騙されてない?ダイエットにまつわる3つの迷信- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

騙されてない?ダイエットにまつわる3つの迷信

2018.10.6

世の中に溢れているダイエットに関する噂。あなたはどれが本当でどれが嘘か、しっかり見極められていますか?ここでは誰もが耳にしたことがあるであろう3つの迷信や誤解について解説していきます。ダイエットを効率良く、かつ健康的に行うために知っておくべきことばかりです!ぜひ心に留めておいてください。

ダイエットの迷信・誤解①:運動をすれば痩せる

美しいボディラインを手に入れるために運動は必要不可欠です。しかし、運動をすれば痩せられると言い切ることはできません。

例えば30分走っても消費できるカロリーは200kcal程度。クッキーを数枚食べればすぐにプラスマイナスゼロになってしまいます。ジムに行った自分へのご褒美にとビールを1~2杯飲み、食事がすすんでしまえばむしろ太ってしまうことにもなりかねません。

痩せたいのなら、食事面からもしっかりアプローチすることが大事!ダイエットに成功している人は必ず食事にも気をつけていますよ。

ダイエットの迷信・誤解②:ご飯を抜けば好きなだけ食べてOK

ご飯抜けば痩せられる!という話もよく耳にしますよね。ご飯(=炭水化物)を抜くのは摂取する糖質を減らすためなのですが、それを知らずに“ご飯さえ抜けば”と思っているうちは思ったようなダイエット効果は得られません。

ご飯を減らしたけれど痩せられないという方は、砂糖たっぷりの甘い味付けのおかずや調味料、甘い飲み物やお酒を摂取していませんか?糖質の多い果実や芋類、根菜類をたくさん食べていませんか?そんな栄養の偏った食生活になるくらいなら、ご飯をしっかり食べて間食を無くした方がずっと痩せやすくなります。

糖質全般についてよく知り、意識できるようになれば、身体も変化していくことでしょう。

ダイエットと糖質

ダイエットには“糖質”が必要って本当!?1日に摂取していい量は?

実は、糖質はダイエットやボディメイクにも欠かせない栄養素。ダイエットの敵と思われている糖質がどうして必要なのか、どのくらい必要なのかを紹介していきます。

ダイエットの迷信・誤解③:デブは遺伝する

結論から言うと、太りやすい遺伝子は存在しますが、太るかどうかは努力次第で変えることができます!親も太っているから太りやすいと感じるのはその生活環境にあります。朝食の菓子パンや夕飯後のデザートが習慣化されていたり、野菜が少ない、高カロリーな料理が多い食卓だったりすることが太る直接的な原因です。

遺伝だからと言い訳して諦めるか、関係ない!と間違った習慣を見直してボディ改革をするかはあなたの気持ち次第。どう考えるかで未来は大きく変わってくるのです。

 

 

ダイエットに関する3つの迷信、あなたはいくつ真実を知っていましたか?正しい知識を持つことは、健康的で前向きな人生を送るためにも大事なことです。ぜひ参考にしてみてください。

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。