common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ダイエット中の夜食はあり?管理栄養士が教える太らない夜食

2019.12.7
太らない夜食

夜中に湧いてくる急な食欲。みなさんはどのように対処していますか?ダイエット中にはどのように夜食を食べれば良いのでしょう、また太らない夜食はあるのでしょうか。ダイエット中でも太りにくい夜食について、管理栄養士の岡 清華さんに教えてもらいました。

【医師監修】ブルーライトが原因?「夜食症候群」に悩む現代人の闇に迫る

夜食が太ると言われる理由

なぜ夜食は太るからダイエット中には良くないと言われるのでしょう。夜食で太る理由を、まずは知っていきましょう。

・夜遅くの食事は脂肪になりやすい

夜遅くに食べると太る、と言われるのは、体内リズムを調整する時計遺伝子「BMAL1(ビーマルワン)」が関係しています。「BMAL1(ビーマルワン)」には、脂肪を貯め込む性質があるのですが、夜になると「BMAL1(ビーマルワン)」が増加します。そのため、夜に食べると太りやすくなってしまうのです。

具体的には、22時頃から深夜にかけて活発になると言われています。夜食を22時以降に食べると、昼間に食べるよりもずっと脂肪がつきやすくなってしまいます。

・寝る前の食事で消化酵素が減少

食べ物を食べたあとは、胃や腸といったで器官で消化活動が行われます。夜食を食べてしまうと、寝ている間にも胃腸が活動し続けるので、睡眠の質が下がってしまいます。

睡眠中には脂肪の分解や筋肉、肌の修復などを助ける成長ホルモンが分泌されますが、睡眠の質が低下するとその分泌が減ってしまいます。夜食を食べる日々が続くと、太りやすくなってしまいます。

また、食べてすぐ寝てしまうと消化しきれなかった食物が胃に残りやすいです。翌朝の胃もたれにも繋がります。その結果、朝食を食べない、栄養バランスが崩れるなどの食生活の乱れに繋がります。ダイエット成功への道が遠ざかってしまいますね。

理想は就寝前の2~3時間前に食事を終わらせることです。

夜食を食べても太らない方法はあるの?

ピザを眺める女性

以上の理由から、やはり夜食は太りやすいと言えます。しかし、空腹を我慢しすぎると、かえって睡眠の質が落ちてしまうこともあります。お腹が空いて気持ちが落ち着かず眠れない・・・という経験がある方は多いと思います。

では、夜どうしてもお腹が空いたら、どうすれば良いのでしょう。

そこで大事なのが、食べ物をしっかり選ぶことです。夜中にお腹が空いたからと手当たり次第に食べていたら太ります。しかし、上手に工夫をすれば、夜食で太らない方法もあります。

ここからは夜食で食べると太りやすい食べ物、太りにくい食べ物についてご紹介していきましょう。

Posted by kamoshita