【専門家監修】知って役立つ、東洋医学の考え方 ~快適な身体を手に入れるために~- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

common

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【専門家監修】知って役立つ、東洋医学の考え方 ~快適な身体を手に入れるために~

2018.3.2

身体に異常はないのに、何だか疲れがとれない、身体が冷える、めまいや頭痛がする、元気がでない。そんな状態のことを東洋医学の考えでは“未病”と呼んでいます。病気ではないけれど、健康では無い状態です。「あれ、それって私かも」と思った方も多いのでは?東洋医学のことを知ると、“未病”を防ぐきっかけとなり、健康で前向きな毎日が送れるようになります。そこで今回は、興味深い東洋医学の世界について鍼灸マッサージ師/柔道整復師である岩井 隆浩(いわい たかひろ)さんにお話を伺ってきました!

東洋医学ってどんなもの?

――最近少しずつ世間にも浸透してきたような気がするのですが、そもそも東洋医学とは、一体どんなものなんですか?

東洋医学って統計的な医学ではなくて、考え方なんですよね。すべてを理解しようとするのは大変ですが、東洋医学の考え方を少し取り入れてみるとおもしろいですよ。例えば、「陰陽」と「五行」について。簡単に言うと「陰陽」はプラスとマイナスで、「五行」は春夏秋冬みたいなもので、生活の中のあらゆることをそれに置き換えて考えると調和をとりやすくなります。

最近だと、食べ物そのものを「陰性」「陽性」と分類する考え方も浸透し始めていますよね。コーヒーは身体を冷やす陰性だから控えた方が良いなと考えてみたり、身近なところから東洋医学の知識を取り入れてみると、食欲の調整ができたり、疲れているときにしっかり眠れたりと身体のコントロールが上手くいくようになります。

ちなみにお酒は、身体を温める「陽」と、お水自体にある身体を冷やす「陰」のどちらの性質も持っているので、神聖なものだと考えられることがあります。だからお祭りなどで用いられるのかもしれません。

あとは、頑張りたいときにしっかり頑張れることも重要。現代人はストレスが多いので、リラックスすることが重要視されていますが、リラックスだけしていれば良いかと言えばそうではなくて。オンオフをしっかり切り替えられるように調和を大切にしようね、というのが東洋医学的な考え方なんです。なんです。

海の満ち引きと同じですね。ずっとハイだと実はそんなに頑張れないもの。人間の身体は、リラックスして副交感神経が優位なときに内臓が活発に動き、栄養をつくったり、排泄のコントロールを行ったりするんです。反対に、興奮・緊張状態で交感神経が優位なときには、身体が動かしやすくて脳の回転も早くなりますが、代わりに内臓の動きは活発ではなくなります。

だからリラックスする時間を持って身体を整えておくことで、ここぞというときにより強力なパワーを発揮できる。準備がないと戦えないですからね。海の満ち引きのように上手くバランスをとることが、最大限良いパフォーマンスを発揮するポイントだと思います。

ストレスケアを怠らないことが大事

――東洋医学って遠い存在だと感じていましたが、考え方を知ると興味深いですね!オンオフのバランスが大事ということですが、それを妨げているのは何でしょう?

ストレスですね。人間は上手くできているから、ちょっと無理でもその瞬間は頑張れるようにできているんです。でも、その代償をあとで必ず支払うことになってしまうので、“疲労の借金”はしない方が良い。どこかできちんと清算しないと、病気になっちゃいますよ!

ストレスが溜まっているということに気が付かない女性も多いと思います。だからもし寝つきが悪くなった、食欲が増加した、もしくは減退したといったことがあれば身体からのサインだと思って受け止めましょう。

ストレスのせいで過食をしてしまうことって女性は特に多いと思いますが、内臓が正常に機能していない上、たくさん食べるというのは、多大な負荷をかけていることになります。一時的にストレス解消のために行うのは、大事だと思うけれど、身体のためにも気を付けて欲しいですね。

 

慢性的な不調に悩まされているという方には、古くから伝わる東洋医学の考え方が役に立つかもしれません。難しく捉えるのではなく、少しずつ考え方を学び、取り入れていくのが良さそうですね。いつでもエネルギッシュに行動できるような快適な身体を目指しましょう。

岩井 隆浩

鍼灸マッサージ師/柔道整復師。麻布十番ループル治療院 院長。株式会社ケアくる 取締役。整骨院、整形外科、鍼灸マッサージ院など多くの臨床経験を持つ。カナダで現地治療院と共に日本の治療技術を伝え、帰国後、更なる道を求めて日々研究中。http://www.loople.jp/

◆健康・美容の情報メディア 「ケアクル」
https://media.carecle.com/

◆セラピスト・トレーナーの検索サイト
おうちで、お店で、リラクゼーション あなたにピッタリの 施術者・トレーナーが見つかる https://carecle.com/

text:common編集部

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。