8キロ減量してコンテスト優勝!NY帰りのプロダンサーが魅せる“完璧ボディ”(Meg)- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

8キロ減量してコンテスト優勝!NY帰りのプロダンサーが魅せる“完璧ボディ”(Meg)

2018.6.6

フィットニスタとcommon編集者が対談し、彼女たちやフィットネスの魅力をcommon読者にたっぷり伝えるこの企画。今回は、『ベストボディ・ジャパン2018千葉大会』にてグランプリを獲得したダンサーのMegさんに取材を決行してきました。

フィットネスをライフスタイルに取り入れて楽しんでいる方、すなわちフィットニスタに話を聞いて、彼女たちやフィットネスそのものの魅力をcommon読者の皆様に伝えたい!

そんなcommon編集部一同の想いから、今回はジャスト30歳、万年ダイエッターのcommon編集者Kが、『ベストボディ・ジャパン2018千葉大会』にてグランプリを獲得したMegさんを直撃しました!

眩しいほどのオーラ!その正体は・・・?

健康的でバランスのとれた美しい身体を競う健康美コンテスト『ベストボディ・ジャパン2018千葉大会』のウーマンズクラス(40歳~49歳)で、満点となる400点を獲得し、見事グランプリに輝いたMegさん。

彼女の放つオーラはただ者じゃない!と即座に感じた編集部。もちろん引き締まったボディは最高に美しいのですが、この方には、それ以上の“何か”がある・・・。

meg べストボディジャパン

(ベストボディ・ジャパン公式)

早速調べてみると、プロのダンサーとして、これまでクリス・ブラウンやリアーナ、50セント、ショーン・ポールいった世界的に有名なアーティストのMV出演やバックダンサーの経歴があることが判明!なるほど、あのオーラはそれでっ!

そんな気になる彼女に会うべく、ズンバのインストラクターをしているという横浜のフィットネスジム「エイムブルーゲート」にお邪魔し、お話を伺ってきました。

勝負水着で優勝できました♡

――Megさん、本日は宜しくお願いします!まずは、大会満点グランプリ、おめでとうございます!さすがのスタイルの良さで感激です。

「ありがとうございます!過去にも満点をもらっていて、その時も同じ水着だったんです。この水着なら勝てるっていう、“勝負水着”みたいになってしまいましたね。(笑)」

――Megさん的に今回力を入れたパーツってありますか?

「去年行われた『ベストボディ・ジャパン横浜大会』では4位で入賞はできたんですけど、自分の中では納得のいかない結果で・・・。そこから、お尻を得意としている女性のパーソナルトレーナーさんについてもらって、去年はお尻を本格的に鍛えました。

そうしたら、かなりお尻を改善出来たので今年はウエストのくびれに力を入れてます!」

meg 全身

「私、骨盤があまり広くないので、前からみるとあまりくびれが見えないんですよ。まだまだですけど、今回はそこを重点的に追い込みました。」

――Megさんが目指す理想の身体は?

「ダンスをやっている中で、欧米のPVにでてくるお姉さんたちのボディのメリハリを見て影響されましたね。モチベーションはそこ!女性らしいカーブのあるボディが目標です。

meg ダンス

「ただ、鍛えたら結構すぐに筋肉がついちゃうタイプなので、ガチガチにならないように気を付けています。『ベストボディ・ジャパン』のテーマでもありますが、女性らしい体をキープするのが目標かな。」

人生の転機は、久保田利伸さんのオーディション

――ダンサーとして著名な海外アーティストのMVに出演されていたり、『Mステ』『CDTV』など日本の音楽番組に出演されていたりと、すごい経歴ですよね!活躍するようになったきっかけは?

「ダンスを始めたのは、高校を卒業してから。で、短大を卒業する頃に、みんなが就活してる中ちょっとやってみようかなって思って受けたオーディションが、久保田利伸さんがNYから来日して行うコンサートのダンサーだったんです。

それでステージに立ったところからトントンと進むようになって、T.R.Fさんの舞台に出たり、『スマスマ(SMAP×SMAP)』で踊ったり。最近ではJUJUさんのバックダンサーもしたりしました。またそこから人脈が広がっていきました。」

meg インタビュー

「おじいちゃんがアメリカの黒人で、4分の1血が入ってることもあって、キャラクター的に良かったんだと思いますね~。当時は、見た目ももっとインパクトがあって、怖いもの知らずだったし。(笑)」

NY生活を終え、日本で8キロの減量に成功!

――すごすぎる経歴で感激しています!そこからなぜ、BBJなどボディメイクの大会に出場するようになったんですか?

「育ちはずっと日本なんですけど、大人になってからNYに行くことにしたんです。学生ビザで行って、ダンスのアーティストビザを取得して、結果的に10年間NYで暮らしました。

で、2015年に帰国したときに『へぇ、こういう大会があるんだ!』というのを知ったんです。ウォーキングの審査もあるので、表現者として、ダンスと近い部分があるなぁと感じてチャレンジしたいと思いました。

そこから、まずは身体を日本サイズにしていきましたね。その時はアメリカの食生活で、今より8キロ以上重かったんですよ~!ダンサーとして活動する上で、海外の女性たちと比べて迫力が劣らないようにっていうのもあって。」

――8キロ!結構体型に違いがでそうですよね。そこからどうやって痩せたんですか!?

「日本に帰ってきて最初にやったのは、炭水化物をちょっと控えるということでした。私、痩せようと思ったら結構すぐに落ちるタイプで、ダンスクラスの本数も増えたときだったので、そこから一気にサイズがダウンしました。半年たたないくらいで8キロ減りましたね!

ただ、一番最初に出場した『ベストボディ・ジャパン』のスーパーモデルクラスのときは、カリカリになってしまって・・・。それからは、程よく筋肉もつけることを意識しながら自分なりにすすめてきました。」

年齢に縛られず、チャレンジすることが大切

――Megさんがアラフォーであることを知って驚きました!美しさの秘訣は!?

「秘訣・・・そうですね。NYへ行ってから、一つの枠でこうじゃないといけないという考えは覆されました。いろんな人種がいるし、考え方もある。何となく日本はまだ保守的な感じがあると思うんですけど、『この年だからこうしちゃいけない』とか無いと思うんです。

私は、その年ごとに新しくやりたいことがあるタイプ。『ベストボディ・ジャパン』の大会もその一つですね。

チャレンジしてみたい!と向上心を持てることや自分のしたいことをしていたりすると、自然と表情とかも変わってきますよね。とりあえずやってみよう!っていうのを大事にしています。」

meg トレーニング

「あとは、ストレスを溜めないことですかね。私自身、ストレスは溜めないタイプ。ちょっと考えてもすぐ忘れちゃうんですよね。

ダンスも良いリフレッシュになっています。一時期やっていない時期があって、久しぶりにやったら『身体を動かすと、こんなに気持ち良いんだ!』ってことに気が付きました。筋トレも同じですね。」

自分を信じること、そして初心を忘れないこと

――何だか、すべてが上手くいっているように感じます。もし人生のスランプがあれば教えてください!

「全然ありますよ~!今思えばNYのときは、何でそこまでして居れたんだろうっていう出来事もありましたね。刺激的な街だけど、生活するとなると大変な事もありました。

でも、NYに住んでると自然と誰でもタフになってしまいますね。あまり女性がタフ過ぎてしまうのも良くないですが。(笑)」

meg インタビュー

「今は、何かあったときには、“自分を信じる力”みたいなものを大事にしてます。不安になると、これだけ情報がある時代なので「やっぱり自分は・・・」なんて比べちゃったりすると思うんです。そんな時こそ、“自分を信じる”ってことを思い出してほしい。

あと私は、神社にお参りしたりしてますね。元町でレッスンをしているときも空き時間があればちょっと神社に足を運んでとか。中身はすっごく日本人なんです。」

――素敵です。他にも人生で大切にしていることってありますか?

「忘れがちですけど、初心を忘れないこと、謙虚でいること、感謝すること。ですね。当たり前のことなんですけど。

大人になってNYに行ったので、逆に謙虚になって帰ってきたかな。やっぱり、人の支えとか縁とかがあって、こうしてお仕事ができているので、人との繋がりは本当に大事だと感じています。」

日本の女性を輝かせていきたい!

――Megさんの今後の目標は?

「今は女性を輝かせてあげることに、やりがいを感じています。なので、ダンスと組み合わせたボディメイククラスとか、自分らしく、トータルで女性をサポートできるようなものを実現したいですね!それをどうやって形にしていこうかっていうのは、今後の自分の課題でもあります。」

meg インタビュー

「あとはアメリカの血が混じっているので、架け橋的な感じで、向こうのものとこちらのものを上手く繋げてあげるとか。表現は難しいですけど、なんかそういう目標がありますね。」

――最後になりますが、フィットネスに励むcommon読者に一言ください!

「フィットネスも人生も、ちょっとやってみたいなと思ったことはやってみる。まずは行動してみて、そこで開けるものもあるし、あ、違うなっていうのも分かるはず。

迷っているんだったら一歩踏み出す、という決断力は大事かなと思います!

例えばボディメイクを始めてみると、その変化が目に見えて分かるので楽しくなります。選ぶ服のデザインや色合いなんかも変わってくる。恋愛的にも良いことがあるかもしれないし、結婚されていたとしても夫婦円満でいられるきっかけになるかもしれない。

なんかそんな感じで、前向きな女性が増えると日本はもっと良くなる気がするんです。まだまだ、もったいない女性が多いと思います。だからぜひ、一歩踏み出してみてください!」

meg 背中

話しているだけでエネルギーをもらえるほど、魅力たっぷりだったMegさん。いつまでも自分らしく輝いている姿に、とても刺激を受けました。(私もこうなりたい!)Megさん、お忙しい中ご協力ありがとうございました!

commonでは、インタビューさせていただけるフィットニスタを募集中!自薦他薦は問いません。お問い合わせフォームか、commonのInstagramをフォローしてDMをお送りください。ご応募、お待ちしております!

Meg

ダンサー、ズンバインストラクター。国内外の有名トップアーティストのMVに多数出演。ライブやテレビ番組でバックダンサーも務める。現在は、ヒップホップ、ズンバのクラスを中心にインストラクターとして活躍中。

Instagram : @sugar_meg

text:common編集部

commonからのHOTな情報を手軽にGETしよう!

最新のフィットネスやビューティー情報など、ライフスタイルを彩る情報を配信中!

LINE友達限定のプレゼントキャンペーンも随時開催!

友だち追加
お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。