common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

美人ラーメン評論家が教える、8つの食べ痩せテクニック

2019.11.13
ラーメン評論家のダイエット方法

「美味しいものを食べること」と「ダイエット」は相反する存在。しかし好きなものを食べて、美しい見た目をキープしている強者たちも多く存在します。そこには一体どんな裏技があるのか・・・。

今回話を伺った本谷亜紀さんは、身長153センチ、華奢なボディでありながら、年間350杯ものラーメンを食べ歩く“ラーメン評論家”です。彼女曰く、「油断したらそりゃ太りますよ」とのこと。では、一体どんな工夫をして、ラーメンを食べながら体型を保っているの!?詳しく教えてもらいました。

本谷亜紀

本谷亜紀/ラーメン評論家

1988年生まれ、埼玉県出身。高校時代からラーメン食べ歩きを始め、ラーメン女子大生としてメディアに登場。2013年には著書『日本初の[女性ラーメン評論家]になっちゃいました!』を出版。現在は企業で広報を務めながら、ラーメン評論家としての活動を続け、ラーメンに関する商品や店舗のプロデュースを行う。今年8月には飲食店をブランディングする会社を設立した。

Instagarm @akichi0518

「なにもしてません」って言う女性は嘘!?

――1年で350杯のラーメンを食べるという本谷さん!それだけラーメン食べたら太らないですか!?

よく聞かれることですが、正直、油断していると太ります(苦笑)。特に冬はラーメンの取材が多くなるので、体重も増えがちです。過去には、秋から冬にかけて6キロも太ってしまったこともありました。6キロ増えると、結構印象も変わるので、周囲にも言われましたね。

でもアラサーになってから自分なりの調整方法を見つけて、ちゃんと管理するようになりました。メディアに出ていると、太り過ぎても痩せ過ぎてもいけない。見た目でわかる身体の管理はすごく大切だなと思っています。

なので、「特別なことはしてません♡」って言いたいんですが・・・私はいろいろ工夫していますよ(笑)

ラーメンのカロリーは意外と低い

ちなみに、ラーメン=太る食べ物と思われるかもしれませんが、「ラーメン=悪」だとは決めつけないで欲しいんですよ。実際にカロリーはみなさんが思っているほど高くはないです。

例えば、醤油ラーメン一杯のカロリーは400〜500Kcal。豚骨ラーメンだと500〜600Kcalくらい。まぜそばなどの汁のないものは麺だけなので600Kcalほど。1食としてカウントすれば、決して高カロリーではないと思いませんか?

しっかり調整していけば、ラーメンって食べても大丈夫なんですよ!ちなみに、私が長年ラーメンの情報を発信を続けているのは、もっと女性にもラーメンを楽しんでもらいたいという気持ちがあるからなんです。

Posted by kamoshita