common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ラム肉で痩せたってホント?太る人もいる!?ラム肉のカロリーを部位別に比較

2019.1.20

トレーニングをしている人やダイエットをしている人から注目を集めているラム肉。今回は、ラム肉を食べて太った人、痩せた人の投稿を参考にラム肉をダイエットに活かす方法について考えていきます。ラム肉の部位別カロリーや他の肉とのカロリーも比較してみましたよ。

ラム肉を食べて痩せた!?

ダイエットをしている人やトレーニングをしている人たちのブログやインスタグラムを見ると、ラム肉を好んで食べてダイエットに成功したという内容を見かけます。

ラム肉は牛肉や豚肉、鶏肉に比べてカロリーが低いのでしょうか?ラム肉が低カロリーでダイエットに適した肉なら試してみたいですが、ブログを色々と見ていると逆に太ったという投稿も・・・。ラム肉でダイエットに成功するポイントは、カロリーだけではなさそうです。

ラム肉とは

ラムとは生後1歳未満の羊の肉です。脂質はあるものの低糖質、高タンパクで、トレーニングをしている人を中心に近年人気を集めるようになりました。また、ラム肉が食べられるお店も以前より増えたように感じませんか?通販などでも手に入りやすくなったことから食べる人が増えているようです。

肉質が柔らかくマトン(1歳以上の羊)に比べて臭みがないのが特徴です。馴染みのある牛肉や鶏肉、豚肉とは違う独特のクセのがありますが「その味が好き♡」という女性も多いようです。

低カロリーなはずの「ささみダイエット」で太る?鶏むね肉のカロリーとダイエットにおすすめのレシピ

ラム肉の部位別カロリー比較!

ラム肉

ラム肉100gあたりの部位別カロリーを比較してみましょう。

  • 肩 227キロカロリー
  • もも 198キロカロリー
  • ロース 330キロカロリー

さらに、ラム肉のカロリーを他の肉と比べてみました!

  • ラム肉肩 227キロカロリー
  • ラム肉もも 198キロカロリー
  • ラム肉ロース 330キロカロリー
  • 牛肉肩 286キロカロリー
  • 牛肉もも 246キロカロリー
  • 牛肉ロース 411キロカロリー
  • 豚肉肩 253キロカロリー
  • 豚肉もも 183キロカロリー
  • 豚肉ロース263キロカロリー
  • 鶏もも 200キロカロリー
  • 鶏ささみ 105キロカロリー

ラム肉ロースなど、ラム肉は他の肉よりも高カロリーな部位もありますが、ラム肉肩やもも肉は、他の肉よりも低カロリーなのがわかります。

カロリーだけじゃない!ラム肉がダイエットに良いと言われる理由

カロリーだけを見るとそれほど魅力を感じなかった人もいますよね。ラム肉が良いとされるのは他にも理由があります。

・糖質がほぼゼロ

まず糖質は100gあたり0.2g程度で、ほとんどありません!これなら、糖質制限中に食べても安心です。

・脂肪になりにくい

また、注目したいのが脂が溶ける温度。お肉によって異なり、豚肉や鶏肉は30度、牛肉は40度、そしてラム肉の脂が溶ける温度は44度です。私たちの体温は36度~37度くらいなので腸内に入ったラム肉の脂は、溶けることなく通過し排出されると言われています。

つまり、ラム肉の脂肪は体内に残りにくく、脂肪が増えづらいのです。

・脂肪燃焼を促進

ラム肉には他にお肉よりも多く、脂肪の燃焼をサポートする作用がある「L-カルニチン」という栄養成分が含まれています。その量は、牛肉の約3倍、豚肉の約7倍とも言われています!これが、ラム肉はダイエットにいいと言われる理由の一つです。

ちなみにL-カルニチンは、元々は体内で作られる成分。しかし、年齢と共にその量は減少し、脂肪燃焼する力が減ってしまいます。そのため、食べ物やサプリメントから摂取する必要があるのです。

・良質な油が含まれている

ラム肉に含まれる「不飽和脂肪酸」にも、さまざまなメリットがあります。脂質というとダイエットの敵のようなイメージがあるかと思いますが、イワシやサバ、アジなどの青魚に多く含まれている不飽和脂肪酸は体に良い油。血圧を下げる、血中コレステロールを減らすなどの健康効果が認められています。脂肪の分解にも役立ちます。

・食べ応えがある

肉類の中でも、ラム肉は弾力があり食べ応えがあります。よく噛むことで満腹中枢が刺激されるので、少量でもお腹を満たすことができます。よく噛んで味わって食べることで、食べ過ぎを防止することができます。

カロリー以外もチェック!ラム肉を食べる時に選ぶべき部位

「ダイエットするぞ」とラム肉を買って調理したものの、子羊であっても肉質が硬かったり臭みがあったりすることも・・・・。それでは、食べる気がでませんよね。美味しくなければダイエットを続けることができません。

ラム肉の部位別カロリーから見ても、おすすめなのはもも肉、脂質が少なめで柔らかいしあっさりとした味なので食べやすいです。ラムのロース肉は脂質が多めですが旨味が強いのでおすすめです。ラムの肩ロースは肉質が硬めなので長時間煮込む必要があり、一般人の調理に向いていません。また、ラムのバラ肉は日本での流通量は少なめです。

ラム肉で太る理由

ショックを受ける女性

低糖質でダイエットに良い成分も含まれているラム肉。しっかりとダイエットに活かせた人がいる一方で、ラム肉を食べて太った人もいるようです。なぜ、ラム肉で太ってしまったのか考えてみましょう。

・偏った食生活では意味がない

ラム肉を食べていても、食生活全体が乱れていては痩せることはできません。お菓子や、甘いスイーツ、甘いドリンクを毎日食べていれば、痩せられないのは当然です。ラム肉はあくまで、ダイエットに“向いている”食材。“痩せる薬”ではありません。

痩せるためには、栄養バランスの摂れた食事は欠かせません。

・タレがカロリーオーバーを招いた

ラム肉はクセや臭いがあるからとタレを濃い味付けにしがちです。タレのカロリーを考慮せず食べているともちろん太ってしまいます。

・濃い味のタレが食欲を増進させた

あっさり味のもも肉を使用しても、タレの濃さから食欲が増進しご飯を食べ過ぎてしまうことがあります。それが太ってしまう原因に・・・。また、ビールが進む!とお酒を飲む過ぎてしまい太ってしまうケースもあるようです。お酒は代謝を悪化させるので、痩せたいならできるだけ控えましょう!

ラム肉を上手にダイエットに活かすには

ラム肉

ラム肉を食べて太る理由から、ラム肉を上手にダイエットに活用する方法を考えてみました。

・しっかりと下処理をして臭みをなくす

タレで臭みを誤魔化すのではなく下処理をしてラム肉自体の臭みを省きましょう。

  • 脂部分に切り込みを入れる
  • ハーブを活用する

臭みが多い脂部分には切込みを入れて焼いているうちになるべく溶かしてしまいます。また、下処理の時点でローズマリーをすり込んでおくのも良いでしょう。

・食物繊維を含んだ物を先に食べる

肉ばかり食べていると悪玉菌が増えてしまいますが、食物繊維を多く含む食材は腸内環境を整えます。また、キノコ類や海藻類といった水溶性食物繊維は胃の中で膨らむ性質があるので満腹感を得ることができます。血糖値の上昇も抑えられます。

先に味噌汁やサラダなどにそういった食物繊維を含んだ食材を取り入れて食べてからラム肉をしっかりと噛んで食べるようにしましょう。

・主食を抜く(減らす)

ご飯と一緒に食べると美味しいラム肉ですが、ダイエットに活かしたいなら、ぐっと我慢しましょう。ラム肉をメインで食べることで、大幅に糖質をカットできます。

 

ラム肉で賢くダイエットしよう!

ラム肉は食べ応えがあり、低糖質、高タンパク質で、ダイエット向きということがわかりました。ですが、成功するダイエットにはバランスが大切です。1つの食材だけ食べて痩せることは、健康を害する原因になってしまいます。栄養が偏ると、逆に太ってしまうこともあります。ラム肉は毎日ではなく、適度に取り入れてダイエットを成功させましょう!

【医師監修】肉を食べて痩せる!正しい肉食ダイエットの方法や痩せるポイントとは

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin