common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

8キロ減量してコンテスト優勝!NY帰りのプロダンサーが魅せる“完璧ボディ”(Meg)

2018.6.6
フィットニスタとcommon編集者が対談し、彼女たちやフィットネスの魅力をcommon読者にたっぷり伝えるこの企画。今回は、『ベストボディ・ジャパン2018千葉大会』にてグランプリを獲得したダンサーのMegさんに取材を決行してきました。

フィットネスをライフスタイルに取り入れて楽しんでいる方、すなわちフィットニスタに話を聞いて、彼女たちやフィットネスそのものの魅力をcommon読者の皆様に伝えたい!

そんなcommon編集部一同の想いから、今回はジャスト30歳、万年ダイエッターのcommon編集者Kが、『ベストボディ・ジャパン2018千葉大会』にてグランプリを獲得したMegさんを直撃しました!

眩しいほどのオーラ!その正体は・・・?

健康的でバランスのとれた美しい身体を競う健康美コンテスト『ベストボディ・ジャパン2018千葉大会』のウーマンズクラス(40歳~49歳)で、満点となる400点を獲得し、見事グランプリに輝いたMegさん。

彼女の放つオーラはただ者じゃない!と即座に感じた編集部。もちろん引き締まったボディは最高に美しいのですが、この方には、それ以上の“何か”がある・・・。

meg べストボディジャパン

(ベストボディ・ジャパン公式)

早速調べてみると、プロのダンサーとして、これまでクリス・ブラウンやリアーナ、50セント、ショーン・ポールいった世界的に有名なアーティストのMV出演やバックダンサーの経歴があることが判明!なるほど、あのオーラはそれでっ!

そんな気になる彼女に会うべく、ズンバのインストラクターをしているという横浜のフィットネスジム「エイムブルーゲート」にお邪魔し、お話を伺ってきました。

勝負水着で優勝できました♡

――Megさん、本日は宜しくお願いします!まずは、大会満点グランプリ、おめでとうございます!さすがのスタイルの良さで感激です。

「ありがとうございます!過去にも満点をもらっていて、その時も同じ水着だったんです。この水着なら勝てるっていう、“勝負水着”みたいになってしまいましたね。(笑)」

――Megさん的に今回力を入れたパーツってありますか?

「去年行われた『ベストボディ・ジャパン横浜大会』では4位で入賞はできたんですけど、自分の中では納得のいかない結果で・・・。そこから、お尻を得意としている女性のパーソナルトレーナーさんについてもらって、去年はお尻を本格的に鍛えました。

そうしたら、かなりお尻を改善出来たので今年はウエストのくびれに力を入れてます!」

meg 全身

「私、骨盤があまり広くないので、前からみるとあまりくびれが見えないんですよ。まだまだですけど、今回はそこを重点的に追い込みました。」

――Megさんが目指す理想の身体は?

「ダンスをやっている中で、欧米のPVにでてくるお姉さんたちのボディのメリハリを見て影響されましたね。モチベーションはそこ!女性らしいカーブのあるボディが目標です。

meg ダンス

「ただ、鍛えたら結構すぐに筋肉がついちゃうタイプなので、ガチガチにならないように気を付けています。『ベストボディ・ジャパン』のテーマでもありますが、女性らしい体をキープするのが目標かな。」

Posted by admin