食事制限はコツコツが効く。最初に辞めるべき“3つの食べ物”をダイエットアドバイザーが伝授!- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

食事制限はコツコツが効く。最初に辞めるべき“3つの食べ物”をダイエットアドバイザーが伝授!

2019.2.21

ダイエットアドバイザーで美脚トレーナーとしても活躍されている坂井 雪乃さんが、痩せたいと思ったらまず辞めるべき3つの食べ物をご紹介。厳しい食事制限をいきなり始めるとすぐに辛くなり、ダイエットが失敗する原因になります!まずは、この3つの食べ物を避けることから始めてみてはいかがでしょうか。

食事制限はコツコツ、できることから!

ダイエット成功のために欠かせない食事制限。確かに、痩せるには食事を見直すことが大事なのですが、一気に「コレとコレしか食べてはダメ!」と極端なルールを決めてしまうと長続きしません。いきなり、厳しい食事制限に挑戦して、結果的に1か月も続かなったという方はとても多いです。

ダイエットをして美しく痩せたいなら、日ごろの食事を、無理のない範囲で改善していくのが正解。ストレスの溜まらない内容で始めて、少しずつ体に慣れさせていくのが長く続ける秘訣です。徐々に味覚や食に対する意識も変わってきます。

そこで今回私が紹介するのは、痩せたいと思ったら最初に辞めてみて欲しい食べ物です。この3つの食べ物を控えるだけで、体型コントロールが上手くいくようになるはず。ダイエットを始めようと思っている方、必見ですよ。

痩せるために辞めるべき食べ物①:パン

クロワッサンで朝食

まずはパンを辞めてみましょう。理由は、高カロリーのパンが多いこと、糖質が多く血糖値が上がりやすいこと、すぐお腹が空くこと・・・などたくさんあります。

パンにはさまざまな種類がありますが、総菜パンのカロリーは驚くほど高いことがあります。マヨネーズやソーセージを使ったパンは、1つで500キロカロリーは簡単に超えます。朝食や昼食に、パンを2個食べるという方もいますが、1000キロカロリーを超えているかもしれません。それでは、1日の総摂取カロリーもオーバーしているはずです。

クリームやチョコレートを使った甘いパンもたくさんありますよね。砂糖がたっぷり入っていますが、“おやつ”という感覚を持たず、食事として甘いパンを食べている女性もいるのでは?甘いパンを1食にしても、栄養は全然摂れていませんし、カロリーオーバーになっています。

また、小麦粉が原料のパンは、高GI値の食品で血糖値が上がりやすいです。血糖値が上がると「インスリン」というホルモンが分泌されるのですが、その「インスリン」には脂肪を貯めこむ性質があります。さらに血糖値が上がりやすいパンを食べると、食後に血糖値が急降下し、すぐにお腹が空いてしまうこともあります。

パンは絶対的な悪者!というわけではありませんが、このようにさまざまな理由からダイエットを妨げる食べ物。ダイエットを始めるなら、思いきってパンをすべて辞めてみましょう。野菜が摂れるイメージのサンドイッチやベーグルサンドなども同じです。

トーストのカロリーは低い?ピザトースト、ハニートーストのカロリーは?

痩せるために辞めるべき食べ物②:揚げ物

フレンチフライと唐揚げ

唐揚げ、天ぷら、海老フライ、コロッケなどの揚げ物は、脂が多くて美味しく感じますが、痩せたいと思ったら我慢しましょう。揚げ物は高カロリーですし、酸化した油は健康そのものにとっても良くありません。肌に老化にも関係していると言われています。

また、揚げ物はご飯やビールといった糖質の多い食事と相性が良いですよね。もしかしたら、揚げ物をきっぱり辞めればご飯の量もグッと我慢できるかもしれません!

ダイエットのために選ぶべき料理法は、蒸す、焼くといったシンプルなもの。余分なカロリーが増えることのない調理法です。シンプルに焼いた牛肉や鶏肉に慣れると、ダイエット向きの食事にスムーズに移行しやすくなりますよ。

エビフライやエビフライ定食のカロリーは?さぼてんなど各社カロリーを比較!

痩せるために辞めるべき食べ物③:野菜ジュース

野菜ジュース

最後の一つは、ちょっと意外かもしれません。市販の野菜ジュースも、痩せると決めたならキッパリ辞めてみましょう。野菜ジュースは“野菜”という名前がついていますが、ジュースであることは変わりありません。何となく健康そうだからと、市販のスムージーやビタミン入りのドリンクを飲んでいる方も注意してくださいね。

ダイエット中に見逃しがちなのが、飲み物からのカロリー。意外と高カロリーであることが多いんです。また、甘い飲み物は習慣になりやすいので注意が必要です。野菜不足を補うために1日1本野菜ジュースを飲んでいる、お腹がすいたら野菜ジュースを飲んでいるという方は、すぐに見直してみましょう。

喉が渇いたら、まずは水やお茶を口にしてみて。甘い飲み物以外での水分補給に慣れることが、痩せる第一歩になります。

健康的に見えるものこそ注意!痩せるために知っておきべく、実は太る食べ物

 

 

いきなり厳しい食事制限をすると、ダイエットは長続きしません。まずは気を付けるべき食べ物を認識して、いくつかの食品を避けることから始めてみましょう。これなら、無理なく食事改善が始められます!慣れてきたら、避けるべき食品を吟味して、さらに増やしていくと良いかもしれませんね。早速、取り組んでみては?

坂井 雪乃

坂井 雪乃

ダイエットアドバイザー。日本ダイエット協会 公認 スポーツアドバイザー、アスリートボディケアセルフトレーナーなど多数の資格を保持。美脚に特化した、女性らしいしなやかで引き締まったボディ作りは「GOETH(ゲーテ)」「CLASSY(クラッシィ)」といった雑誌でも特集されるほど。現役モデルとしても、「Tokyo Girls Award」を始めとする様々なショーやコレクションに出演するなど幅広く活動中。Instagram @yukino_sakai

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。