common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

【インタビュー】生きているから大丈夫。GENKING流、辛い時の対処法

2018.10.12
タレント・モデルとして大活躍中のGENKING(ゲンキング)さんに、辛い時の乗り越え方や、今後の目標などを聞いてきました。GENKINGさんだからこそ言えるアドバイス、とても心に響きますよ。

GENKING(ゲンキング)さんにインタビュー!

2017年5月、タイで性転換手術を受け女性へと生まれ変わった、GENKING(ゲンキング)さん。戸籍も女性に変更し、本名も元輝(げんき)から沙奈(さな)へと変更しました。

現在テレビや雑誌など幅広く活躍中のGENKINGさん公式Instagramのフォロワーは、なんと98万人超え!!!!(2018年9月26日現在)スキンケア方法やメイク方法、スタイル維持の仕方が知りたい!と、毎日女性ファンからたくさんのコメントが送られてきているほど、彼女のライフスタイルは世の女性たちから注目されているんです。

そんなGENKINGさんに、commonがインタビューを決行!女性としての美しさの秘訣や辛い時の乗り越え方、恋愛のことまで深掘り取材させていただきました。

第1回目はGENKINGさんの美の秘訣について、第2回目は彼氏のことや恋愛観について教えてくれました。最終回となる今回は、悩んでいるときの対処法、今後の目標などGENKINGさんの生き方について語っていただきます!

▽第1回目のインタビューはこちら!

【インタビュー】「今の自分が一番好き」GENKINGが語る、現在の美しさにたどり着くまで。

▽第2回目のインタビューはこちら!

【インタビュー】出会うべき人だった♡GENKINGが語る、彼氏との馴れ初め、ラブラブエピソード

優しさに敏感なのは、辛い思いをたくさんしたから

——ここまでインタビューをしてきて、GENKINGさんってすごく穏やかな方だなぁという印象を受けました。そんなに穏やかでいられるのはなぜですか?

私、本来生まれるべき性別じゃなかった男に生まれてきて、物心ついた頃から逆境が強かったんです。ランドセルの色が女の子と自分が違うのは何でだろうとか、何で水着が男子と一緒なんだろう、とか。あの水着を着るのが嫌で、小学2年生くらいからプール授業は受けていませんね。でも本当は受けれたし、受けたかった。そういう感じの小さな悩みがいっぱいあって。多感な思春期を常に人の目を気にして生活して、嫌な思いをいっぱいした。

だけど今は、“私の人生苦労ばっかりだったな”だなんて思っていない。過去の辛い経験があったからこそ、今こうして小さい頃の夢が叶って芸能人になれたから。一通り色々叶えることができて、今は“人より目立ちたい!”っていう気持ちがない。みんながハッピーになればいいのにって心から思う。それに、嫌な思いをいっぱいした分、人の優しさに気づけた時も大きいの。普通に生活している人以上に、優しさに敏感なんです。

GENKING現在彼氏沙奈

例えば穏やかな気持ちでいられずに、他人のことを妬んでいる人は、自分がそうなりたいと思っているから妬むんだと思う。仕事がうまくいっている人見てムカつくとか、恋人ができてムカつくとか、モテてムカつくとか、本当は自分にその願望があるからムカつくんだと思うんだよね。だったら人を妬む前に自分を磨いたらいいのに、って思うの。私がまさにそうだったから。だから私は自分を磨いて、夢を叶えることができたんです。

Posted by admin