​​ common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

騙されてない?ダイエットにまつわる3つの迷信

2018.10.6

世の中に溢れているダイエットに関する噂。あなたはどれが本当でどれが嘘か、しっかり見極められていますか?ここでは誰もが耳にしたことがあるであろう3つの迷信や誤解について解説していきます。ダイエットを効率良く、かつ健康的に行うために知っておくべきことばかりです!ぜひ心に留めておいてください。

ダイエットの迷信・誤解①:運動をすれば痩せる

美しいボディラインを手に入れるために運動は必要不可欠です。しかし、運動をすれば痩せられると言い切ることはできません。

例えば30分走っても消費できるカロリーは200kcal程度。クッキーを数枚食べればすぐにプラスマイナスゼロになってしまいます。ジムに行った自分へのご褒美にとビールを1~2杯飲み、食事がすすんでしまえばむしろ太ってしまうことにもなりかねません。

痩せたいのなら、食事面からもしっかりアプローチすることが大事!ダイエットに成功している人は必ず食事にも気をつけていますよ。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

ダイエットの迷信・誤解②:ご飯を抜けば好きなだけ食べてOK

ご飯抜けば痩せられる!という話もよく耳にしますよね。ご飯(=炭水化物)を抜くのは摂取する糖質を減らすためなのですが、それを知らずに“ご飯さえ抜けば”と思っているうちは思ったようなダイエット効果は得られません。

ご飯を減らしたけれど痩せられないという方は、砂糖たっぷりの甘い味付けのおかずや調味料、甘い飲み物やお酒を摂取していませんか?糖質の多い果実や芋類、根菜類をたくさん食べていませんか?そんな栄養の偏った食生活になるくらいなら、ご飯をしっかり食べて間食を無くした方がずっと痩せやすくなります。

糖質全般についてよく知り、意識できるようになれば、身体も変化していくことでしょう。

ダイエットと糖質

ダイエットには“糖質”が必要って本当!?1日に摂取していい量は?

実は、糖質はダイエットやボディメイクにも欠かせない栄養素。ダイエットの敵と思われている糖質がどうして必要なのか、どのくらい必要なのかを紹介していきます。

ダイエットの迷信・誤解③:デブは遺伝する

結論から言うと、太りやすい遺伝子は存在しますが、太るかどうかは努力次第で変えることができます!親も太っているから太りやすいと感じるのはその生活環境にあります。朝食の菓子パンや夕飯後のデザートが習慣化されていたり、野菜が少ない、高カロリーな料理が多い食卓だったりすることが太る直接的な原因です。

遺伝だからと言い訳して諦めるか、関係ない!と間違った習慣を見直してボディ改革をするかはあなたの気持ち次第。どう考えるかで未来は大きく変わってくるのです。

 

 

ダイエットに関する3つの迷信、あなたはいくつ真実を知っていましたか?正しい知識を持つことは、健康的で前向きな人生を送るためにも大事なことです。ぜひ参考にしてみてください。

関連記事をチェック
体脂肪率を減らすにはどうした方がいいの?体脂肪を減らすための食事法と運動法まとめ
驚愕!“痩せるための運動”が、ダイエットの失敗を招いていた

text:common編集部

Posted by admin