“筋トレ”で胸が小さくなる!?バストアップ!?美しいバストになるための必読ルール- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

“筋トレ”で胸が小さくなる!?バストアップ!?美しいバストになるための必読ルール

2018.6.3

「筋トレでバストアップ♡」なんて言葉を耳にすることはありませんか?でも、実際には筋トレをしても胸は大きくならなかった、むしろ小さくなってしまったという声を聞くことも・・・。真実は、一体どちらなのでしょうか。美しいバストになるための方法をお伝えします。

筋トレで叶うのは、バストアップ

胸を大きくしたい!と胸の筋トレにがっつり励んでいるあなた。悪いことではないですが、まずはこれを覚えておきましょう。

ずばり、胸の筋肉(大胸筋)を鍛えることで得られるのは、垂れた胸を正しい位置に戻す、バストの位置をアップする効果です!下がってしまったバストの位置を上げたり、ハリと丸みを与えたりすることができ、将来の垂れ乳予防にも役立つことは確かです。

筋トレでバストアップ

その変化を目の当たりにすることで、「筋トレをしたら胸が大きくなった!」と感じる方が多いのです。

多くの現代女性は、筋力不足のために自分のバストのポテンシャルを下げてしまっています。姿勢が悪く胸が下を向いていれば、“美しいバスト”には見えません。そのままでは、重力によって年々垂れて、脂肪であるバストは左右に散らばっていってしまうことでしょう。

大胸筋のトレーニングをすることで、今よりも“美しいバスト”に近づけます。

こんな方は胸筋や背筋を鍛えるべし!
・猫背でバストトップの位置が低い
・ハリがない
・横に流れている、離れている
・以前より、胸の位置が下がった
・大きいので、将来垂れないか心配

▶▶つけて寝るだけ♪バストをぎゅっと・・・ナイトブラ

 

おっぱいそのものは大きくならない!?

しかし、筋トレによっておっぱいそのものを劇的に大きくすることはできません。それは残念ですが、変えられない事実。

それどころか、大胸筋をがっつり鍛え上げてしまうと、胸は固くコンパクトになってしまうことも!そもそも、バストのほとんどは脂肪でできているので、脂肪が筋肉に変わってしまえば、固くなってしまうのは当然のことですね。

胸を大きくする筋 トレ

トレーニングに大胸筋を鍛えるメニューを取り入れることは大事ですが、女性らしいバストを保ちたいのならやりすぎないように。自分の身体の変化に応じてメニューを変えられるのがベストです。

胸を大きくするためには、ある程度の脂肪をつけることが大事!

では、胸を大きくするのはどうすれば良いのか。答えは簡単。

痩せすぎている方なら、脂肪を増やすことです。

脂肪=美ボディの敵だというイメージがあるかと思いますが、海外ガールのようなメリハリのあるボディを作るには、実はある程度の脂肪は必要なんです!これは丸みのあるヒップを作るためにも大切なこと。

こちらの記事もチェック!
【トレーナー監修】脂肪が味方になる!海外ガールのような真ん丸ヒップを作るメソッド

胸を大きくする方法

カリカリに痩せた身体では、メリハリを作ることは難しいもの。食事を減らし、体重が軽くなることを喜ぶようなダイエットをしているなら、美しいバストもヒップも遠のいてしまいますよ。

食事は減らすのではなく質を見直し、バストのために大事な栄養をバランス良く摂っていくのが理想的です。

 

ある程度の脂肪をキープしたままで、筋トレで引き締める。これが今どきの“美ボディ”を目指すための近道!筋トレはバストの位置を上げ、形をキープするためにも大切なこと。胸が小さくなるから・・・と避ける必要はありませんよ。様子を見ながら行っていきましょう♡

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。