怪しい薬に手を出しました・・・。渋谷のIT企業で働く女性たちのダイエット事情を調査!- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

怪しい薬に手を出しました・・・。渋谷のIT企業で働く女性たちのダイエット事情を調査!

2018.7.24

多くの女性が経験してきたであろうダイエットとリバウンド。今どきの働く女性はどのくらいの割合で、経験しているの!?そんな気になる事情を探るべく、渋谷のIT企業で働く20代前半~30代前半の女性23名にアンケートを実施してきました。

ダイエットはみ~んな経験者?

今まで何度「痩せよう!」「ダイエットをしよう!」と決意してきましたか?そんなの数えきれない、という方も多いのではないでしょうか。

女性にとってダイエットは、いつだって強い関心事の一つ。恋をしたときも、失恋をしたときも、何か目標ができたときにもダイエットしようと思い立つことがありますよね。では実際、どれくらいの女性がそんな経験をしているのでしょう?

今回は、渋谷の道玄坂を上がったところにある、とあるIT企業に協力を依頼。そこで働く20代前半~30代前半の女性23名にアンケートを実施し、ダイエットとリバウンドの経験について聞いてきました!

約8割の女性が、ダイエット経験アリ!

23名中18名の女性が、ダイエット経験があると回答。8割近くの女性が痩せようと試みたことがあるようです。これは納得の数字ではないでしょうか。

アンケート結果 ダイエットの経験有無

ただ、裏を返せば、ダイエット経験が全くないという女性も2割はいることに!同じ方々に行ったアンケートで、「自分の身体に自信がある?」という問いの答えは、全員が「いいえ」だったはず。中には、不満を抱きながらも特にダイエットに踏み出そうとしない方もいるようです。

こちらの記事もチェック!
『全身コンプレックス』『ジムに行くお金がない』渋谷のIT企業で働く女性に本音を聞いてみた♡

食事制限ダイエットが多数!その後、みんなリバウンド!?

ダイエット経験があると回答した18名中15名が「食事制限」によるダイエットの経験者であることが判明!そのうち、10名は糖質制限(もしくは炭水化物抜き)ダイエットを行っていたとのこと。メディアでも話題になった糖質を制限するダイエット法は、チャレンジする人が増えているなと身近な女性たちを見ていても感じます。

残りの5名は食事全体をセーブする、食事を抜く、一食をダイエット食品に置き換えるといった方法でした。

この18名への次の質問は、「リバウンドをしたことがありますか?」。その結果、16名の方が「はい」と回答し、約90%がリバウンド経験があるという結果に。ほとんどが、食事制限を伴うダイエットを行ってきた方でした!

食事制限ダイエット 女性

ダイエット後にリバウンドしなかったのはわずか2名というのは、何とも残念ですね・・・。

ちなみに、運動によるダイエット経験がある方はわずか8名。階段をつかう、ジョギング、1日1万歩といった内容が見られました。

間違ったダイエットは、危険なことも!

複数のダイエット方法を回答してくれた方が多かったのも、印象的でした。ダイエットに興味がある方は、いろいろなことにチャレンジしてきているようです!その中の一例をご紹介しましょう。

「炭水化物制限、ココナッツオイル、オリーブオイル、間食にアーモンド」
「食事制限、エレベーターを階段にする程度の運動、海外の変な薬」
「お昼ご飯抜き、ウォーキーグ、夜のみ炭水化物なし、エレベーター使わない」
「糖質制限、ジム、サプリメント、半身浴」

海外の変な薬・・・!?これは、ちょっぴり恐ろしいですが、糖質をカットする!食べても痩せる!と謳ったサプリメントに手を出したことのある女性は少なくないのでは?

楽して痩せられるような薬があると知れば、つい手が伸びてしまうのが人間の心理ですよね。ですが、中には効果が分からないものや身体にとって好ましくないものもあるということを覚えておきましょう。

薬を飲む女性 ダイエット

ダイエットに関する情報が溢れる今、どれが本当に正しいのかは、自ら取捨選択していかなくてはいけませんね。

糖質制限は合う・合わないがある

特に、話題の糖質制限はむやみに手をだしてしまうと失敗することもあります。美尻を競うコンテスト「Fitness Angel」で、準グランプリと爆尻賞をW受賞したピラティストレーナーの鳥海 真央(とりうみ まお)さん、「2017年ベストボディUSA」や数々の大会でグランプリを獲得したトレーナーの石田 純子(いしだ じゅんこ)さんも糖質制限ダイエットは合わなかったそうですよ!

「最初は糖質制限をしたんですけど、イライラしたり、寝れなくなったりしちゃって。全然痩せないし、ストレスばっかり溜まっていって私には合わなかったですね。初めてのことだったので、今思えば間違ったやり方だったなと思います。(鳥海 真央)」

美尻界に激震!『爆尻賞』をゲットした超アクティブガ-ル。素顔は繊細な大人女性でした(鳥海 真央)

「糖質制限は私には合わなくて、終わったとたんにリバウンドしてしまったんですよね。それからまた太ったり痩せたりを繰り返していました・・・。(石田 純子)」

インスタで人生激変!体脂肪率31%だった私が『ベストボディUSA 1位』になれた理由(石田純子)

フィットニスタ推奨のダイエット法は、まだ浸透してない!

アンケート結果の中には、commonが過去に取材してきたフィットニスタがおすすめするようなダイエット方法が上がってきていないことも話題になりました。

例えば、1日5食を取り入れること。血糖値を安定させるため、そして空腹によるドカ食いを防ぐためにも役立つ方法です。「#腹筋女子」で有名な渋谷美穂さんも推奨している方法です。

『#腹筋女子』渋谷美穂が教える!「1日5食」でスルッと痩せられるワケ

あとは何といってもトレーニング!女性が憧れるボディを持つフィットニスタの中には、食生活を見直しつつ、運動を習慣にすることで変わった方が大勢います。今度こそ、リバウンドしないダイエットをしたい!というのなら、ぜひ運動も取り入れてみてください!

トレーニング 女性

 

今回のアンケートにより、いかにリバウンドをする女性が多いかということが分かりました。その裏には、短期で結果を求める無理なダイエットの存在があるように感じます。commonとしては、長く続けられて結果を出し続けられるダイエッ方法が浸透していくことを願っています!そのほうが、みなさんもきっとハッピーになれるはずです♡

text:common編集部

LINE@友達追加

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。