食べ物で老化は防げる!30代から食べておくべき「アンチエイジングフード」- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

食べ物で老化は防げる!30代から食べておくべき「アンチエイジングフード」

2019.3.31

30代に入ると、年齢による衰えが徐々に気になってくるもの。いつまでも美しくいたい、誰もがそう願っていると思います。歳を重ねても老けて見えないようにするにはどうすればいいのでしょうか。今回は、スポーツ栄養学を専攻する筆者が食事面を交え、その方法をご紹介します。

老化の対策できてますか?

20代の頃は気にならなかったけれど、30代に入ってから肌の老けが気になってきた、という方は多いのではないでしょうか。

20代の内は若さで乗り切ることができても、30代に入ると美容全般は、そうはいかなくなってきます。日頃から手入れをしないと、老けて見える原因になります。

それではいつまでも若くいるためには、どんなことに気をつければいいのでしょうか。今回はスポーツ栄養学を専攻する筆者が、その方法を紹介していきます。

どうして老けて見えるの?

肌の綺麗な女性

老けているように見られないようにするには、老けて見える原因を知っておく必要があります。その原因を改善することで、若く見せることができます。

老けて見えるのにはいくつかの原因があります。

1、肌のハリ・ツヤ

老けて見える一番の原因は、お肌ではないでしょうか。特に顔は、ほうれい線ができたり、頰のもちもち感が失われたりすると、老けて見える原因になります。

顔は一番見られるところなのでしっかりケアしている方は多いと思いますが、顔以外にも手や首筋、足首など、年齢を感じる部位はあります。

2、筋肉の衰え

筋肉は体を引き締める役割があります。その筋肉が衰えると、体全体がダルっと見えてしまい、老けて見える原因になります。

特に体重が軽い方だと、筋肉が衰えると不健康に見られてしまいますので、筋肉を維持することも重要です。

3、悪い姿勢

おじいさん、おばあさんの中には、背中を丸めて杖をついて歩いている方もいます。姿勢が悪く、背中が曲がっている状態だと、そうしたことを連想し、老けて見られてしまいます。

姿勢は普段の生活の中で意識することができるので、なるべく猫背にならないように注意しましょう。

猫背を直せば小顔になれる!簡単、猫背改善ストレッチ3選

4、表情やメイクなども・・・

老けて見える原因は、表情やメイクにもあります。やはり表情が暗いとネガティブなオーラを感じ、実際の年齢より老けて見られます。

またメイクが濃すぎると、せっかくメイクをしているのに老けて見られてしまいます。しっかりと肌を覆うのではなく、自分を綺麗に見せる程度のナチュラルなメイクを心がけると良さそうです。そのためにも、やはり肌の質は大切です。

老けて見られないための対策

老けて見えるのには、たくさんの原因があることが分かったと思います。メイクや姿勢など、中にはすぐに直せるものもありますが、日頃からのお手入れが必要なものもあります。

特にお肌に関しては、日頃の手入れや食べるものに大きく左右されてきます。今は綺麗なお肌でも、食生活が乱れると、数年後にお肌に現れてくる可能性があります。

それでは、お肌を綺麗に見せるためには、日頃からどのようなことに注意すればよいのでしょうか。

1、紫外線を避ける

まずは、紫外線を避けること。紫外線は、強いエネルギーを持っており、お肌にシミができる原因となります。

紫外線は太陽の日差しから来るので、曇っている日は大丈夫、と思うかもしれませんが、紫外線は雲を突き抜けるので、曇りや雨の日も紫外線対策は必要です。

対策としては、UVカットの日焼け止めを塗ったり、日傘をさして歩くことが挙げられます。

紫外線に当たったからといって、すぐにお肌に影響があるわけではありませんが、それが長く続くと10年後には影響が出ている可能性があります。紫外線の威力を侮らないようにしましょう。

2、お肌にいい栄養素を取り入れる

お肌は、ターンオーバーといって、日々細胞の入れ替えが行われています。古いものはどんどん捨てられて、食事から摂った栄養素を使って新しいお肌が作られていきます。そのため、食事にも注意しなければなりません。

お肌を作る栄養素は「タンパク質」です。タンパク質がないと美しいお肌は作られません。肉や魚、卵、大豆製品などのタンパク質を日々食べるよう意識しましょう!

また、お肌を作る過程には、「ビタミンC」も必要になってきます。タンパク質があってもビタミンCがなければ、お肌の質が落ちてしまいます。

老け防止には「抗酸化物質」が必須!

タンパク質と野菜

残念なことに、生まれた時から私たちの体は老いに向かって進んでいます。その運命は変えられませんが、老いに向かうスピードは抑えることができます。

老いに向かうスピードを抑えるには、「抗酸化物質」と呼ばれる栄養素を摂取するのがいいです。

私たちは体を動かすためにエネルギーを作りますが、その過程で「活性酸素」というものが作られます。「活性酸素」は体内のタンパク質やDNAを傷つけ、老化を進めてしまいます。

そこで、抗酸化物質の出番です。抗酸化物質は、「活性酸素」の働きを抑え、老化を抑えてくれます。老化に向かうという事実は変えられませんが、抗酸化物質が含まれるものを食べて、老化のスピードを抑えることができます!

抗酸化物質が豊富な、老け防止にいい食べ物は?

抗酸化物質と聞くと薬を連想する方もいるかもしれません。しかし、実は食品の中にも多く含まれているもので、副作用などはなく安全なものです。

抗酸化物質には様々な種類がありますが、有名どころを挙げると、「ビタミンE」や「ポリフェノール」があります。お肌を作るために必要な「ビタミンC」も、抗酸化物質としての働きをします。

ビタミンCの多い食品はフルーツ全般。特に含有量が多い、キウイや柑橘系がオススメです。キウイは食物繊維が豊富で、便秘解消にも効果的。グレープフルーツの香りには食欲を抑制する作用があります。ただし、フルーツを食べるのは朝にしましょう!糖分が多いので、夕飯の後のデザートとして食べると脂肪になりやすくなってしまうので注意してくださね。

ビタミンEは、魚介類や海藻類、アーモンドに多く含まれています。ダイエット効果もあると言われているアーモンドを毎日取り入れてみてはいかがでしょうか。

ダイエット効果大のアーモンド。結局、1日何粒?いつ食べればいいの?

ポリフェノールは、緑茶や紅茶、コーヒー、ワイン、などに含まれています。ブラックコーヒーには、食欲を落ち着ける作用があり、ダイエットにも効果的。ワインは血行促進効果があります。すべての食べ物、飲み物を取り入れるのは難しいので、自分に合うものを知って、長く続けていきましょう。

【医師監修】冷え性にも効く!1日1杯の赤ワインで綺麗になれる理由とは

糖化でどんどん老けていく・・・

パンケーキで朝食

反対に老化を進めてしまう食べ物もあります。それが、糖質の多い食べ物です。糖質は脂質、タンパク質と共に3大栄養素として体に必要な栄養素ではありますが、エネルギーとして消費されずに余ってしまうと、脂肪を増やしたり、“糖化”という現象の原因になったりしてしまいます。

糖化とは、体の中で糖とタンパク質と結びつき「AGEs(糖化最終生成物)」という物質を生み出してしまうことを指します。「AGEs」は、シミやしわ、たるみといった肌の老化を引き起こします。

糖質の多い食事をいつまでも続けていると、太るだけでなく、肌も老けていってしまうので注意が必要です。毎日甘いものを食べている、パンやご飯、麺類などの炭水化物が好きという方は、今は大丈夫でも30代後半になったころから、急激に老けた印象になってしまうかもしれません。早めに対処していきましょう!

疲労感、肌のシワ・たるみの原因!「活性酸素」を減らす方法

 

食生活を見直して老化を防ごう!

今回は、老けて見える原因やその対策についてご紹介してきました。老けて見える原因には様々なものがあります。中にはすぐに直せるものもありますが、長期的にケアしなければならないものもあります。特にお肌に関しては、スキンケアも大切ですが、日頃の食生活も重要になってきます。今の食習慣を見直して、老ける原因を取り除いていきましょう!

text:中野卓
スポーツ栄養学を専攻する大学院生。現在はトレーニングによるミトコンドリアの適応を促進させる栄養素について研究を進めている。水泳は、選手歴10年以上。筋トレが日課。アロマテラピー検定1級取得。

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

RANKING

人気の高い記事をご紹介!
お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram