【専門家監修】ヨガでバストアップを狙え♡美人ヨガ講師・秋谷理恵さんが教える『三日月のポーズ』- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【専門家監修】ヨガでバストアップを狙え♡美人ヨガ講師・秋谷理恵さんが教える『三日月のポーズ』

2018.6.15

年齢と共に位置が下がってきてしまう胸。どうにかして、位置を上げたい!そんな女性たちの願いを叶えてくれるヨガのポーズを、ヨガ講師の秋谷理恵(あきや りえ)さんに教えてもらいました。

あれ?胸の位置、下がってきたかも・・・

ふと鏡を見たときに、感じる違和感。以前より、胸が下にある気がする・・・。

そう感じたことがあるのは当然のことかもしれません。残念ながら、何もしていないと、胸の位置は年齢と共に下がっていってしまうものなのです。

胸の位置が下がっていると、年齢が実際よりも上に見えてしまったり、お洋服も着こなせなくなってしまったりとデメリットだらけ。あとで後悔してしまわないように、日頃から対策しておきたいですよね!

そこで取り入れて欲しいのが、ヨガ。ヨガインストラクターの秋谷理恵さんにおすすめのポーズを教えていただきました。

PMSにはコレ!骨盤底筋が鍵。美人すぎるママヨガ講師・秋谷理恵さん直伝、PMSを緩和する『橋のポーズ』
生理痛にはコレ!生理痛の緩和に。美人ヨガ講師・秋谷理恵さんが教える初心者向け『太陽礼拝』
便秘解消にはコレ!1日2分でOK!便秘解消に効く「腸ヨガ」を、美人ヨガ講師・秋谷理恵さんが伝授
肩こりにはコレ!二の腕引き締めにも♡美人ヨガ講師・秋谷理恵さん直伝、肩こり解消に効く『テーブルのポーズ』
秋谷理恵さんインタビュー「私には私の人生がある」、芯が強くてしっかり者のママヨガインストラクター(秋谷理恵)

ヨガのポーズでバストアップしよう

——バストアップに効果的なヨガのポーズを教えてください。

三日月のポーズ』をご紹介したいと思います。

胸の位置が下がってしまう原因の一つに、背中が丸まった悪い姿勢があります。胸が凹んでいる状態だと、胸が下を向いてしまうことは想像がつきますよね。垂れる原因にもなるので注意しましょう。

『三日月のポーズ』で胸を開くことによって、胸の位置を上げていきます。猫背を改善したい方にもおすすめです。

また、股関節を開いてそけい部にあるリンパを刺激するので、脚の疲れやむくみ改善なども期待できますよ。

バストアップ効果を狙う!三日月のポーズ

1、四つん這いになってから、息を吐いて右足を両手の間に入れます。

バストアップヨガ 三日月のポーズ 秋谷理恵

目線はまっすぐ前を見つめましょう。

2、息を吸って、ゆっくり上体を起こします。後ろに伸ばしている足の甲を床につけましょう。

バストアップヨガ 三日月のポーズ 秋谷理恵

骨盤の左右の位置がずれないように意識して。右が前に出やすいはずです。太ももに寄りかからないよう、まっすぐに上体を立てましょう。

3、息を吐きながら前足を踏み込んで、吸いながら前を通って円を描くように両手を天井にあげます。目線も天井へ。

バストアップヨガ 三日月のポーズ 秋谷理恵

下半身は下に引っ張るように、上半身は上に伸ばすように意識してみましょう。気持ちよく胸を開くのがポイントです!腰は反らせすぎないように注意。

ここで3〜5呼吸ほどキープします。

4、息を吐きながら両手をおろし床につき、右足を引いて四つん這いに戻ります。

バストアップヨガ 三日月のポーズ 秋谷理恵

反対側も同様に行いましょう。

 

姿勢を改善し、バストアップ効果が期待できる『三日月のポーズ』を教えていただきました。脚の疲れやむくみの改善にも良いそうなので、美脚を目指したい方にもおすすめです。リフレッシュにも最適ですよ!ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

秋谷理恵 rieakiya

 秋谷 理恵

男の子と女の子のママ。ヨガインストラクターとして、都内のスタジオなどでレッスンを行う。『YES TOKYO』では、ベーシックな動きで初心者でもわかりやすいレッスンを行なっている。他にも、リラックス系ヨガなども得意としている。インスタグラムが大人気で、フォロワーは毎日増え続けている。
Instagram:@rieakiya

text:Eri Sakata

LINE@友達追加

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。