来年こそ挑戦したい!人生を変える、初心者におすすめの「フィットネス大会」3選- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

来年こそ挑戦したい!人生を変える、初心者におすすめの「フィットネス大会」3選

2018.8.10

トレーニングを始めてフィットネス大会に興味がでてきたけれど、いまいち違いがわからない・・・という方も多いのでは?そこで今回は、初心者でも出場可能なフィットネス大会を厳選してご紹介していきます。

バキバキじゃなくていい!最新のフィットネス大会事情

commonでもフィットネス大会の入賞者をたびたび取り上げていますが、それってどんな大会なの?何が違うの?と疑問に思っていた方もいることでしょう。

以前なら、ボディビルや女性対象のフィギュアやビキニといった筋肉美を競うものが主流でした。そのため、フィットネス大会というと、ムキムキでマッチョな人だけが出場する、かなりハードルの高いものだと認識されがち。

しかし近年のフィットネスブームを受け、誰でも参加できるフィットネス大会が続々と登場しています!いずれの大会も、必要なのは「出場したい!」というその熱意だけ♡特別な資格や経歴は必要ありません。

実は気になっていた、大会を目指してトレーングを頑張りたいという方は早速チェックしてみてください。

1、ベストボディ・ジャパン

ベストボディジャパン 女性

BBJ(ベストボディ・ジャパン)は、一般社団法人ベストボディ・ジャパン協会が主催をしている男女の年齢別ミスター&ミス・コンテスト。2013年に初の全国大会が開催されたばかりの、新しいフィットネス大会です。プロレスラー兼実業家の谷口智一さん、K–1でお馴染みの魔裟斗さんが主催しているだけあり知名度が高い大会だと言えます。

審査基準は以下の5点!
1.健康美
2.全身ひきしまった体、バランスのとれたスタイル
3.ポージング
4.ウォーキングを含む身のこなし、見せ方
5.知性、品格、誠実さ

ただ筋肉が大きい、細いだけということでは評価されず、バランスの取れた健康的なボディであること、そしてその人自身が放つ雰囲気やオーラなども評価の基準となります。これを知っただけでも、フィットネス大会のイメージが大きく変わったのではないでしょうか?

応募条件・部門は?

18歳以上であれば、条件はなく誰でも応募できます。都道府県別で審査が行われますが、その前に書類選考があります。各大会で上位5位までに入賞した選手が決勝の日本大会に進めます。大きな都市は競争が激しいからと、あえて他の地域で大会に挑む方もいるようです。

部門は年齢別に4つ。体重や身長は関係なく、年齢のみでクラス分けされます。
ガールズクラス(18歳~29歳)
レディースクラス(30歳~39歳)
ウーマンズクラス(40歳~49歳)
クイーンクラス(50歳~無制限)

2019年版はまだ発表されていませんが、2018年は4月22日から各都道府県で徐々に大会が始まり、決勝の日本大会は11月25日に開催予定です!ほぼ1年を使って行われる大規模な大会です。

さまざまなフィットネス大会を開催!

同じく一般社団法人ベストボディ・ジャパン協会が主催する大会には、ルックスを最重視したベストボディ・ジャパンの美男美女コンテストである「ミスター&ミス・モデル ジャパン」、筋肉量を重視した「ベストフィジーク ジャパン(男性)」「ベストビキニ ジャパン(女性)」部門(男性)」などもあります。

【commonで取材したBBJ優勝・入賞者】

「ミスター&ミス・モデル ジャパン 2017年大会」で、ミス・モデル部門総合グランプリに輝いた片岡 麗香(かたおか れいか)さん。可愛らしい見た目からは想像できないほどストイックが一面が!

片岡 麗香

ミス・モデルジャパン優勝!ゆるふわ系筋肉女子は、見た目も中身も完璧でお手上げでした。(片岡 麗香)

当時付き合っていた彼に、『お前は日本一になったことがないからそんな偉そうなことを言うんだ』と言われたことがあって。それで、わかった!なら日本一になればいいんだね!と・・・

2016年BBJ横浜1位、2017年ベストボディUSA1位、2017年ベストボディジャパン金沢1位に輝いた石田 純子(いしだ じゅんこ)さん。公開ダイエットを成功させ、インスタグラマーとしても大人気!

石田 純子

インスタで人生激変!体脂肪率31%だった私が『ベストボディUSA 1位』になれた理由(石田純子)

もともと食べることがすごい大好きで、中学の頃からとにかく好きに食べまくっていました。なのでやっぱり太っていましたね。でもある時、痩せている友達に・・・

2、サマー・スタイル・アワード

サマースタイルアワード

「SUMMER STYLE AWARD(サマー・スタイル・アワード)」通称「サマスタ」は、2015年から始まった夏が一番似合う男性・女性を決めるフィットネス大会です。創設者は、俳優で自身もベストボディ・ジャパン2014年東京大会で優勝経験のある金子賢さん。健康的でたくましく、いかにかっこいい身体かを競います。

分かりやすいコンセプトなこともあり、トレーニング初心者からも人気を集めている大会です。この大会では、鍛え上げられた肉体に加え、ウォーキング・ムービング・スムーズで華麗なポージングも重要な評価基準になっています。

女性はフィットネスビキニ(BETTY)部門、ビューティーフィットネスモデル部門、ヴィクトリア部門などがありますが、いずれも「ガリガリなカラダや元々細いのに極度のダイエットによっての細身のカラダは減点となります」との記載が。求められるのは、健康的な美なのです。

応募条件・部門は?

■FITNESS BIKINI(BETTY)/フィットネスビキニ(ベティ)部門
参加条件:18歳~満40歳 ※高校生不可
ポイント:
・全体的に脂肪は少なく引き締まっているカラダが評価されます。
・腹筋に関してはアブクラックス(腹筋に縦の線が3本入る事を示す)。
・女性の6パックは極端な筋肉質となり、過度な絞り過ぎで減点対象となります。
・肩・ヒップ・太ももに関してはしっかりとしたアウトラインが見える事が好ましい。
・フロント・バックのVシェイプ、サイドポーズのSシェイプが評価の採点

■BEAUTY FITNESS MODE/ビューティーフィットネスモデル部門
参加条件:18歳以上 ※高校生不可 ※年齢上限なし
ポイント:
・ベティ部門までの筋肉量は求められていない
・フィットネストレーニングをしている中で健康的で魅力的で美しいスタイル・ルックスを重視
・トレーニングを始めたばかりでも挑戦しやすい
・服装はモノキニビキニ
・肩・ヒップ・太ももに関しては甘みのあるアウトラインが見える事が好ましい。
・ポージングは、ベティ部門のような力強いポージングではなくしなやかなポージング

■VICTORIA/ヴィクトリア部門
参加条件:満40歳以上
特徴:
・全体的に脂肪は少なく引き締まっているカラダが評価されます。
・腹筋に関してはアブクラックス(腹筋に縦の線が3本入る事を示す)。
・女性の6パックは極端な筋肉質となり、過度な絞り過ぎで減点対象となります。
・肩・ヒップ・太ももに関してはしっかりとしたアウトラインが見える事が好ましい。
・尚且つフロント・バックのVシェイプ、サイドポーズのSシェイプが評価の採点となります。

他にも、18歳~23歳未満の大学生をターゲットとしたカレッジ部門など、トレーニング初心者でも挑戦しやすいようなクラスが登場しています。今後の発展にも期待ができるフィットネス大会だと言えますね!

【commonで取材したサマスタ優勝・入賞者】

『サマースタイルアワード 2017』のベティ部門第1位に輝いた山下 祐子(やました ゆうこ)さん。普通のOLが初出場にして、見事優勝というドラマティックな展開を見せてくれました。

山下祐子

史上最速!?普通のOLがたった10ヶ月でコンテスト優勝!頭脳派フィットニスタに脱帽です。(山下祐子)

実はちょうど取材日の今日、会社を完全に退職しました。去年の9月に、トレーナーの仕事もやりたいなと思って常勤から業務委託に切り替えたんですけど・・・

『サマースタイルアワード ドリーム 2016』で優勝。その他数々のコンテストでも入賞を果たしている渋谷美穂(しぶたに みほ)さん。『#腹筋女子』としてメディアでも話題に。

渋谷美穂

コンテスト荒らし!話題の『#腹筋女子』は、ハッピーオーラ全開で超眩しかった。(渋谷美穂)

ありましたよ、”渋谷暗黒期”が!(笑)その当時、おしゃれがしたくて雑誌を見ても、細いモデルさんが着ている服が目にはいると、こんな服着れるわけない!誰だよ、作ったの!なんて文句を言ったり・・・

3、Fitness Angel(フィットネスエンジェル)

フィットネスエンジェル

2017年に開催された、日本初のお尻のコンテスト「Fitness Angel(フィットネスエンジェル)」。美尻のカリスマとして知られる岡部 友さんが主催した大会で、初めての開催ながら70名近い応募が集まり、20名のファイナリストがステージに立ちました。

「ヒップをトレーニングすれば、あなたの生き方も変わる。」そんなコンセプトを掲げ、競い合うことを目的とせず、自己実現の通過点として捉えて欲しいという、とっても素敵なフィットネス大会です。

また、岡部 友さん運営のジム「Spice up Fitness」による、トレーニングを通した自己磨きを目的とする「Fitness Angel Camp」も大人気。過酷な“美尻合宿”の様子は、テレビ番組でも特集が組まれました。

【commonで取材したFitness Angel優勝・入賞者】

準グランプリと爆尻賞をW受賞したピラティストレーナーの鳥海 真央(とりうみ まお)さん。まだまだお尻は育成中なんだそう♡

鳥海 真央

美尻界に激震!『爆尻賞』をゲットした超アクティブガ-ル。素顔は繊細な大人女性でした(鳥海 真央)

20代はあんまり自分のこと好きじゃなかった。だから、30代はもっと自分のこと好きになりたい。そう思っていた頃に、丁度ゆんころちゃんとかが登場して・・・

堂々の3位入賞を果たした古渡 奈々子(こわたり ななこ)さん。Fitness Angelのコンセプト通り、フィットネスで人生を変えた女性です。

古渡奈々子

30代バリキャリ系OLの"尻活"【前編】どん底の私を変えてくれたフィットネス

フィットネスを始めたきっかけは、「仕事が忙しかったのと、失恋したのが重なって、かなり精神的に追い込まれたんです。睡眠障害になったり・・・

 

 

いかがでしたか?一見ハードルが高いように思えるフィットネス大会ですが、実は初心者の方でも挑戦可能!トレーニングの目標が欲しい、自分に自信をつけたいという方には、ぜひ挑戦してみることをおすすめします。参加することで人生が変わるかもしれません♡

text:common編集部

LINE@友達追加

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。