1日30分のウォーキングで脂肪が減る。消費カロリーは?意外な効果もある?- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

1日30分のウォーキングで脂肪が減る。消費カロリーは?意外な効果もある?

2018.11.21

ダイエットというとランニングやウォーキングなどの運動を思い浮かべると思います。日によっては運動をしてもエネルギーを消費した気分にならないかもしれませんが、こうした運動は1日30分だけでもダイエットに効果があります。今回は1日30分のウォーキングがダイエットにどれだけ効果的かを紹介していきます。

ウォーキングはダイエットになるの?

ウォーキングは運動強度が低く、体に負担がかかりにくいので運動が苦手な方でも手軽に始められる運動です。ダイエットのための有酸素運動としても、おすすめです。

しかし、ウォーキングはジョギングやランニングに比べ楽に感じるので、毎日ウォーキングを続けていても本当に痩せるのだろうか?という疑問が湧いてきますよね。また、毎日ウォーキングを取り入れているけど、なかなか効果を実感できないという方もいるかもしれません。

実際に、ウォーキングはダイエットに効果があるのでしょうか?

1日30分のウォーキングでもダイエットに効果的!

ウォーキング 

一見楽そうに見えて、あまりエネルギーを消費していそうにないウォーキングですが、実は1日30分だけでもウォーキングを取り入れるとダイエットにかなり効果的です!

歩くだけでダイエット効果があるなら、ぜひ取り入れたいですよね。

ここからは、1日30分ウォーキングを取り入れることがどれだけダイエットに効果があるのか、ウォーキングを取り入れるメリットなどを紹介していきます。

1日30分のウォーキングの消費カロリーは?

ダイエットのためにウォーキングを行う目的は、エネルギーを消費すること。歩くことでカロリーを消費して脂肪を落としていきます。まずは、1日30分のウォーキングを続けると、どれだけカロリーを消費できるのか計算してみましょう。

消費カロリーを簡単に知ることのできる計算式をご紹介します。自分の体重(kg)に歩いた距離(km)をかけるだけで、おおよその消費カロリー(kcal)を計算できます。つまり、

消費カロリー(kcal) = 体重(kg) × 距離(km)

という式で表せます。

それではこの式を用いて、実際にウォーキングの消費カロリーを計算してみましょう。

ウォーキングの平均速度は約時速6km(ちょっとだけ速く歩く速度)です。この速度で30分ウォーキングを続けると、3km歩くことになります。

体重が50kmの場合、3km歩くと50×3=約150kcalのエネルギーを消費することになります。週に5回1日に30分のウォーキングを行うと、1ヶ月で150×20=3000kcalものエネルギーを消費することができます。

3000kcalというと、約0.5kgの脂肪が蓄えているエネルギー量に等しいです。つまり、3000kcal消費すると脂肪を0.5kg減らすことができます。脂肪が減ると体内の水分も減るので、体重にすると約1kg減るという計算になります。

ダイエットにウォーキングがオススメな理由

女性のボディ

毎日続けることで確実にエネルギーを消費でき、体重を落とすことができるウォーキング。ウォーキングにはエネルギーを消費できる以外にも様々なメリットがあります。

・痩せやすい体質になる

ウォーキングを続けると、下半身に筋肉がつき基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がれば、何もせずに消費されるエネルギーが増えるので痩せやすくなります。

・継続しやすい

毎日忙しい女性の場合は、ダイエットのためとはいえ、疲れる運動は極力避けたいですよね。運動のせいで仕事に支障をきたしてしまっては、続かない原因になってしまいます。ダイエットに大事なのは、続けること。ウォーキングは負荷が軽いので、疲れずにダイエットをしたいという方には非常にオススメです。

・体力がつく

ウォーキングを習慣にすると、疲れにくい体を手に入れることができます。ダイエットのために運動をしなければいけないと思い、急に筋トレやジョギングをしてしまうとすぐに疲れてしまい続かなくなってしまいます。ウォーキングで体力をつけてから行えば、ダイエットのための運動も継続しやすくなります。日常生活においても、疲れが抜けないなんてことがなくなりますよ!

・怪我のリスクが少ない

足腰への負担も少ないので、筋肉痛になりにくく、関節を痛めたりするリスクもかなり低いです。なるべく怪我をせず、安全に運動をしたいという方にウォーキングはぴったりです。

・いつでもどこでも簡単にできる

時間や場所を選ばないというのもウォーキングのいいところです。ランニングや水泳の場合シューズや服、水着などの準備が必要です。そのため、これから運動をするぞ、という気持ちにならないとなかなかできません。

一方、ウォーキングは準備がほとんど必要なく、気が向いた時に行うことができます。運動をするぞという意気込みも必要なく、気軽に行えます。

雨の日は外を歩くと濡れるのでウォーキングができないと思うかもしれませんが、そういう時は屋内で広い場所を探せば良いのです。例えばショッピングモールや駅の地下など。こうした場所は運動をするところではないので他の人の邪魔にならないように気をつけなければなりませんが、屋外と同じようにウォーキングを行うことができます。

・ストレス解消になる

ウォーキングは気分転換にもなります。ダイエット中は食事制限をしたり体のことを気遣うことが増え、ストレスが溜ま、過食の原因にもなってしまいます。そんなストレスを発散してくれるのがウォーキング。

負荷は軽いですがウォーキングは全身を動かすので心地いい汗をかくことができ、ストレスを吹き飛ばしてくれます。また、普段は通らないような道を通ったり緑の多い公園を散歩したりすることでリフレッシュすることができます。

・早起きが身につく

ウォーキングを朝に行う習慣をつけると、早起きする週間も身につけることができます。さらに朝に体を動かすといいウォーミングアップになり、脳の働きも活発に。仕事の効率もアップします。

・睡眠の質が上がる

寝つきが悪い、眠りが浅いという方は、体内時計が乱れてしまっていることが原因です。ウォーキングを朝行うと、体内時計が整い、適度な疲労感もあいまってぐっすり眠れるようになります。睡眠の質が上がると、成長ホルモンの分泌が促され、肌のターンオーバーが促進されたり、脂肪燃焼がスムーズに行われたりと良いことだらけです。

ウォーキングは30分以下では意味がない!?

ウォーキングなどの有酸素運動は、20分以上行わないと脂肪燃焼が始まらないと言われています。最近では、10分間のウォーキングを繰り替えしても効果は変わらないという説もありますが、ウォーキングを運動として習慣づけるなら30分程度歩くのがおすすめです。

ジョギングを30分行うのは辛いですが、お散歩しながらであれば30分ウォーキングするのは簡単ですよね。その間に、考え事をしたり、頭の中を整理すると、良いアイデアが湧いてくるかもしれません。

正しいウォーキングダイエットのやり方

ウォーキング

ただ歩くだけでもカロリーを消費することができますが、ポイントを抑えてウォーキングをするとより高いダイエット効果を得ることができます。まずは背筋を伸ばすことから始めましょう。姿勢が悪いまま歩いていると、消費カロリーも減ってしまいます。

良い姿勢というと、胸を張りすぎてお尻が突き出てしまう方が多いですが、それでは骨盤が前傾してしまいます。下っ腹に軽く力をいれて、お尻がつきでないようにしてみてください。

顎を軽くひいて、目線は真っすぐ前へむけましょう。スマホをいじりながらでは、ウォーキングの効果が十分に得られないのでご注意を。足を踏み出すときは股関節から動かすように、大股で歩くようにしてみてください。

ウォーキングダイエット

【専門家監修】失敗しない!ウォーキングでダイエットを成功させるコツとは?

ウォーキングダイエットの効果的なやり方を、一般社団法人日本アスリートウォーキング協会代表理事・石部 順一さんが伝授。大事なのは、心拍数を保つこと!?

 

 

今回はダイエットにウォーキングを取り入れるメリットやウォーキングの消費カロリーについて紹介してきました。1日に30分ウォーキングを取り入れるだけで、1ヶ月後の体型は大きく変わります。1日の時間は短くて効果があるのかと不安になりますが、毎日続けることで確実に効果を得ることができますよ。

ウォーキングにはエネルギーを消費する以外にも、ストレス発散になったり疲れにくくなったりと様々なメリットがあります。手軽に簡単な運動を行いたい、あまり疲れる運動をしたくないという方には特にオススメです。ダイエットのために何か運動を取り入れようと思っていたけどなかなか実行できなかった方は、ぜひ1日30分のウォーキングを試してみてください。

text:中野卓
スポーツ栄養学を専攻する大学院生。現在はトレーニングによるミトコンドリアの適応を促進させる栄養素について研究を進めている。水泳は、選手歴10年以上。アロマテラピー検定1級取得。

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。