common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

【専門家監修】便秘になりやすい人必見!薬に頼らず、簡単に解消する方法を伝授

2018.7.4

冷えは大敵。身体の芯から温めるならお灸がおすすめ

——便秘症の方って、何か特徴や共通点などありますか?

冷え性の方が多いという印象はありますね。便秘を改善するには、身体を冷やさないことが大事です。

ただ、身体を温めれば身体の芯まで温まるのかといったらそうではないんです。例えば冷え性の方が靴下を何重にも履き重ねると、逆に体温って下がるんですよ。血流が悪くなってしまうので。

冷え性 靴下重ねばき 便秘症

冷え性の方には、お灸がおすすめ。三陰交というツボにお灸をすると、全身が温まっていきます。このツボは、生理痛にも効くツボなんです。足のお灸は芯から温まりますよ!セルフお灸でも効果はあります。

三陰交の場所と鍼灸についてはこちらの記事をチェック!

▽:【鍼灸師監修】生理前こそ甘いモノ厳禁!辛いPMSの症状を和らげるツボと生活のコツを伝授

副交感神経を高めて消化管の動きを促進

——冷やさないことが大切なんですね。他に気をつけるべきことは?

消化管の働きは、副交感神経によって調節されているので、リラックスするようにするといいですね。リラックスできる環境をつくったり、自分にあった方法を見つけてみてください。あらゆる不調を改善するためにも、副交感神経を高めるのは本当に大事です。

副交感神経を高める呼吸法はこの記事をチェック!

▽:ただ、「呼吸」に集中するだけ。焦りや不安、もやもやが消える最高のメソッド

リラックス 便秘症

当院ではストレッチをしてあげるんですが、そうすると患者さんの腸が動く音が聞こえてきます。温める、ストレッチをする、など単純なことでいいんです。色々試して、自分に合ったリラックス方法を見つけてみてくださいね。

 

みこころ整骨院の栗原芳彦さんに、便秘症を治す習慣やツボを伺ってきました。身体を温めるには、靴下を重ねばきすればいいわけじゃないんですね。セルフお灸やストレッチなどは簡単にできることなので、便秘に悩んでいる方は早速今日から始めてみては?

栗原芳彦

栗原 芳彦

東京・西麻布『みこころ整骨院』院長。柔道整復師、鍼灸師の資格を持つ。患者に親身に寄り添った「常に患者本位である」施術が支持されている。地域に根付いた信頼と安心の整骨院と、近隣住民からも大人気。

みこころ整骨院HP

text:Eri Sakata

Posted by admin