【トレーナー監修】脂肪が味方になる!海外ガールのような真ん丸ヒップを作るメソッド- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【トレーナー監修】脂肪が味方になる!海外ガールのような真ん丸ヒップを作るメソッド

2018.3.3

外国人女性のようなボリュームのある真ん丸ヒップに憧れる♡でもこのペタンコお尻、どうすれば変えることができるの?そんな疑問を解決すべく、今回はボディメイクインストラクターとしてフリーで活動をしているSAYAKAさんにお話を聞いてきました。日常生活で気を付けるべきことも、たくさん教えてくれましたよ。

魅力あるヒップには、“脂肪”が必要!

――最近、“美尻”を目指す女性が増えていますよね。Instagramで見るようなプリッと上がった魅力的なお尻になるのに、どうしたら良いですか?

ヒップアップ お尻トレーニング

外国人のような丸みのある良いお尻を作りたいなら、ある程度の脂肪がある状態でしっかりとトレーニングしてあげることが大事。全く脂肪がないカリカリな状態よりも、脂肪がある程度あった方が変われますよ!だから今お尻が大きいと悩んでいる方も諦めないで。思い立った今こそ、始めてみましょう!

トレーニング内容で言えばやっぱりスクワットかな。あとはお尻の高い位置にある“大殿筋”の上部や“中殿筋”を強い負荷でトレーニングしてあげると、そこが筋肥大を起こして脂肪も一緒に上げてくれる。

女性の場合は、身体全体を細くしたり、しなやかな筋肉をつけたりするようなトレーニングを全体的にするんですけど、お尻の高い位置だけは負荷を重めにかけて筋肥大を起こさせてお尻を上げていくようにしています。

毎日できるヒップアップ習慣

――やはりトレーニングが大事なんですね。トレーニング以外の時間で、できることってありますか?

ヒップアップ 

日常でできるのは、大股で歩くこと、階段を使うこと、たくさん歩くことですね。あと私は、家の中でも背伸びで歩いたりしています。幼少期からバレエをやっていた影響かもしれないですね。

昔流行った、かかとが無くて自然とつま先立ちになるスリッパとかも結構いいと思います。一時期使っていました!笑 裏ももが刺激されて、お尻と脚のラインが綺麗になりますよ。いつでも背伸びをしていることで、猫背も改善されます。

それから気づくことが大事。料理や洗い物をしているときって、姿勢が悪くなりがちですよね。その時にちゃんと気づいて、背筋を使って背筋をスッと伸ばすことが大切なんです。毎日の些細な習慣を見直すことですね。

今すぐ辞めるべき悪いクセ

―ーなるほど。日常生活での行動も、スタイルに大きく関わっているんですね。ヒップアップに限らず、辞めるべき悪いクセもあるんですか?

お尻が垂れる 習慣

・小股で歩く

猫背、反り腰、でっ尻などが代表的な例ですね。あと私が思うのは、小股で歩くこと。姿勢も悪くなりがちです。だからお客様にも小股は辞めて、大股で歩くようにしてね!と言っています。

普段から大股で歩いて骨盤周りを動かしておけば、可動域も広がるし、筋肉も使いやすくなります。それに股関節周りには大きなリンパ節があって、しっかり動かすことで血の巡りや老廃物の運搬がスムーズに行われるようになるんです。むくみの解消にもなります。

ヒールを履くと意識しづらいかもしれませんが、普通のときに大股で歩く癖がつけばヒールでも歩けるようになりますよ。

・歩かず移動する

日常的に歩かないことも良くないです。常に車で移動していたりすれば、自然と太っていきますよね。歩くときには胸を張って、下っ腹に力を入れて、目線をあげて堂々と歩いてみてください!

・ゆったりとした服を着る

それから一番辞めて欲しいのは、大きいサイズの服を着ること。体型をごまかしちゃダメ。ゆったりした服を着ていると、バレないからって、お腹もだぶっと緩んでしまいがち。そうしたら、当然どんどん太っていきますよ~。

ーー確かにそうかも・・・。それこそ先生の今日の服装は、体型がごまかせないですね!笑 (お腹部分が透けたウェアを着ていました。)

そうですね。笑 透けていたりとか、ぴったりしている服を着るのが一番大事だと思いますね。

 

魅力的なお尻を作るのに、脂肪が味方になるというのは意外な事実でしたね!お尻が大きいと悩んでいる方こそ、劇的変化を遂げるチャンスがあるということです♡ SAYAKA先生が教えてくれた日常生活で気をつけるべきことも参考に、今年こそ美しいスタイルを目指してみては?

SAYAKA

フリーで活動するボディメイクインストラクター。道具を使わずに自体重を負荷にして行うトレーニングを中心に、女性の為の本当に “効く” だけを組込んだトレーニングを実施。結果のでるレッスン内容とアットホームな雰囲気で人気を集めている。

@sayakabodymakeinstructor
https://www.facebook.com/SAYAKAbodymakeinstructor/

photographer:So Mishima

text:common編集部

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。