骨盤底筋が鍵。美人すぎるママヨガ講師・秋谷理恵さん直伝、PMSを緩和する『橋のポーズ』- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

common

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

骨盤底筋が鍵。美人すぎるママヨガ講師・秋谷理恵さん直伝、PMSを緩和する『橋のポーズ』

2018.5.28

美人すぎるママヨガ講師の秋谷 理恵(あきや りえ)さんが、おうちでもできるPMS(月経前症候群)に効くヨガのポーズを教えてくれました。PMSに悩まされている方、必見です。

辛~いPMSに悩んでいませんか?

生理前になるとちょっとしたことでイライラしたり、集中力が低下したり、やる気が起きなかったり。下腹部痛や頭痛、眠気、むくみ、倦怠感といった身体への不調が現れるという方もいることでしょう。無性に甘いものが食べたくなるというケースも・・・。

これらの不調は、女性ホルモンの増減が引き起こしているもの。仕方がないことだとは思っても、そういった症状を我慢するのはとても辛いですよね。

そこでぜひ取り入れてみて欲しいのが、簡単なヨガのポーズ。ママヨガインストラクターの秋谷理恵さんにおすすめのポーズを教えていただきました。

「私には私の人生がある」、芯が強くてしっかり者のママヨガインストラクター(秋谷理恵)

ヨガでPMSを緩和しよう

ーーPMS緩和に効くヨガのポーズを教えてください!

「橋のポーズ」が良いですね。PMSや生理痛の原因の一つに、子宮や膀胱を支える”骨盤底筋”の緩みが挙げられます。橋のポーズは骨盤底筋を鍛えて締める効果があるので、PMSや重い生理痛などでお悩みの女性にとてもおすすめなんです。

ヨガの深い呼吸をすることで、自律神経のコントロールにもつながり、イライラをおさえ気持ちが穏やかになります。ポーズをうまくとることよりも、呼吸を止めないことを意識して行ってみてください。

他の記事もチェック!
【鍼灸師監修】生理前こそ甘いモノ厳禁!辛いPMSの症状を和らげるツボと生活のコツを伝授

PMS緩和に役立つ!橋のポーズ

1、仰向けになり、膝を曲げる

橋のポーズ 秋谷理恵 rieakiya

まずはヨガマットの上に仰向けになって寝て、足を腰幅に開き、膝を曲げましょう。足が遠すぎるとやりづらいので、なるべくお尻に近づけて。目線はまっすぐ天井を見て、顎が上がらないように気をつけましょう。

2、お尻を天井に上げ、両手を組む

橋のポーズ 秋谷理恵 rieakiya

息を吐きながら、お尻を天井に向けて上げましょう。膝が開いていかないように気をつけて。安定して、余裕があれば両手を背中の後ろで組んでみてください。

★ポイント1:お尻を締める

橋のポーズ 秋谷理恵 rieakiya

このとき、お尻の穴をキュッと締めるよう意識してみると骨盤底筋により効果的です。

★ポイント2:肩甲骨を寄せる

橋のポーズ 秋谷理恵 rieakiya

肩甲骨は、グッと近づけるように寄せてみて。

呼吸することを必ず忘れないようにしながら、お尻を高く上げた状態で30秒ほどキープしてみましょう。無理をせず、苦しくない程度に進めてください。

3、ゆっくり戻る

橋のポーズ 秋谷理恵 rieakiya

両手をほどき体側に置き、息を吸いながらお尻をゆっくりマットに下ろしていきます。これで完了です。

 

PMSを緩和させる効果が期待できる『橋のポーズ』を、ヨガインストラクターの秋谷理恵さんに教えてきただきました。狭いスペースでもできるポーズなので、おうちですぐに試してみることができますね。PMSの症状に悩まされている方は、早速取り入れてみてはいかがでしょうか?

秋谷理恵 rieakiya

 秋谷 理恵

男の子と女の子のママ。ヨガインストラクターとして、都内のスタジオなどでレッスンを行う。『YES TOKYO』では、ベーシックな動きで初心者でもわかりやすいレッスンを行なっている。他にも、リラックス系ヨガなども得意としている。インスタグラムが大人気で、フォロワーは毎日増え続けている。
Instagram:@rieakiya

text:Eri Sakata

commonからのHOTな情報を手軽にGETしよう!

最新のフィットネスやビューティー情報など、ライフスタイルを彩る情報を配信中!

LINE友達限定のプレゼントキャンペーンも随時開催!

友だち追加
お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。