common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

食べ物で老化は防げる!30代から食べておくべき「アンチエイジングフード」

2019.3.31

30代に入ると、年齢による衰えが徐々に気になってくるもの。いつまでも美しくいたい、誰もがそう願っていると思います。歳を重ねても老けて見えないようにするにはどうすればいいのでしょうか。今回は、スポーツ栄養学を専攻する筆者が食事面を交え、その方法をご紹介します。

老化の対策できてますか?

20代の頃は気にならなかったけれど、30代に入ってから肌の老けが気になってきた、という方は多いのではないでしょうか。

20代の内は若さで乗り切ることができても、30代に入ると美容全般は、そうはいかなくなってきます。日頃から手入れをしないと、老けて見える原因になります。

それではいつまでも若くいるためには、どんなことに気をつければいいのでしょうか。今回はスポーツ栄養学を専攻する筆者が、その方法を紹介していきます。

どうして老けて見えるの?

肌の綺麗な女性

老けているように見られないようにするには、老けて見える原因を知っておく必要があります。その原因を改善することで、若く見せることができます。

老けて見えるのにはいくつかの原因があります。

1、肌のハリ・ツヤ

老けて見える一番の原因は、お肌ではないでしょうか。特に顔は、ほうれい線ができたり、頰のもちもち感が失われたりすると、老けて見える原因になります。

顔は一番見られるところなのでしっかりケアしている方は多いと思いますが、顔以外にも手や首筋、足首など、年齢を感じる部位はあります。

2、筋肉の衰え

筋肉は体を引き締める役割があります。その筋肉が衰えると、体全体がダルっと見えてしまい、老けて見える原因になります。

特に体重が軽い方だと、筋肉が衰えると不健康に見られてしまいますので、筋肉を維持することも重要です。

3、悪い姿勢

おじいさん、おばあさんの中には、背中を丸めて杖をついて歩いている方もいます。姿勢が悪く、背中が曲がっている状態だと、そうしたことを連想し、老けて見られてしまいます。

姿勢は普段の生活の中で意識することができるので、なるべく猫背にならないように注意しましょう。

猫背を直せば小顔になれる!簡単、猫背改善ストレッチ3選

4、表情やメイクなども・・・

老けて見える原因は、表情やメイクにもあります。やはり表情が暗いとネガティブなオーラを感じ、実際の年齢より老けて見られます。

またメイクが濃すぎると、せっかくメイクをしているのに老けて見られてしまいます。しっかりと肌を覆うのではなく、自分を綺麗に見せる程度のナチュラルなメイクを心がけると良さそうです。そのためにも、やはり肌の質は大切です。

Posted by admin