを紹介

2、カルシウムも摂取できる

カルシウムは骨を構成する栄養素です。特に女性では、骨粗鬆症と言って、骨の密度が減少する病気が問題となります。

ヨーグルトにはカルシウムが豊富に含まれるので、骨粗鬆症の予防になりますし、骨を丈夫にすることもできます。

3、乳酸菌で腸内を綺麗に

ヨーグルトには、乳酸菌という菌が含まれていて、それが善玉菌を増やすのに役立ちます。善玉菌が増えて腸内環境が整うと、便秘が解消されるなどのメリットが。代謝改善、免疫力アップにも、効果を発揮してくれます。

朝ヨーグルトと夜ヨーグルト、ダイエットに効くのはどっち?

ダイエットのはずが・・・ヨーグルトで太る原因

ダイエットのためにヨーグルトを取り入れたけど、なかなか体重が減らなかった、逆に体重が増えてしまった、という経験はないでしょうか。そんな方は、ヨーグルトの食べ方を間違えている可能性があります。これから紹介することに当てはまったら、今すぐに見直しましょう!

1、1日2個以上食べている

ヨーグルト

まずは、単純にヨーグルトを食べ過ぎているという可能性が考えられます。

ヨーグルトは、種類によりますが、100gあたり70kcal前後のカロリーがあります。1個80〜100gのヨーグルトを2個食べると140kcal前後、3個食べると210kcal程度摂取する計算になります。

2個ならさほど多くないカロリーだと感じますが、普段の食事に加え、デザートとして毎日この量を食べているとカロリーオーバーになってしまうことも。3個は食べ過ぎだと言えますね。ダイエットにいい食品も、食べ過ぎては効果を発揮できません。

2、はちみつやジャムと一緒に食べている

ヨーグルトを食べて太る原因として、食べやすいようにはちみつやジャムを加えている、ということも挙げられます。

はちみつやジャムには、糖質が多く含まれています。せっかくカロリーの低いヨーグルトを食べていても、はちみつやジャムをかけてしまうと、そのカロリーが加算されてしまい、太る原因になります。

食品のカロリーは意識できますが、味付けに使う調味料などのカロリーはなかなか気付かず、知らず知らずの内にカロリーを取り過ぎてしまうことに繋がります。ヨーグルトは、そのまま食べるようにしましょう。

食物繊維は玄米の3倍!オートミールで無理なく痩せる、おすすめの食べ方は?

3、甘いフルーツと一緒に食べている

フルーツとヨーグルト

ヨーグルトとフルーツを一緒に食べる方もいると思います。そうした方も、フルーツのカロリーを意識しましょう。

バナナのような、カロリーの高いフルーツを一緒に混ぜて食べていると、太る原因になります。イチゴやみかんなど、カロリーの比較的低いフルーツと一緒に食べることを意識してみましょう。

4、飲むヨーグルトを飲んでいる

ヨーグルトと一口に言っても、プレーンヨーグルトや無脂肪ヨーグルト、フルーツヨーグルト、飲むヨーグルト、など様々な種類がありますね。

この中で太りやすいのは、フルーツヨーグルト、飲むヨーグルトです。飲むヨーグルトは手軽に摂れて便利ですが、飲みやすいように砂糖などを加えて味付けをしているものが多いので太りやすいです。

他にもクリーミーな味わいだったり、甘い味に仕上げたヨーグルトには脂肪や砂糖がたくさん含まれているので注意しましょう!

無駄な味付けがされていないプレーンヨーグルトや、脂肪や糖質を取り除いた無脂肪ヨーグルト、無糖ヨーグルトを選ぶのがオススメです。

痩せ体質は朝食でつくれる!ダイエット中に食べたい簡単朝食レシピ5選

ヨーグルトでダイエットにするには?

ダイエットしたいなら、ヨーグルトを甘いおやつの代わりに間食として取り入れるのがオススメです。

食事と食事の間、例えば朝食と昼食の間の11時頃、昼食と夕食の間の15時頃に食べれば、血糖値を安定させることができます。空腹からのドカ食いも防ぐことができます。タンパク質も摂取できるので、栄養補給にもなります。

ヨーグルトを食べるだけで脂肪が減る、痩せるといったことは難しいですが、ダイエットをサポートしてくれます。まずは1日1個、ヨーグルトを食べるようにしてみては?

 

ヨーグルトを上手に取り入れてダイエット

今回は、ヨーグルトでどうして太るのかについて、いくつかの原因を紹介してきました。ヨーグルトは正しく取り入れれば、美容やダイエットに嬉しい効果を得ることができます。ヨーグルトを食べて太ったことがある、という方は、今回紹介したことを意識して、もう一度ヨーグルトを取り入れてみてはいかがでしょうか。

text:中野卓
大学では栄養学、大学院では運動生理学を専攻。現在はスポーツ科学の研究に携わる。プライベートでは筋トレが日課。ダイエットやトレーニングに関する情報を発信していく。

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

RANKING

人気の高い記事をご紹介!
お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram