common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

不倫の終わらせ方は?遊びの恋は苦労する?既婚男性が別れてくれない理由や既婚者同士の恋愛の別れ方

2019.1.19

不倫の始まりは案外簡単ですが、不倫の終わらせ方は一筋縄ではいかないもの。別れ話を持ち出したら逆上されたり、なかなか別れてくれなかったりと、普通の恋愛より遊びの恋や不倫の方が終わらせ方に苦労するケースも多いのです。そこで今回は不倫の静かな終わらせ方についてご紹介します。あなたが現在不倫関係の男性がいて、不倫の終わり方に悩んでいる場合は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

不倫を終わらせようと思うときは?

ふとした瞬間に不倫を終わらせようと思うときってありますよね。まずはどういった瞬間に不倫を終わらせようと思うときが来るのか確認してみましょう。

不倫を終わらせようと思うとき①離婚する気がないと分かったとき

不倫相手の常套句といえば「妻とは別れるから」ですよね。しかしその言葉をいくら信じても別れる気配が一切ない。こちらからプッシュしてみるも「そのうち」となかなか真剣に奥さんとの離婚に向けて動く気配がない。「これは奥さんとは別れないな」と分かった瞬間が不倫を終わらせようと思うときなのです。

不倫を終わらせようと思うとき②奥さんの妊娠が発覚したとき

不倫を終わらせようと思うときというより、不倫を終わらせようと決意する瞬間でもあります。「妻との関係は終わっている」と言いながらも数か月後に奥さんが妊娠。「結局奥さんとはラブラブなんじゃない!」と相手を問い詰めたくなります。

不倫を終わらせようと思うとき③奥さんにバレそうになった

奥さんにバレそうになった場合も不倫を終わらせようと思うときですよね。完全に奥さんにバレた場合は言い逃れができない恐れがありますが、バレそうな段階なら今のうちなら大ごとにならないかも…と考え、奥さんにバレる前に不倫を終わらせようと思うのです。

遊びの恋・不倫の終わらせ方は?

いけないことだと知りながら遊びの恋をしてしまった、不倫をしてしまった場合はなるべく静かな終わらせ方をしたいですよね。これ以上誰にも迷惑を掛けずに、静かに不倫の関係を終わらせる方法をご紹介いたします。

遊びの恋・不倫の終わらせ方①相手の罪悪感をかき立てる

この不倫関係を終わらせたいという方でも、相手に「もう終わりにしよう」と告げても別れてくれないケースがあるかと思います。意外と既婚男性との不倫は別れてくれないパターンが多いようです。都合のいい不倫相手だとなおさら「手放すもんか!」と意地になり別れてくれない既婚男性に困ってしまう場合も。そんなとき、あなたの方から相手の家族の話をしてみる、というのも静かな不倫の終わり方の一つです。「奥さんに悪いから」「あなたのような素敵なパパを子供から取り上げたくない」自分のためではなく、既婚男性である相手の家族のために別れたいと主張しましょう。そう毅然と言い放てば、きっと男性の方も罪悪感がかき立てられ、この不倫を終わらせた方がいいかもしれない…」と考えてくれるかもしれません。

遊びの恋・不倫の終わらせ方②悪者になって相手に「関係を終わらせたい」と思わせる

「もうこれ以上待てない、今すぐ奥さんと離婚して!じゃなきゃ別れる!」と相手に詰め寄るのも、不倫の終わらせ方として有効です。こんなワガママを言い出すようでは、既婚男性としてもあなたを「遊びの恋のつもりだったのに、もうこの関係は終わらせたいな」と思うはずです。しかしあなた自身があまりにも騒ぎ立てるようなやり方では、「売り言葉に買い言葉」ではないですが衝動的に奥さんに別れ話をしてしまう恐れも。そうなってくると静かに不倫を終わらせるどころか、騒ぎが拡大するのでその辺りの加減は注意しましょう。不倫の終わらせ方としてはイチかバチか感がありますが…既婚者である男性の方から「あなたの関係を終わらせたい」と言わせるのが不倫の終わり方のポイントです。

遊びの恋の終わらせ方は?既婚男性が別れてくれない理由を知る

静かな不倫の終わらせ方を紹介しましたが、遊びの恋をどんな方法で終わらせるのが一番いいかを考えるためには、どうして既婚男性があなたと別れてくれないのか理由を知る必要があります。あなたが独身で相手が既婚男性の場合について考えてみましょう。別れ話を持ちかけたときに、既婚男性の方が拒否して別れてくれないというケースも増えています。女性を引き留めてまで不倫関係を続けたい既婚男性側の理由とは何なのでしょうか?その理由によって、不倫の終わり方をもう一度考えてみたほうがいいでしょう。

既婚男性が別れてくれない理由①奥さんとの離婚まであと少しだから

別れてくれない既婚男性が、本気であなたとの将来を考えている場合、離婚に向けて色々な準備をしている可能性があります。既婚男性は離婚するために、財産分与や離婚後の慰謝料、子供がいるなら親権についても話し合わなければいけません。そんな大変な思いをしてでもあなたとの結婚を夢見て頑張っているかもしれません。あなたがいくら不倫の終わらせ方を考えて相手に別れたいと伝えても、「離婚まであと少し…」だからと別れてくれない場合は、本当に準備している可能性もあるようですね。既婚男性が別れてくれない理由の一つには、あなたとの将来を真剣に考えていることが挙げられます。

既婚男性が別れてくれない理由②都合のいい関係を止めたくない

別れてくれない既婚男性はあなたと不倫していることを終わりにしたいとは思っていません。自宅に帰っても妻に優しくしてもらえない。子供も自分にはなついてくれない。家庭に自分の居場所がないときに、不倫相手であるあなたの優しさが身に染みるはず。しかも都合のいいときだけ会える関係ならば、別れ話にもなかなか首を縦に振らないことでしょう。既婚男性が別れてくれない理由はあなたを愛しているというより、あなたが都合のいい相手だからなのです。こういった場合はいくらあなたが不倫関係の終わらせ方を考えても、聞き耳を持ってくれないことが多いです。先程紹介した「罪悪感をかき立てる」という方法で情に訴えかけて不倫の終わり方へと持っていきましょう。

まだ相手のことが好き…それでも既婚者とは「好きだけど別れる」べき

既婚者との不倫関係は終わらせた方がいい恋愛です。既婚者だからこそ、好きだけど別れるべき。「静かな不倫の終わらせ方」を目指すためには、まずはあなた自身踏ん切りをつけてから不倫関係を終わらせた方がいいでしょう。静かな不倫の終わらせ方をするためには、あなたの自身の心に語りかけて「好きだから別れるべき」と自分を納得させて、冷静に話し合いましょう。それこそが円満な不倫の終わり方へと繋がるのです。

好きだからこそ、彼を「不倫している最低男」のままでいさせない!

相手が既婚者男性でも、好きになる気持ちは止められません。でも、既婚男性と浮気をしたら「自分は好きな人を『浮気している最低男』にしてしまっている」と罪悪感を持ちましょう。もちろん不倫している既婚男性も悪いです。でも、不倫していることが発覚したら、あなたの大好きな男性が同僚や家族から白い目で見られ、『不倫している最低男』と思われてしまうんです。既婚者男性を好きになったら、好きだけど別れる・好きだからこそ、彼の人間としての評価を下げないためにも別れるべきなのだと自分を納得させましょう。自分を納得させることで、冷静に相手と話し合えて、静かな不倫の終わらせ方につながるはずです。

相手の将来を邪魔したくないと思うべき!

静かな不倫の終わらせ方は「相手のことを思う」ということが大切です。それと同時に「相手の家族のことを思う」ことも考えるようにしましょう。既婚者である相手の家族や将来を考えてあなた自身も「好きだけど別れる」という道を選択するべきです。まずは自分自身の気持ちを整理してから彼と話しえ合えば、「やっぱり彼のことが好きだし…別れられない!」とズルズル流れに身を任せてしまうこともなくなりますよ。

好きだけど別れる既婚者の気持ちを理解する

あなた自身が思っていることは相手も思っていることです。つまり既婚者が好きだけど別れる選択を選んだ背景には「あなたが周囲に白い目で見られたくない」と思っているのです。既婚者の自分と付き合うことであなたを最低な女にしたくないと思っています。また既婚者が好きだけど別れる選択を選んだ場合は「あなたの将来を邪魔したくない」と思っている可能性も考えられます。あなた自身が相手を思っているように、相手もあなたを思っているのです。好きだけど別れると決意した既婚者の思いを汲み取ってあげるようにしましょう。

W不倫の終わらせ方は?既婚者同士の恋愛の別れ方

続いては、既婚者同士の恋愛、いわゆるW不倫の終わらせ方について考えてみましょう。W不倫とは、自分も相手も既婚者同士であるにも関わらず恋愛関係になってしまうことを言います。テレビドラマや映画などでW不倫が話題になったこともあり、既婚者同士の恋愛が増えているという話も聞きますよね。しかし、お互いが既婚者同士ということは、どちらかの配偶者に不倫関係がバレてしまうリスクも2倍。それほど長続きはしないというのが実態のようです。
既婚者同士の恋愛の別れ方で1番多いのは「自然消滅」だそう。どちらかが不倫関係を終わらせたい、浮気相手と別れたいと思ったら、「連絡を取らない」「連絡を絶つ」というのが、1番綺麗な不倫の終わらせ方だと言われています。その理由は、お互いに配偶者をもつ既婚者同士の恋愛だからこそ、相手の気持ちが理解できるということ。「連絡が取れなくなった」「メールしても返事が来なくなった」ということは、「奥さんにバレたのかな?」「もう会うことが出来なくなったんだな」など、浮気相手の状況を想像して理解することができるのが、既婚者同士の恋愛であるW不倫の特徴なのです。浮気相手のことは好きだけど自分の結婚生活も壊したくないという既婚者同士の恋愛において、自然消滅という別れ方は、言わば暗黙の了解、大人のルールと言えるのかもしれませんね。不倫の終わり方では一番多いのがこのパターンです。

まだ不倫の終わらせ方を考えたくない…という女性へ

ここまで不倫の終わらせ方などをご紹介してきましたが、まだ相手のことが好きで「終わらせなきゃいけないと分かっていても、別れたくない」と思っている女性もいるかもしれません。そういう時は、不倫していた経験のある女性たちが語った「不倫を終わらせようと思うとき」を知れば、あなたも不倫関係の終わらせ方を考えてみるきっかけになるかもしれません。

会っても身体の関係しかないとき

やっと会えた!そう思ったのにデートも食事もなしで、すぐにホテルに直行。泊まりはおろかサービスタイムの2時間しかホテルを取ってくれない。事が済んだら「妻に疑われるから」とそそくさと退散。これではあなた自身も「身体だけ?」と相手を疑ってしまうのも無理はありません。不倫を終わらせようと思うとき、それはこういった身体だけの関係になってきたときです。

相手から罪悪感がある発言をされる

「妻や子供に悪い気がして…」と罪悪感のある発言をされたとき。これこそ女性がこの不倫を終わらせようと思うときでもあります。あなた自身に欠点があるわけではないのですが、やはり相手は一家の大黒柱。妻や子供を裏切って外で恋愛を楽しんでいることに、背徳感があるのです。こんな発言が出だしたら、不倫関係に疲れてきている証拠。不倫の終わらせ方を考えるいいタイミングかもしれません。

浮気相手を切るタイミングは?

今まで不倫の終わらせ方をご紹介してきましたが続いては浮気の終わらせ方についてご紹介します。浮気をやめようと思うときがあるものの、なかなか決意が決まらないこともありますよね。しかしいつかは終わらせなければならないもの。今度は浮気相手を切るべきタイミングについてご紹介します。あなた自身の浮気の終わり方の参考にもしてみてくださいね。

浮気相手を切るタイミング①本命彼氏と結婚を意識したとき

浮気相手を切るタイミングとしては、自分自身が本命彼氏との結婚を意識したときです。本命彼氏と結婚を意識しだしたときに、浮気相手とこのまま付き合い続けるリスクを考えますよね。本命彼氏と何も問題なくスムーズに結婚するためには、早いうちに浮気相手と別れた方がいいということは誰でもわかることです。結婚を意識し始めたら、その時が浮気相手を切るタイミングです。

浮気相手を切るタイミング②気持ちが揺らいだとき

もしあなたの中で浮気相手に対しての気持ちが少しでも揺らいだら、その時が浮気相手を切るタイミングと言えるでしょう。ただの火遊びのつもりで浮気相手と付き合っていたとしても、浮気相手のどこがいいのか自分で分からなくなったら、いい思い出のまま穏便に別れるためにも浮気相手と別れる決意をしましょう。

納得してくれない浮気相手と別れる方法は?

あなた自身が浮気相手を切るタイミングだ!と思って相手に別れを切り出しても、相手が納得してくれないと困りますよね。今度は別れを切り出したのに浮気相手が納得してくれないときの別れる方法をご紹介します。

浮気相手と別れる方法①体の関係を拒否する

納得してくれない浮気相手と別れる方法としては、体の関係を拒否するのもおすすめです。どんなに「好きだ」「愛してる」と言い合ったところで、浮気相手は体の関係が基本となっているはずです。そのためあなた自身から体の関係を拒否することで、浮気相手もあなたの心境の変化に気付くでしょう。ハッキリ言ってしまえば「セックスができないなら付き合っていても仕方ない」と浮気相手もあなたを諦めてくれるようになるのです。

浮気相手と別れる方法②物理的に遠くへ行く

強硬手段ではありますが、納得してくれない浮気相手と別れる方法としては物理的に遠くへ行くのも手段の一つ。つまりあなた自身が引越しをするのです。仕事の関係でそんなに遠くには行けなくても、浮気相手から距離を離すことはできますよね。「引越しをするからもう会えない」と物理的に会うのが無理になったと告げるのもおすすめです。浮気相手もさすがにあなたを追いかけて行くわけにはいかないので諦めざるを得なく、別れるしかなくなるのです。

浮気相手との別れを辛いものにしないためのコツは?

好きな人との別れは辛いもの、これは浮気相手に限ったことではありません。そうはいってもきれいに後腐れなく別れるコツがあれば知りたいですよね。今度は浮気相手との別れを辛いものにしないためのコツをご紹介します。

浮気はいけないものだと言い聞かせる

浮気相手との別れを辛いものにしないためには、そもそも自分がしていることの過ちの大きさに気付くことです。これは純粋な恋愛なのではない、彼氏を騙して傷つけていることに気が付きましょう。自分がしているのはいけないことだと気付くことで、浮気相手との別れが辛いものに思えなくなってきます。

別れることで幸せになれると信じる

浮気相手との別れを辛いものにしないためには、今後の将来を見据えることがポイントです。このまま浮気を続けていることが本当に幸せなのでしょうか?今の浮気相手と別れて本命彼氏と結婚した方が幸せになれる気がしませんか?浮気している今は今で幸せかもしれませんが、別れたらもっと幸せになれるかもしれない。輝かしい自分の未来を想像することで浮気相手との別れが辛いものではなくなってくるはずです。

浮気相手がいなくても平気な時間を作る

浮気相手との別れを辛いものにしないためには、浮気相手がいない環境に慣れるのも大切です。別れが辛いのは相手のことを思っているからなので、浮気相手よりも楽しいことを見つけられたら別れも辛くなくなります。手っ取り早いのは仕事に没頭することですが、浮気相手と職場が同じで辛い場合は、新しい趣味や資格の勉強を見つけるのもいいでしょう。

浮気相手が職場にいる場合の別れ方

浮気相手が職場にいる場合、別れ方に悩む女性は少なくありません。ラブラブな時期であれば職場でも顔を合わせられるので幸せですが、どちらかが別れを考えたときは辛いところでもあります。浮気相手が職場にいる場合の別れ方としては、しっかりとお互いが話し合いを重ねて納得して別れるのがベストです。どちらかが納得しない状態での別れは仕事にも支障が出てしまいます。そのため浮気相手が職場にいる場合の別れ方はよく考えてからにしましょう。また浮気相手が職場にいる場合の別れ方でもう一つおすすめなのは、あなた自身が辞めるか、部署移動を申し出ることです。こうすることで浮気相手との接点が少なくなるので、相手も別れに応じるほかなくなります。

最後に

いかがでしたか?不倫の終わらせ方について悩んでいる方は、何かいいヒントが見つかりましたか?最初は不倫に対して罪悪感がなくても、何らかのきっかけで「これでいいのかな」「奥さんに申し訳ない」と思うようになるはずです。少しでも疑問がある場合はなるべく静かな不倫の終わらせ方ができるよう、考えるのがいいかもしれません。自分の本当の気持ちと向き合って、円満な不倫の終わり方を目指しましょう。そしてあなた自身が幸せになれる道を見つけてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin