common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

半身浴は古い!?痩せたいなら10分間の「ヒートショックプロテイン入浴法」がおすすめ

2019.1.17
冬は寒くてお風呂で温まりたくなりますよね。実はお風呂はある入り方をすると体を温めるだけでなく、ダイエットにも効果があるのです。その入浴法が「ヒートショックプロテイン入浴法」。今回は、ヒートショックプロテインとは一体何か、どうやって実践するのかを紹介していきます。

ヒートショックプロテイン入浴法でダイエット!

いつもは何となく入っているお風呂かもしれませんが、実は入り方を工夫するとお風呂でダイエット効果を高めることができます。

お風呂が好きな方なら、少しぬるめのお湯で胸あたりまで浸かって長く入ることが多いのではないでしょうか。半身浴は汗をかきますし、疲れを感じることもあるのでダイエット効果があるような印象をうけますが、それよりもおすすめなのが「ヒートショックプロテイン入浴法」です!

今回は、お風呂でダイエットを可能にしてくれる「ヒートショックプロテイン入浴法」とは一体どのようなものなのか、そもそもヒートショックプロテインとは何なのかを紹介していきます。

ヒートショックプロテインはタンパク質の合成を高める!

「ヒートショックプロテイン(HSP)」とは、熱の刺激を受けると体内で活性化されるタンパク質のことを指します。

タンパク質が機能するためには、立体的な構造が重要となりますが、活性酸素などの刺激により構造が崩れてしまうことがあります。ヒートショックプロテインは、タンパク質の立体構造を組み立てる役割を果たし、タンパク質を正常に機能させてくれます。

また、ヒートショックプロテインには、傷んだ細胞を修復する働きがあるとされています。

ヒートショックプロテインは38℃前後で活性化されるので、お風呂はヒートショックプロテインを活性化させるのに最適な場所なのです。ヒートショックプロテインは、加圧トレーニングやホットヨガでも増やすことができると言われていますが、お風呂に入るほうが簡単ですよね。そのため、出来るだけ楽にダイエット効果を得たい方には「ヒートショックプロテイン入浴法」はおすすめです。

Posted by admin