common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

「骨盤底筋」を鍛えると綺麗になれる!美しい体型をつくる「骨盤底筋」を鍛えるのに有効なグッズとは

2018.7.3

骨盤周りにある筋肉、「骨盤底筋」を鍛える最大のメリットは、美しい体型を維持できることです。 骨盤底筋を鍛えることによって、背骨を伸ばした状態でも上半身を支える事ができるようになります。 そのため、猫背にならず綺麗な姿勢を保つことができるでしょう。

●骨盤底筋を鍛える効果とは

綺麗な姿勢を作ることが美しい身体を維持することに繋がります。
良い姿勢で過ごしていると最初に自覚する部分が腹部であり、ぽっこりと前に出ていたお腹がへこみ、ウエスト周りに変化を感じるでしょう。
また、自然と胸を張った状態になるためバストの形も美しくなる効果が期待できます。
骨盤が本来あるべき場所に戻り、ヒップの形も美しくなるのです。
骨盤の歪みが解消される事によって下半身の筋肉や骨の歪みも解消され、むくみの解消や、O脚やX脚の改善にも効果が期待できるメリットもあるでしょう。
この様に、骨盤底筋を鍛える事は全身の美しさに繋がります。
骨盤底筋は筋肉であるため、鍛えることによって基礎代謝も向上し太りにくい体質へと変化する効果も期待できるでしょう。
冷え性の改善にもつながり、冷えが原因となる体調不良を予防することにもなるのです。
さらに、子宮の位置も整えられ、膣の筋肉も鍛えられるため生理痛の緩和や尿漏れ予防などの効果も期待できます。

●骨盤底筋を鍛えるグッズ

出産を経験した女性に多い骨盤底筋の筋力低下であり、半数以上の女性が「子宮脱」を経験します。
子宮脱とは、骨盤底筋で子宮を支える事ができず、子宮が膣から出てしまっている状態です。
他にも尿漏れや頻尿などを引き起こす可能性があり、骨盤底筋は内臓を正しい位置で維持するために必要な筋肉であることが分かります。
腹筋や足の筋肉などとは異なり、日常の中で鍛えられるケースは少なく、出産を経験していない場合でも年齢とともに筋力が低下してしまいます。

骨盤底筋を鍛えるグッズ①シリコンボールを使用する

骨盤底筋を鍛えるためには、エクササイズも有効です。
しかし、場所を選ばず手軽に鍛えたいのであれば、膣トレーニンググッズを使用しましょう。直接骨盤底筋にアプローチするグッズであり、ジムでのトレーニングや運動は必要ありません。
短期間で鍛える事が難しい筋肉であるからこそ、’膣トレグッズ’でダイレクトに鍛える事が有効です。
女性誌やメディアで取り上げられ、知名度も高い「シリコンボール」がおすすめ。
医療用シリコンを使用した膣トレーニンググッズであり、骨盤底筋を鍛える事が可能です。
直接挿入し、普段通りの生活をしているだけで骨盤底筋を鍛える事ができる便利なグッズとして注目を集めています。
シリコンボールは複数のメーカーから発売されていますが、初心者用から上級者用まで用意されているものを使用しましょう。
初めてグッズを使用する場合には、大きさがあり柔らかく軽いシリコンボールを使用し、軽いシリコンボールに慣れた段階で少し重さのあるダブルボールを使用してください。
最後に上級者用のシリコンボールを使用し、重さもありサイズも小さなダブルボールで骨盤底筋を鍛えましょう。
自分に合うサイズ、自分のペースで骨盤底筋を鍛える事ができるグッズです。
各メーカー、シリコンボール2つ~3つがセットになっており5,000円~6,000円とリーズナブルな価格になっています。

骨盤底筋を鍛えるグッズ②クッションを利用する

骨盤底筋を鍛える事に特化した製品も販売されています。
振動を与える事で骨盤底筋を鍛えるクッションであり、振動に合わせて自然と力が入るため、リラックスした状態で骨盤底筋のトレーニングができる点がポイントです。
振動は与えず、座るだけで骨盤底筋を鍛えるタイプのクッションとして「モレナイン」もあります。
真ん中の部分が沈んでいるため、座るだけで両足が閉じる形になることが特徴です。
また、座った際の癖を矯正したり骨盤周りの筋肉をストレッチする効果が期待できます。

骨盤底筋を鍛えるグッズ③下着を利用する

外出先でも骨盤底筋を鍛える効果を得たい場合には1,000円台で購入できるショーツもおすすめです。
パワーネットが入ったショーツであり、履くだけで骨盤周りの筋肉を引き上げる効果が期待できるため手軽に取り入れる事ができるでしょう。    
太ももの間に挟み、脚から骨盤周りの筋肉を鍛えるグッズ「モレーヌ・トレール」は、筋力の弱い女性でも簡単にチャレンジできるトレーニンググッズです。

●骨盤底筋の鍛え方まとめ

骨盤周りの筋肉である骨盤底筋を鍛える効果を実感できるまでには個人差があり、出産経験の有無や日頃の姿勢によって骨盤が歪んでいるかどうかによって異なるのです。
子宮脱を起こしている場合、初心者用グッズから中級者用グッズに進むまでに1ヶ月ほどの期間が必要になるでしょう。

背筋を伸ばすなど、グッズに頼らず骨盤底筋を鍛える意識をすることによって、早い段階で効果を実感できることに繋がります。

関連記事をチェック
女性でも筋肉量は増やせる!美筋をつくるための「5つのルール」

text:common編集部

Posted by admin