【インタビュー】生きているから大丈夫。GENKING流、辛い時の対処法- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【インタビュー】生きているから大丈夫。GENKING流、辛い時の対処法

2018.10.12

タレント・モデルとして大活躍中のGENKING(ゲンキング)さんに、辛い時の乗り越え方や、今後の目標などを聞いてきました。GENKINGさんだからこそ言えるアドバイス、とても心に響きますよ。

GENKING(ゲンキング)さんにインタビュー!

2017年5月、タイで性転換手術を受け女性へと生まれ変わった、GENKING(ゲンキング)さん。戸籍も女性に変更し、本名も元輝(げんき)から沙奈(さな)へと変更しました。

現在テレビや雑誌など幅広く活躍中のGENKINGさん公式Instagramのフォロワーは、なんと98万人超え!!!!(2018年9月26日現在)スキンケア方法やメイク方法、スタイル維持の仕方が知りたい!と、毎日女性ファンからたくさんのコメントが送られてきているほど、彼女のライフスタイルは世の女性たちから注目されているんです。

そんなGENKINGさんに、commonがインタビューを決行!女性としての美しさの秘訣や辛い時の乗り越え方、恋愛のことまで深掘り取材させていただきました。

第1回目はGENKINGさんの美の秘訣について、第2回目は彼氏のことや恋愛観について教えてくれました。最終回となる今回は、悩んでいるときの対処法、今後の目標などGENKINGさんの生き方について語っていただきます!

▽第1回目のインタビューはこちら!
【インタビュー】「今の自分が一番好き」GENKINGが語る、現在の美しさにたどり着くまで。

▽第2回目のインタビューはこちら!
【インタビュー】出会うべき人だった♡GENKINGが語る、彼氏との馴れ初め、ラブラブエピソード

優しさに敏感なのは、辛い思いをたくさんしたから

——ここまでインタビューをしてきて、GENKINGさんってすごく穏やかな方だなぁという印象を受けました。そんなに穏やかでいられるのはなぜですか?

私、本来生まれるべき性別じゃなかった男に生まれてきて、物心ついた頃から逆境が強かったんです。ランドセルの色が女の子と自分が違うのは何でだろうとか、何で水着が男子と一緒なんだろう、とか。あの水着を着るのが嫌で、小学2年生くらいからプール授業は受けていませんね。でも本当は受けれたし、受けたかった。そういう感じの小さな悩みがいっぱいあって。多感な思春期を常に人の目を気にして生活して、嫌な思いをいっぱいした。

だけど今は、“私の人生苦労ばっかりだったな”だなんて思っていない。過去の辛い経験があったからこそ、今こうして小さい頃の夢が叶って芸能人になれたから。一通り色々叶えることができて、今は“人より目立ちたい!”っていう気持ちがない。みんながハッピーになればいいのにって心から思う。それに、嫌な思いをいっぱいした分、人の優しさに気づけた時も大きいの。普通に生活している人以上に、優しさに敏感なんです。

GENKING現在彼氏沙奈

例えば穏やかな気持ちでいられずに、他人のことを妬んでいる人は、自分がそうなりたいと思っているから妬むんだと思う。仕事がうまくいっている人見てムカつくとか、恋人ができてムカつくとか、モテてムカつくとか、本当は自分にその願望があるからムカつくんだと思うんだよね。だったら人を妬む前に自分を磨いたらいいのに、って思うの。私がまさにそうだったから。だから私は自分を磨いて、夢を叶えることができたんです。

何があっても、生きてるから大丈夫。

——そうだったんですね。今は落ち込んだりすることはないんですか?

めちゃめちゃしますよ!そりゃ人間だから落ち込むし、泣くこともあるけど、みんなきっとそういうことってあるでしょ。私だって自殺したいって思ったことだってあるし、泣きすぎて撮影できないこともたくさんあった。休業している間も、正直、復活できるかなぁって不安でいっぱいだった。

でもね、人間生きてればそれでオッケーなんです。自分が病気になったり入院したりして、“生きてること、明日が来ることがどれだけすごいか”っていうことを身を以て経験したの。そしたら、“辛いこともあるけど、生きていればいいよね”って思えるようになった!

何かに悩んで辛いと言っている子にも、「大丈夫、生きてるから」って言いたいですね。だって、あなたは悩んで辛いのかもしれないけど、明日死ぬかもしれなくて辛い人が世の中にはいるんだよ?明日が来なくて辛い人もいるのにさ、自分は人生楽しめるじゃん。

終わりは始まり。落ち込むのはいいことの前触れ

——すごく説得力があります。他に悩んでいる子にアドバイスをあげるとしたら、どんな言葉をかけてあげますか?

GENKING現在沙奈

彼氏と別れて落ち込んでる子がいたとしたら、終わってよかったね!って言ってあげたい。だって、別れたから新しい恋愛ができるんじゃん!今の彼がいる子も、前の恋愛が終わったから大好きな彼に出会えたわけでしょ。終わらないと何も始まらないから。仕事の転職も、全部そう。嫌な時は「どうしよう」って悩むけど、そこを乗り越えて今があるから。悩みはみんなあるけど、人生の結果は死ぬときであって、今悩んでいることは生きている限り通過点。結果ではないんですよ。

何かが変わる前って絶対落ちるし、悲しいけど、それを人は絶対に越えられる。だから、悩むこと、辛いことはターニングポイントだと思う。いいことの前触れ。私は辛いことが起こると、「私、まだまだ乗り越えられる!もっと強くなれるんだ!」って思うの。

でも私、友達に相談は絶対しない。だって友達に相談しても解決策はないし、結果決めるのは自分だから。友達に言う時は自分の中で解決できていることで、こうなりたいんだよねって言うのはいうけど、悩んでいる最中のことは言わないかな。「また言ってるよ、アイツ」って思われるのも嫌だし。どうしても話を聞いて欲しい時は、実のお姉ちゃんにだけ電話する。家族にはどう思われてもいいからね!

本当に変わりたいならそれなりの覚悟が必要

——辛いことはターニングポイント。たくさんの悩んでいる方に読んでもらいたい言葉です!common読者の「自分を変えたい」と思っている子に一言アドバイスをください!

「変わりたい」って言っていても、その場ですぐに行動できない子は、そう簡単に変われないと思う。変わるって、すごく覚悟が必要なことだから。

genking現在彼氏沙奈

例えば「痩せたい」って言ってる子の中で本当に痩せることができる子って、極端な話だけど、冷蔵庫のものを全部捨てられる子はすぐ変われると思う。でもそこを「もったいないから」とか、「これ食べ終わったら」「明日から」って言う子は絶対に変われないよ。

化粧品も一緒で、合わないものを「もったいない」って言って取っておいたらブスになる元凶です。場所もとるし、新しいものを置くスペースもなくて、部屋も肌も汚くなるだけ。合わないものは捨てて、部屋も綺麗にして、新しいものを買って綺麗を目指さないとね。

綺麗になると扉は開ける!

——なるほど!綺麗になるとどんないいことがありますか?

綺麗になったら、新しい扉が開ける!だってやっぱり綺麗な女の子って得するじゃん。芸能界入ってからも思うけど、やっぱり綺麗な子ってちやほやされてるし、男性に可愛がられる。その時点ですごい得だと思うの。でもそれってやっぱり自分を磨いてる子だから。綺麗になるってお金もかかる。私は芸能人になる前に、すごく自分に投資したから芸能人になれたと思うの。今その時に投資したお金も戻ってきてる。

だから、「あの子どうこうだよね」とか人の悪口を言う前に、自分の下っ腹をつまんでみては?と思う。みんな、人のこと言い過ぎ!まずは自分を見なさい。「こういうことやっている人嫌い!」とかなんとか言うけど、本当は自分もやりたいんでしょって思う。興味なかったらひがまないもん。その根本に気づいてない方が痛いよって思う。

GENKING現在彼氏沙奈

それから私が実践してるのは、裸の自分を毎日触ること!ボディクリーム塗る時も、目をつぶって触ると感覚がよくわかるでしょ。私今ザラザラしている、とか気付ける。足の指の匂いもちゃんと嗅いでる!臭かったら嫌じゃん。パンツも1日2回変えるし、汗かいたらすぐ着替える。汚いのは絶対にダメ!!

それからお風呂上がりにラペルラ(イタリアの高級下着ブランド)の下着をつけて、バスローブ巻いて化粧水塗ってるとき、すっごく気分が上がるんだけど、そういう気分を上げる瞬間こそが、女性は可愛くなれるし女度も上がると思う♡良質なものに包まれるからいい女になるんだと思うな。

世界で活躍して、レジェンドになります!

——本当に抜かりないですね!実践できることから真似していこうと思います。そんなGENKINGさんのこれからの目標を教えてください。

私、全部の1番になりたいの。レジェンドになりたい!私には道を切り開ける自信がある。私ならできる!って思うの。どのジャンルで行こうが、どの仕事をやろうが、絶対に極められる自信がある。

今は女の子に生まれ変わったけど、元々は男っていう強みがある。そこは弱みじゃなくて、強みに変わってる。だって女なのに、元々は男だという辛さ、悩み、たくさんのことを経験してきて、これを生かさない理由はない。この武器を使って、もっと世界を広げていきたい!

genking現在彼氏沙奈

金髪の派手なギャルの時代は、やり切った感があるんです。彼氏ができて、落ち着いて、芸能人として見た時に面白味も何もなくて、「あいつ落ちぶれたよね」って思われてると思う。だからそうやって思っているヤツらを見返してやろうと、今計画中なんです!こんなところで終わるなんて思われたくない!一度きりの人生だもん、生意気!って思われても、やらなくちゃ!『出る杭は打たれる』って本当に打たれてきたし、でも『出すぎた時は打たれない』じゃん!って思うから、とことん出ます!

ちっちゃい頃からの芸能人になりたいという夢を叶えたように、人生の夢を叶えていきたいし、キラキラしていたいです。やっと夢が叶って、女の子にも戻れて。人ってこういう風になれるんだ、っていう夢を与えられる人になりたいな!

 

GENKINGさん、3回に渡ったインタビュー、どうもありがとうございました!抜かりない完璧っぷりに終始圧倒されっぱなしでした。女性の皆さんは、見習おうと思ったところがたくさんあるのではないかと思います。これからのご活躍も、期待しています♡

GENKING

GENKING (photo©︎SHUICHI TSUNODA)

インスタグラムで“美しすぎる美男子”として注目され、“SNS” から “芸能界” へ進出という流れを作った先駆け的存在。2017年芸能活動をセーブし人生最大の決断 “性別適合手術” を受ける。 ついに心の性と体の性が一致し、戸籍も“真の女性”になることができた。 男性→ユニセックス→女性と3度の人生を経験したからこそ、性や恋愛に関して 同じ悩みを持った全ての人たちが少しでも前向きになれるキッカケになりたい。 そう願う彼女=GENKING第2章は、 “美容” “料理” “ファッション”の分野から独自のカルチャーを発信していく。
Instagramお料理アカウント

text:Eri Sakata

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。