common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

“筋トレ”はバストアップに逆効果!?美しいバストになるための必読ルール

2018.6.3

「筋トレでバストアップ♡」なんて言葉を耳にすることはありませんか?でも、実際には筋トレをしても胸は大きくならなかった、むしろ小さくなってしまったという声を聞くことも・・・。真実は、一体どちらなのでしょうか。美しいバストになるための方法をお伝えします。

筋トレで叶うのは、バストアップ

胸を大きくしたい!と胸の筋トレにがっつり励んでいるあなた。悪いことではないですが、まずはこれを覚えておきましょう。

ずばり、胸の筋肉(大胸筋)を鍛えることで得られるのは、垂れた胸を正しい位置に戻す、バストの位置をアップする効果です!下がってしまったバストの位置を上げたり、ハリと丸みを与えたりすることができ、将来の垂れ乳予防にも役立つことは確かです。

筋トレでバストアップ

その変化を目の当たりにすることで、「筋トレをしたら胸が大きくなった!」と感じる方が多いのです。

多くの現代女性は、筋力不足のために自分のバストのポテンシャルを下げてしまっています。姿勢が悪く胸が下を向いていれば、“美しいバスト”には見えません。そのままでは、重力によって年々垂れて、脂肪であるバストは左右に散らばっていってしまうことでしょう。

大胸筋のトレーニングをすることで、今よりも“美しいバスト”に近づけます。

こんな方は胸筋や背筋を鍛えるべし!
・猫背でバストトップの位置が低い
・ハリがない
・横に流れている、離れている
・以前より、胸の位置が下がった
・大きいので、将来垂れないか心配

バストアップに逆効果な筋トレ

バストアップの筋トレにも逆効果になるものがあります。たとえば、バストアップの筋トレとしてよく知られているのが、両手を胸の前で合わせて押し合う筋トレです。この筋トレは、ある程度筋肉のある方にはバストアップ効果がありますが、筋肉量の少ない方がすると、逆効果になると言われています。このバストアップ筋トレ方法が逆効果になってしまう理由として、胸に筋肉がつくのではなく、腕や肩を鍛えることになってしまうためです。腕や肩に筋肉がつくと胸が小さく見えるため、バストアップには逆効果に感じられるのです。
また、バストアップを目標に筋トレ以外に逆効果になるのは、強くマッサージすることです。胸を支えるクーパー靭帯が切れると垂れてしまい、修復が困難です。バストアップに逆効果となるため、必要以上に強い力でマッサージしないようにしましょう。

胸の垂れに効果的なバストアップ筋トレ

胸が垂れる原因の1つとして、乳腺や脂肪組織を支えるクーパー靭帯伸びてしまうということがあります。このクーパー靭帯は、1度伸びると元に戻らない上に、コラーゲンでできているので、垂れてきたからと言ってバストアップのために鍛えることもできません。そこで、クーパー靭帯が伸びて胸が垂れる前に大胸筋を筋トレで鍛えるようにしましょう。そうすることで、クーパー靭帯への負荷を減らすことができ、垂れた胸をバストアップすることも垂れの予防もできます。バストアップにおすすめの壁を使った筋トレをご紹介していきます。

バストアップ筋トレ方法を知って胸が垂れるのを予防する!

筋トレで胸が垂れるのを予防し、バストアップを目指しましょう。

【バストアップ筋トレ方法】

①    肩幅よりも少し広めに腕を開き、壁に手のひらをつけます。
②    背筋を正して、腕に体重をかけていきます。
③    肘を曲げていき、二の腕と壁が平行になるまで体重をかけていきます。
④    腕がまっすぐになるところまで、ゆっくり体勢を戻します。
⑤    これを5回×3セット行います。

20・30・40代におすすめ年齢別バストアップ筋トレ

ここでは20代、30代、40代と年代別におすすめのバストアップの筋トレ方法をご紹介していきます。20代~40代でバストアップする筋トレ方法に悩むというときは、紹介しているトレーニング方法をまずは続けてみてください。

20代のバストアップ筋トレ

20代は胸が垂れるのを予防するためにも、しっかりバストアップ筋トレをする必要があります。20代からバストアップ筋トレを始めた方と、30代から始める方では、バストに大きな差が出てきます。

【筋トレ方法】
①    500mlペットボトルに水を入れたものを2本用意。
②    仰向けになって寝転がり、両足を肩幅に開きます。
③    ペットボトルを両手に持ち、ゆっくり持ち上げます。
④    おろすときも、ゆっくり下げます。
⑤    これを20回×3セット行います。

30代のバストアップ筋トレ

30代は出産される女性も多く、胸だけでなくお腹や腕まわりも気になる方がでてきます。そんな方におすすめなのが、バストアップと腹筋、腕を同時に鍛えられるプッシュアップ筋トレです。

【筋トレ方法】
①    四つん這いで、両腕だけをゆっくり曲げていきます。
②    曲げたところで10秒間キープし、元に戻します。
③    この動作を10回行います。

この筋トレでは、腕やお腹も一緒に鍛えるので、よりバストが強調されるようになります。

40代のバストアップ筋トレ

40代のバストアップ筋トレでは、「脂肪を燃やしすぎない」ことに十分注意する必要があります。これは、年齢とともに、バストの脂肪を増やすのが難しくなってくるためです。40代では脂肪を保ちながら、バストアップできる筋トレ方法をしていきましょう。

【筋トレ方法】
①    両足を少し開いて立ちます。
②    腕を耳の横で90度に肘を曲げて上げます。
③    息を吐きながら、腕を前に持ってきて合わせます。
④    戻すときは息を吸いながら、腕を耳の横に戻します。
⑤    この動作を10回行います。

バストアップエクササイズもおすすめ!

バストアップにはエクササイズもおすすめです。筋トレもバストアップの1つの方法ですが、筋トレは普段からしていないと、なかなか始めても長続きさせるのが難しいですよね。ということで、簡単なエクササイズでバストアップさせる方法をご紹介していきます。

簡単バストアップエクササイズ1

胸だけでなく背中の筋肉を鍛えることで、胸部の骨格が上がり、バストアップに効果が出ます。バストアップのためのエクササイズで簡単にできるので試してみましょう。

【エクササイズ方法】
①    足を組まずにあぐらで座ります。
②    手の指を組んで、体の前に引っ張って行きます。
③    背中は丸めるようにして頭は下に向けます。
④    ③の状態で30秒キープ×3セット行います。

簡単バストアップエクササイズ2

姿勢を改善し、バストアップする簡単なエクササイズの方法をご紹介します。

【エクササイズ方法】
①    頭の後ろで両手を組みます。
②    ひじを大きく開き、あごを上げます。
③    バストトップが上を向くように意識しながら、体を反らします。
④    ③の状態で3回深呼吸をします。
⑤    ①の状態に戻し、息を吐きながら背中を丸めてへそを見ます。
⑥    この動作を5回×1セット行います。

簡単バストアップエクササイズ3

次は、寝ながら簡単にできるバストアップエクササイズです。

【エクササイズ方法】
①    水の入った500mlペットボトルを用意します。
②    膝が立てて、仰向けになります。
③    足は肩幅に開きます。
④    ペットボトルを手で持って耳の高さまで上げて10秒キープします。
⑤    次に、ペットボトルが顔の上に来る位置で肘は伸ばしたまま10秒キープします。
⑥    この動作を5セット行うます。

アプリでバストアップエクササイズ

バストアップエクササイズ方法を学べるiPhone の無料アプリを2つご紹介します。『バストアップ方法』というアプリでは、バストアップの筋トレやマッサージが学べます。このアプリは絵で筋トレなどのやり方を教えてくれる上に、タイマー付きなので、このアプリだけでエクササイズできて便利です。また、『MY BODY MAKE』というアプリでバストアップエクササイズが可能です。このアプリは有名なトレーナーさんが監修されているアプリで、自宅で動画を観ながら簡単にエクササイズができます。

バストアップエクササイズの効果

バストアップエクササイズをしていると、効果がすぐに感じられなくて続かないという方もいます。効果の出方には個人差がありますが、一般的に2週間以上毎日行うようにと言われています。バストアップ効果をエクササイズで期待するなら、まず2週間頑張ってみましょう。また、自分がどこの筋肉を鍛えようとしているのか意識しながら行うことも、効果的にエクササイズするポイントです。

おっぱいそのものは大きくならない!?

しかし、筋トレによっておっぱいそのものを劇的に大きくすることはできません。それは残念ですが、変えられない事実。

それどころか、大胸筋をがっつり鍛え上げてしまうと、胸は固くコンパクトになってしまうことも!そもそも、バストのほとんどは脂肪でできているので、脂肪が筋肉に変わってしまえば、固くなってしまうのは当然のことですね。

胸を大きくする筋 トレ

トレーニングに大胸筋を鍛えるメニューを取り入れることは大事ですが、女性らしいバストを保ちたいのならやりすぎないように。自分の身体の変化に応じてメニューを変えられるのがベストです。

満足度95%。憧れの谷間を手に入れる方法とは?

胸を大きくするためには、ある程度の脂肪をつけることが大事!

では、胸を大きくするのはどうすれば良いのか。答えは簡単。

痩せすぎている方なら、脂肪を増やすことです。

脂肪=美ボディの敵だというイメージがあるかと思いますが、海外ガールのようなメリハリのあるボディを作るには、実はある程度の脂肪は必要なんです!これは丸みのあるヒップを作るためにも大切なこと。

こちらの記事もチェック!
【トレーナー監修】脂肪が味方になる!海外ガールのような真ん丸ヒップを作るメソッド

胸を大きくする方法

カリカリに痩せた身体では、メリハリを作ることは難しいもの。食事を減らし、体重が軽くなることを喜ぶようなダイエットをしているなら、美しいバストもヒップも遠のいてしまいますよ。

食事は減らすのではなく質を見直し、バストのために大事な栄養をバランス良く摂っていくのが理想的です。

“ぷるるん”を実現。憧れの谷間を手に入れるスペシャルケア

 

ある程度の脂肪をキープしたままで、筋トレで引き締める。これが今どきの“美ボディ”を目指すための近道!筋トレはバストの位置を上げ、形をキープするためにも大切なこと。胸が小さくなるから・・・と避ける必要はありませんよ。様子を見ながら行っていきましょう♡

関連記事をチェック
女性でも筋肉量は増やせる!美筋をつくるための「5つのルール」

text:common編集部

Cellnoteセルノート

Posted by admin