common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

美人ラーメン評論家が教える、8つの食べ痩せテクニック

2019.11.13
ラーメン評論家のダイエット方法

「美味しいものを食べること」と「ダイエット」は相反する存在。しかし好きなものを食べて、美しい見た目をキープしている強者たちも多く存在します。そこには一体どんな裏技があるのか・・・。
今回話を伺った本谷亜紀さんは、身長153センチ、華奢なボディでありながら、年間350杯ものラーメンを食べ歩く“ラーメン評論家”です。彼女曰く、「油断したらそりゃ太りますよ」とのこと。では、一体どんな工夫をして、ラーメンを食べながら体型を保っているの!?詳しく教えてもらいました。

本谷亜紀

本谷亜紀/ラーメン評論家
1988年生まれ、埼玉県出身。高校時代からラーメン食べ歩きを始め、ラーメン女子大生としてメディアに登場。2013年には著書『日本初の[女性ラーメン評論家]になっちゃいました!』を出版。現在は企業で広報を務めながら、ラーメン評論家としての活動を続け、ラーメンに関する商品や店舗のプロデュースを行う。今年8月には飲食店をブランディングする会社を設立した。
Instagarm @akichi0518

「なにもしてません」って言う女性は嘘!?

――1年で350杯のラーメンを食べるという本谷さん!それだけラーメン食べたら太らないですか!?

よく聞かれることですが、正直、油断していると太ります(苦笑)。特に冬はラーメンの取材が多くなるので、体重も増えがちです。過去には、秋から冬にかけて6キロも太ってしまったこともありました。6キロ増えると、結構印象も変わるので、周囲にも言われましたね。

でもアラサーになってから自分なりの調整方法を見つけて、ちゃんと管理するようになりました。メディアに出ていると、太り過ぎても痩せ過ぎてもいけない。見た目でわかる身体の管理はすごく大切だなと思っています。

なので、「特別なことはしてません♡」って言いたいんですが・・・私はいろいろ工夫していますよ(笑)

ラーメンのカロリーは意外と低い

ちなみに、ラーメン=太る食べ物と思われるかもしれませんが、「ラーメン=悪」だとは決めつけないで欲しいんですよ。実際にカロリーはみなさんが思っているほど高くはないです。

例えば、醤油ラーメン一杯のカロリーは400〜500Kcal。豚骨ラーメンだと500〜600Kcalくらい。まぜそばなどの汁のないものは麺だけなので600Kcalほど。1食としてカウントすれば、決して高カロリーではないと思いませんか?

しっかり調整していけば、ラーメンって食べても大丈夫なんですよ!ちなみに、私が長年ラーメンの情報を発信を続けているのは、もっと女性にもラーメンを楽しんでもらいたいという気持ちがあるからなんです。

ラーメン年間350杯で太らない秘術

本谷亜紀ラーメン食べる

――女性にとってもラーメンは敵ではないと!実際に、本谷さんが取り入れている太らないラーメンの食べ方、日ごろから取り入れている習慣を教えてください!

1、無駄なものは食べない

普段は企業で広報をしているのですが、デスクにいるとついお菓子を食べてしまったりしますよね。スイーツの差し入れをもらうこともあるかと思います。それを当たり前に食べていた頃は、やっぱり太りました(笑)
それに気づいてから、おやつなど無駄なものは食べなくなりました。その分、大好きなラーメンを気兼ねなく食べています!

食べる量も普通だし、外食が多いわけでもないのに痩せられないって方は、何気なく無駄なものを食べていないか疑ってみると良いと思います。

2、ラーメンのスープは飲み切らない

ラーメンで太るのが気になるなら、野菜が多いものを選ぶと栄養バランスがとれていいと思います。あとは、スープを飲む量には気をつけます。脂が浮いている系のスープは特にカロリーが高いです。私は美味しくて全部飲んでしまうこともありますが・・・残すことで摂取カロリーは減らせます。

3、塩・醤油系のラーメン、まぜそばを選ぶ

単純にこってり系を避けるといのも、ラーメンの太らない食べ方になると思います。豚骨系よりは、塩、醤油系のラーメンの方がカロリーが低いですね。私も、年間350杯のうち、豚骨ラーメンの頻度は少なめです。それから、最初にご紹介した通り、まぜそばなど汁のないラーメンはカロリーが低めなのでおすすめです。

4、週1のパーソナルトレーニング

大学生の頃からラーメン評論家をしていて、当時は食べても食べても太らなかった。でも今31歳なので、やっぱり太りやすくなってきたなと感じています。

食べることに制限はしたくない、ラーメンも美味しく食べ続けていきたいと思っていたので、2年前からパーソナルトレーニングに通っていて、いまは週1で、スクワットが一番全身トレーニングに効くため、正しいスクワットを体に覚えこませる様にトレーニングを行なっています。

5、食事の知識を磨く

トレーナーさんの指導もあって、筋肉をしっかりとつけるようなタンパク質の多い食事を摂ることも心がけるようになりました。ここ数年で、食事そのものについても知識が増えたことが、体型キープに役立っていると思いますね。
ラーメンはほぼ炭水化物なので、その前後の食事では野菜とタンパク質源を摂るようにしています。

6、キャベツで胃腸をリセット

ラーメン以外に焼肉も好きで、外食することも多いです。その代わり外食の予定がない日には、キャベツと人参、鶏肉なんていうアスリートのような食事をすることも(笑)。インスタには美味しいものをのせていますが、どのインスタグラマーも毎食それを食べているわけではないんですよ。

そんなメリハリが大事かな~と思っていて、食べるときはおいしく食べる!その分どこかで調整すれば、罪悪感も減ると思います。

自分なりのリセットメニューを持っておくと良いかもしれません。私の場合は、ラーメンや外食が続いたら、生の千切りキャベツを山盛り食べます。生のキャベツは胃の粘膜を保護してくれて胃腸に良いって聞いたことがあって。食物繊維が豊富なのでお腹も満たされます。ちなみに、キャベツは生の千切りにしています。たまに炒めてからお味噌汁に入れることもあります。

7、スニーカーを持ち歩く

仕事ではヒールを履くことが多いのですが、スニーカーを常に持ち歩いていて、いつでも歩けるようにしています。ウォーキングをしようとわざわざ出かけるのは面倒に感じるけど、お散歩感覚で歩くだけなのでストレスなく続けられています。折りたたみのスニーカーも持っています。

山手線2駅くらいは歩きますよ。最近は、駅などで乗り降り可能なレンタサイクルもよく利用しています。あれは便利だし、もっとみんな活用してみて欲しい。電車に乗らないで移動すると、カロリーの消費も増えるし、節約にもなるし、新たなラーメン屋さんも探せるので・・・私にとっては一石三鳥ですね!

8、大好きなラーメンを美味しく食べる

あとは、ラーメンを美味しく味わって食べることです!いつも空腹で、食事に対して罪悪感を持つよりも「あ~美味しかった」ってしっかり1食で満足した方が太らないと思いますよ。

ダイエット中OK!?ヘルシーなおすすめラーメン屋さん

――ダイエット中でも行くやすいラーメン屋さんなんてありますか?

最近は、女性向けだったり、ヘルシーさを意識した素材にこだわったりするラーメン屋さんも増えています。おすすめのお店をご紹介します。

1、小麦と肉 桃の木(新宿御苑前)

平打ち麺が特徴のあっさりとしたつけ麺です。大好きなラーメン屋さんで何度かリピートしています。麺少なめにすると野菜をトッピングしてくれますよ。つけ麺ブルガリアというヨーグルトベースの麺もおすすめ。

2、T’sたんたん(成田空港店)

肉・魚介類・卵・乳製品を一切使わない担々麺が食べられるお店。スナップエンドウ、ブロッコリー、水菜がセットになった「緑の野菜(250円)」をトッピングすることも可能なので、栄養バランスも整えやすいです。

3、新福菜館(麻布十番店)

ネギが大好きで、ここのネギたっぷりラーメンは本当におすすめ。さらに九条ネギトッピングもできますが、ネギ好きの私でも驚くほどの量です(笑)ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

4、新潟三宝亭 東京ラボ (渋谷宮益坂店)

フレンチ出身のシェフが作るラーメン屋さんで、麻婆麺と酸辣湯麺が有名。辛いのは苦手ですが、美味しくてぺろりと完食しました。いい汗かけますよ。

 

とってもきさくで、とにかく楽しそうにラーメンについて語ってくれた本谷さん。女性から見てもとにかく可愛かったです!大好きなラーメンを食べるために、裏ではさまざまな工夫をしていることも教えてくれました。私もラーメンを罪悪感なく食べるために、明日からスニーカーを持参しよう・・・!
今後は、友人と立ち上げた会社で飲食店のPRに力をいれていくそう。今後の活躍も応援しています。本谷さん、ありがとうございました!

取材・文:青柳舞子
編集:common編集部

Posted by kamoshita