common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

プロがおすすめ。エステに行かずに、良い汗をかいてデトックスする方法

2019.4.19
むくみで体が重いと感じたり、毒素が溜まっている気がすると感じたことはありませんか?良い汗をかくことで体内にたまる老廃物を体外に追い出し、体の内側からすっきりデトックスすることができます。今回は、エステサロンを運営する筆者が、良い汗をかいてすっきりデトックスするために日頃から意識しておきたいことをご紹介します。

デトックスには“良い汗”を出すこと

昔に比べて汗をかきづらくなった、汗がべたついているなど当てはまることはありませんか?中にはメイクが崩れやすい、洋服がシミになるからどうにか汗をかかないようにしている方も多いのでしょうか。

女性にとってはあまり良いイメージがない汗ですが、体内に溜まった老廃物を排出し、暑い時期でも体調を壊さないように体温を調整するなど、健康な体にとって欠かせない必要な役割を果たしてくれています。

大事なことは、良い汗をかくこと。体内から不要なものを排出し、デトックスすることができます。ここではエステサロンを運営する筆者が、良い汗とは何なのか、そして良い汗をかいてデトックスする方法についてご紹介していきます。エステに行かなくても、デトックスできますよ!

2週間で−3kg!私が痩せた「短期集中ダイエット」のやり方

良い汗ってどんな汗?

汗には2種類あり、塩分が少なくほとんどが水分でできている『サラサラしている良い汗』と塩分や老廃物を含んだ『ベタベタする悪い汗』があります。

悪い汗の原因は水分不足や運動不足、食事の不摂生などによって塩分や老廃物、皮脂が混ざること。触るとベタベタするので、ニオイの元にもなってしまいます。体内に老廃物が停滞していると、翌日まで疲労感が残っていたり、体のむくみを感じたりする要因にもなります。

一方、水のようにサラサラした良い汗をかくということは、体の中に老廃物が溜まらず、きちんと循環しているサイン。この良い汗汗を目指して、日頃から汗腺を鍛えていきましょう。

Posted by admin