common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

欲望を我慢している女性が9割!『子宮がときめくセックス』著者が語る、最高のセックス

2019.12.8

子宮がときめくセックス

作家、恋愛セラピストとして活動する麻未知花さん。著書に、『心の愛撫がもたらす「悦びの瞬間」が、女を妖しく、美しく輝かせる』や、『エッチな大人たちに贈る、「満ち足りた愛」を謳歌するための教科書』があります。大人女性のセックスについて追及し続けるその道のプロに、彼も喜ぶ、最高のセックスをする方法を教えてもらいました!今すぐ実践できるあんな方法があったなんて・・・。セックスレスに悩む方も必見です。

事実、女性の浮気率は男性より高い。浮気してしまう女性の心理とは?

女性がセックスを気持ち良いと感じる瞬間

———そもそも「子宮がときめくセックス」ってどんなものなんでしょうか?

私は、常に「心から入るセックス」というのを発信しているのですが・・・男性って性欲がまず大きなトリガーじゃないですか?一方で女性は子宮から感じるってよく言いますよね。この表現は女性じゃないとわかりにくいと思うのですが、女性は心を気持ち良くしてもらうことで体も気持ち良くなれるんです。

何より大事なことは本当に相手を愛すること。それは愛されるよりも、です。もちろん愛されることも嬉しいですが、自分から愛することで、心の底から本当に良い「子宮がときめくセックス」ができるし、快感も十二分に得ることができます。

セックスの本当の欲望を言えない女性が9割

———実際には、「子宮がときめくセックス」ができている女性って少ないのでは?

セックスに満足していない女性は、昔から多いと言われています。以前、「8割の女性が本当のエクスタシーを知らないまま死んでいく」という内容を何かの本で読んだ記憶があります。それはすごく悲しいことですね。

理由は、さまざまなケースが考えられます。たとえば、男性よりも女性の方がセックス経験豊富だというケース。この場合は、女性から誘導するセックスをしていくことで満足できるようになると思います。しかし、年齢がまだ20代ですと結構受け身な人が多いため、正直まだ難しいかもしれません。何故なら20代の女性は男性に対してリードしてほしいという気持ちが強いからです。

30代以降になれば経験もそこそこ積んできているので、演技を加えながら誘導することができるようになります。とはいえ、男性側もこのことを知っておく必要があると思います。なので私は、男性に向けて発信することが多いです。

また、日本では女性のなかでセックスがタブー視されてたり、男性本位のセックスが多い。さらに、女性が男性に対して気持ちを素直に伝えられないことなども、「子宮がときめくセックス」ができていない理由として挙げられます。

「こうしてほしい」と言う=恥ずかしいと思う女性が多い。積極過ぎると「この女は遊び過ぎてるんじゃないか」なんて思われることが嫌だと思う女性がほとんどです。

たしかに本当に好きな人にそう思われたらマイナスです。だから、みんな自分の気持ちを隠そうとするんです。本当はもっとこうして欲しい!こうしたら感じるのに!って言いたい女性が9割なんですよ。

Posted by kamoshita