common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

年齢は忘れちゃおう♡大会優勝者が語る、アラフォーでも美しくいるために大切な「5つのこと」

2018.6.16

いつまでも美しくいたい。それは女性みんなの願いですよね。今回はそのヒントを得るべく、『ベストボディ・ジャパン2018千葉大会』のウーマンズクラスで満点を獲得し、グランプリに輝いたダンサーのMegさんにお話を聞いてきました。

年齢不詳の美女、増えてます。

え、この美しさで40歳!?そんな年齢不詳の美女たちが続々と増えています。一昔前までの40台女性のイメージとは大きく変わってきましたよね。

今回お話を聞いた、『ベストボディ・ジャパン2018千葉大会』のウーマンズクラスでグランプリに輝いたMegさんも、なんとこの見た目でアラフォーだというから驚きです!

8キロ減量してコンテスト優勝!NY帰りのプロダンサーが魅せる“完璧ボディ”(Meg)

meg 全身

そんな風に年を重ねるためには一体どうしたら良いのか。根ほり葉ほり聞いてみました。Megさん、いつまでも美しくいるためには、何をすれば良いんでしょうか!?

1、日焼け対策

まずは日焼け対策。こう見えて私、焼かない派なんですよ。大会も日焼けせずに挑みました。昔から、UVケアはしっかりしていて、今は外出時にはいつも日傘をさしています。

(はぁ~だからこんなに美肌なんですね!編集者2名が近くで見ても、毛穴が分からないほどでした!)

実は夏だけじゃなく、4月5月とかは特に要注意なんですよ。太陽がでていないくても、気をつけた方が良いです。

2、水分をとって、汗をかく

あとはなるべく水分をとって、汗をたくさんかくこと。私の場合は、ダンスで汗をかくようにしています。

水を飲む女性

そのおかげか、鍼治療にいったときも“代謝がすごく良いね”って言われました。

3、早めに眠る

私自身、若い頃には実践できていなかったので説得力はないと思いますが、睡眠時間は大事だと思います!

ダンサーの仕事をしていると、どうしても夜が遅くてなかなか実践できていなかったんですけど、ちょっとずつ変えていっています。ゴールデンタイムには眠っていたいなと思って、最近は夜出掛けることも減りましたね。

4、筋トレをする

筋トレをすることも、若さと関係があると思います。私の場合は、昔からダンスをやっていますが、筋トレも同じで、身体を動かすことが習慣になると、気持ちも浮き沈みがなくなると思うんですよね。

トレーニングする女性

終わったときは「よしっ!」みたいな前向きな気持ちになりますし。筋トレは、活き活きと毎日を過ごすためにすごく良いと思いますね。

5、年齢は忘れちゃえ!

あとは、年齢はあまり考えないことですね!忘れちゃった方がいい。

私はたまに、もうこんな年齢だったのかって驚いたりします。(笑) 大会のエントリーシートに記入しているときも、あれ?今いくつだっけ?ってなったくらい。中身は年齢が止まっているかもしれないです。

服装も、この年齢だからこれを着たらまずいとかないですから!私は着たいと思った服は何でも着ちゃいます。

 

Megさんが、いつまでも美しくいるために大事にしていることを教えてくれました。実践するなら、早い方が良いかも♡将来後悔してしまわないように、出来ることからでも始めてみてはいかがでしょうか。

Meg

ダンサー、ズンバインストラクター。国内外の有名トップアーティストのMVに多数出演。ライブやテレビ番組でバックダンサーも務める。現在は、ヒップホップ、ズンバのクラスを中心にインストラクターとして活躍中。

Instagram : @sugar_meg

text:common編集部

Posted by admin