common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

女がビジネスで勝つには?元港区女子・現サロン経営者から学ぶ処世術

2019.10.5

港区生まれ港区育ち、現在トータルビューティーサロンを経営するバブリサさんが教える、港区女子流・処世術の第二弾!ビジネス編をお届けます。水商売で売れっ子だった経験から「人の心を掴むテクニック」「チャンスを引き寄せる方法」など、すべてのビジネスに通ずる裏技を伝授してもらいます。(第一弾:【恋愛テク編】元祖・港区女子から学ぶ得する処世術!

大金リサ プロフィール

大金リサ/サロンオーナー・インストラクター・エステティシャン
女子美術大学メディアアート表現領域学科を卒業後、米ニューヨークの美容専門学校「Christine Valmy NEW YORK」に入学。卒業後、ニューヨークのエステサロンでエステティシャンとして働いた後、 日本に帰国。トータルビューティーサロン「LIIL(エル)」をオープン。Miss oriental tourism 2017 日本代表。
Instagram @llll.lsogn.llll

<目次>
「2回の御礼」で一歩抜きに出る
「おもしろさ」より「リスペクト」が人の心を動かす
チャンスが欲しいならSNSから離れること
飲み会は2時間まで!生産性が上がり、重宝される人間になる
麻痺しがちだからこそ「させて頂いている」ことを忘れない

港区女子

元祖・港区女子が明かす「パトロン・西麻布・水商売」の実態と成功の法則

元祖・港区女子、現サロン経営者のバブリサの壮絶な過去。そして今伝えたいこととは・・・

「2回の御礼」で一歩抜きに出る

大金リサ 港区女子 処世術

お礼メールやレスポンスは早くしないとダメ。そう教わって、実践してきた方が多いと思います。

確かにその通りなので、私も初めてお会いした方には、必ずその日のうちに1回LINEやメールをします。でもそこで完結してしまったら、いつまで経っても“あの中にいた誰か”のままです。

夜遅くに解散したあとに送っても、みなさんちゃんと読まないんですよ。お酒で酔ってたりもするし、見たとしてもあんまり内容が入ってこない。なので、その日は「今日は初めてお会いできて嬉しかったです」くらいの軽めのお礼を送って、私もスマホをとじます。

ポイントは、その次の日の昼です。翌日の頭が働いている時間帯に「改めまして」って送るんですよ。昼なら絶対読みますし、それだけで律儀な子だと思ってもらえます。

これはビジネスシーンに限らず効果的だと思います。「サブリミナル効果」っていうか、連絡を数回することで自分の存在を刷り込むことができる。ビジネスでも恋愛ではまずは、“あの中にいた誰か”から一歩抜け出さなければなりません。なので、出会って3日間くらいは何としてでも連絡取るようにはしてますね。

(※サブリミナル効果:意識していない潜在意識の部分や、意識と潜在意識の境界領域に刺激を与えることで表れるとされる効果)

「おもしろさ」より「リスペクト」が人の心を動かす

どんなに会話が上手で、楽しい話題を提供していても、心の中で相手のことを小馬鹿にしていたら絶対にばれます。レベルの高い相手にはなおさらです。

だから基本的には、上も下も同世代に対してもリスペクトの気持ちを持つこと。中でも、目上の方に関してはリスペクトして、立てることを強く意識しています。だって、彼らは私たちよりも長く生きているんだから。

特に男性の場合は、今までの経験を聞きたいとかっていうのに弱いんですよ。「え?俺の経験知りたいの?」って。やっぱり、武勇伝言いたい方って多いですからね。そのときも「つまらない」って思うんじゃなくて、本気で「勉強になる」って思うことが大事。

これは相手が女性でも言えることです。「私にはないものをお持ちですよね」っていうことから始めて喋ると、結構なんでも教えてくださいます。

リスペクトして話に耳を傾けていると「俺に興味あるの?」「私に興味あるのね?」ってなってくる。そうすると、他には言わないような情報もどんどん教えてくれるし、特別な存在になれます。興味持たれて悪い気がする人っていないですから。

同世代に関しては、共感が鍵。アイデアとか発見とかをシェアするのがいいと思うんですよ。「この子と話してるとクリエイティビティ上がるな」っていう話をする。

もしそれが出来ない立ち回りであれば、相手の良いところを見つけられる人になりましょう。そしてちゃんと言葉にして伝えること。「こういうことに気づけるってすごいね!」って褒めれば、良い関係が築けます。アイデアをシェアするか、相手の良いところを引き出してあげるか、誰だって絶対どちらかはできると思います。

年下に対しては、いろいろと教えてあげるのが良いと思うんですが、嫌味にならないようにっていうのがすごく大切。「君、大変だよ起業なんて」だと鬱陶しいので、「へぇそういうことに興味あるんだね!」ってその子がポジティブな気持ちになるように教えてあげる。

それに、年下と話すことでニュージェネレーションの情報がもらえることもあります。ありがたいことですよね。それを忘れて「教えてやってんのよ」ってなったらダメです。根底には、やはりリスペクトの気持ちを持つことが大切ですね。

チャンスが欲しいならSNSから離れること

最近、お金と同じくらい怖いと思っているのがSNSとかアプリ。あれ、時間を吸い取られるんです。

インスタ見てて気づいたら1時間経ってたなんてザラじゃないですか。「マーケティングのため」って自分に言い訳するんですけど、結局そこで得られるものってどれくらいあるんだろって私自身思うことがあって。SNSの世界って、基本的には“良い側面”だけを載せていることが多いので、本当の意味でのマーケティングにはならないです。

人と会って、自分の目で見たことのほうが得るものは大きい。だから、外に出ることってすごい大切だと思います。家でNetflixとかずっと見てる子も多いと思いますが、人と出会うことで「チャンス」が巡ってくる数は増えます。それも、圧倒的に。

「チャンス」が欲しいなら、家にこもっていないで自発的に動くこと。SNSに時間を吸い取らせないことです。

飲み会は2時間まで!生産性が上がり、重宝される人間になる

外に出て人に会うっていうのは本当に大事。ただ私が足を運ぶのは、いいエネルギーで溢れている会だけです。頑張っている人、生き生きとしている人と出会うとポジティブなエナジーがもらえるから。興味のないジャンルでも、話を聞いて好きになることもあるので、自分への投資という感覚でいろんなところに顔を出します。

ただ、自分と波長が合わない人と会って疲れちゃうのは逆にマイナスだと思っています。だから、誘われても行きたくない会だったらお断りします。あとは、時間の区切りなくダラダラ飲む会にはいないですね。

お酒のはいった長い会食って、本当に無駄でしかない。だって、覚えてないですよね。いろんな会話したのに。それって生産性がない。

私、お酒飲まないんですよ。一滴も飲まない。

以前はすごく飲んでましたけどね・・・。一滴も飲まないスタイルになってからの方が仕事も上手くいっている。水商売も、お酒を飲まない方が売上が上がりました。頭使って会話できますからね。

飲み会は、1,2時間とか喋って後ろ髪ひかれるくらいで次のスケジュールを押さえる方が絶対いい。あなた自身の価値が上がります。「もう帰っちゃうの?」と思わせるくらいでいいんですよ。

ダラダラ飲むのを辞めると、仕事のパフォーマンスも上がりますよ。翌朝も起きられるし、体力も維持できるようになります。

麻痺しがちだからこそ「させて頂いている」ことを忘れない

大金リサ 港区女子 処世術

港区女子的なコミュニケーション能力を身につけて世界を広げていくと、経験値が確実に広がります。

ただそれに慣れ過ぎちゃうのは、すごい危険。「この経験が出来てる私」ではなくて、「経験をさせて頂いている」っていうマインドは常に持っておかないとやばいです。そこの港区女子のみなさん、今できている経験を「自分の力」だと勘違いしちゃうと痛い目を見ますよ。私自身、思いあがっていた時期もあります。

港区という特殊な環境にいると、感覚がどんどん麻痺していく。それに気づかずに年をとって、ある時に「自分自身には何もなかった」と気づいたらとても虚しいですよね。

そう思っていても人間ってすぐに忘れてしまうので、手帳の一番最初のページに「させて頂いている!」って書くくらいの勢いで、常に確認したほうが良いと思いますね。

 

煌びやかでありながら厳しい港区の世界を生き抜いてきた、バブリサさんだからこそ分かる処世術を教えてもらいました。“あの中の一人”から抜けだして、特別な存在になれば、ビジネスチャンスもぐっと広がるはず。そして、恵まれた環境を“自分の力”だと勘違いせずに感謝の気持ちを持つことが大切です。さぁ今すぐ実行してみては?

取材・編集:common編集部

Posted by admin