common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

痩せるきのこ大解剖!「キノコキトサン」が含まれるのはアレだけなんです

2019.10.6

きのこがダイエットに良い食材ということは、多くの方が知っているかと思います。でも一体どんな作用があるのか、どのきのこを選べばダイエットに良いのかというのは、ちょっと分からないことも多いはず。そこで今回は、栄養学を専門とする筆者が、きのこダイエットの方法やきのこの種類、食べ方などを紹介していきます。

きのこのカロリーの低さは圧倒的!ダイエット中はたくさん食べよう

まず、きのこがダイエットにいい理由として紹介したいのは、なんといってもカロリーが低いということです。

きのこのカロリーは100gで約20Kcal程度。スーパーで売られているしめじなどは1袋100g前後なので、1袋丸々食べてもたったの20kcalということ。

ダイエットを成功させるためには、摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにしなければなりません。たくさん運動をして消費カロリーを増やす・・・というのは実はとても難しいのです。30分ジョギングしても、減らせるのはおにぎり1~1.5個分のカロリーだけです。

そのため、ダイエットを効率的に進めるには、いかに消費カロリーを抑えるかが鍵になります。ただし食べない選択をしてしまうと、空腹が辛くダイエットは長続きしません。精神面にも悪影響です。

食欲を満たしながら摂取カロリー<消費カロリーの状態を作るには、カロリーが低いものを食べるということが有効です。きのこは低カロリーなのでダイエットにオススメなのです。

きのこは食物繊維が豊富でお腹がいっぱいになる

しめじ

きのこがダイエットに効く理由として、食物繊維がたくさん含まれていることも挙げられます。食物繊維は胃や小腸で水分を含んで膨れ上がり、満腹感を感じさせてくれます。

「低カロリーでお腹がいっぱいになる」なんて、夢のダイエット食品のようなキャッチフレーズですよね。それが、きのこが実現してくれています。

食事の最初に、きのこのサラダやきのこのソテーを食べると、食欲を抑制することができます。満腹感を得ながら1日の摂取カロリーを減らすことができ、ダイエットを成功させることができます。

Posted by admin