common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

人気トレーナーが教える、3ヶ月で確実に5キロ痩せる方法

2019.7.12
脂肪が増えてきた太ったかも!?と焦っているみなさん。3ヶ月でリバウンドなく痩せる方法を、パーソナルトレーニングスタジオuno の 武藤 和也(むとう かずや)さんに教えてもらいました。まずはコツを掴むことから始めましょう。

3か月で痩せるには、まず筋トレ

ーー私、3ヶ月でリバウンドなく3~5キロ落としたいんです。武藤さんだったら、まず何をするように言いますか?

3ヶ月で3~5キロ痩せるんだったら、絶対まずは筋トレをすすめますね。ウエイトトレーニングをしていただきます。ウエイトトレーニングとは、重りを使ったりするトレーニングのことです。

筋肉量を増やす意味もありますけど、今ある筋肉の維持が1番の目的ですね。筋肉がないと、体型の維持がしづらいんです。

”基礎代謝量”っていうのがあって、じっとしていても内臓を動かしたり、体温を維持することなどに使われるエネルギーのことなんですけど。基礎代謝量って、内臓の働きとか筋肉量に結構左右されるんですね。

単純に言えば筋肉量が増えれば基礎代謝も増えるってことです!なので、まずは筋トレをして筋肉量を増やして、基礎代謝量を増やすことが1番はじめにすることかな。

▶▶損してない?筋トレを無駄にしないベルタHMBサプリ&BCAA

 

3か月で痩せたいならき食事制限×ランニングは逆効果!

よくある間違いが、野菜しか食べないでひたすら走るっていうダイエット。そういうダイエットをすると、筋肉量が減っていくので、基礎代謝量が下がってしまうんです。

そもそも『食べないダイエット』と『有酸素運動』って、すごく相性が悪くて。

学生の頃、授業で走らされたりしましたよね?あれって、長く運動できるようにするために走っていたんです。難しくいうとエネルギー効率を上げていたということなんですけど・・・。車で例えると燃費のことですね。燃費がいいっていうのは、少ないガソリンで長く走れること。

有酸素運動をずっとやってる人って燃費がいいんですよ。少ないエネルギーで長時間走れるようになっちゃうから、ランニングばっかりのダイエットって効率が悪い。

同じ有酸素運動をやっても体重が落ちない人がいるのは、エネルギー効率がとてもいいから。体重が落ちないからと、さらに走ったりペースをあげたりするのは逆効果です。

そして、食べないと何が起きるかっていうと、食べていないカロリーに身体が合わせてくる。自分が摂取したカロリーよりもエネルギーをたくさん使い続けてたら、そのうち死んじゃいますよね。だから、エネルギーをなるべく使わないように体がなっていってしまう。そうなってるのにランニングをすると、体がエネルギーをもっと使わなくしようとしますよね。

その状態で、「あーやったー夏終わったー」って言ってダイエットをやめて急にいつも通りにご飯を食べたら、代謝が下がっている状態なので、どんどん体重が増えていくんです。これがリバウンドですね。

なので、3か月で痩せたいなら、食事量はある程度とりながらダイエットしていくっていうのはとても大事ですね。

Posted by admin