common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

女性鍼灸師が教える、辛いPMSの症状を和らげる「ツボ」と「コツ」

2019.7.11

女性なら一度は、PMS(生理前症候群)に悩まされた経験があるのではないでしょうか?表参道にある「グラン治療院 東京」の副院長で鍼灸師の井上 結貴(いのうえ ゆき)さんによると、PMSによる精神的な不調や肌荒れも、鍼灸によって緩和することができるんだとか。PMSの緩和に効くツボや日頃からできることについて教えていただきました。

女性の多くが辛いPMSに悩んでいる!

生理前になるとさまざまな不調が訪れることを、PMS(生理前症候群)と呼びます。程度には個人差があるので、自覚がない方も多いかもしれません。こんな症状が生理前3日~10日頃にみられないか、チェックしてみましょう。

☐ 下腹部の痛み

☐ 冷え

☐ 眠気

☐ むくみ

☐ 頭痛

☐ めまい

☐ 情緒不安定

☐ 食欲増進

☐ 膨満感

生理前の眠気や食欲増進といったことは、多くの方が経験しているのではないでしょうか。中でも辛いのがお腹の痛みは冷え、情緒不安定などの症状。一体どうしたら軽減できるのでしょう。

今回は、「グラン治療院 東京」の副院長で鍼灸師の井上 結貴さんにPMSを軽減するツボとコツを教えてもらいました!

鍼灸師が教える!PMSに効くツボ3つ

——PMS(生理前症候群)の症状がひどくて困っています・・・。PMSにおすすめのツボがあれば教えてください!

・三陰交(さんいんこう)

三陰交

内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところ。女性特有の症状に。生理痛、足の冷え、むくみなど。

・太谿(たいけい)

太谿 PMSツボ

内くるぶしとアキレス腱のあいだのくぼみ。下半身の冷え。

・神門(しんもん)

神門 鍼灸 PMSツボ

手のひらを上にして、手首の小指側手前にある骨の出っぱりのすこし下のへこみのところ。イライラ、情緒不安定、お腹の膨満感など。

上記の3つのツボに、お灸をしてあげるのもおすすめです。最近ではドラッグストアなどで自分でできるお灸が売られているので、誰でも簡単に取り入れられますよ。

Posted by admin