common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

今日からお風呂ダイエット!『高温反復入浴法』で5キロ痩せる方法

2019.11.24
お風呂ダイエットで5キロ痩せる

楽して痩せるお風呂ダイエットとして有名な高温反復入浴法。通常の入浴方法の倍以上カロリーが消費できるとして話題を集めています。この方法だけで、5キロ痩せた!という口コミも。しかし、お風呂ダイエットの効果は実際にあるのでしょうか?高温反復入浴法の本当の効果、高温反復浴の正しいやり方をご紹介していきます。

努力なしで痩せる!代謝がいい女性が欠かさない5つの習慣

高温反復入浴法とは?消費カロリーは?

高温反復浴とは、その名から想像できる通り高温の湯船に繰り返して入る入浴方法です。気になる高温反復浴の消費カロリーは、わずか10分で70~80キロカロリーほどだと言われています。30分行えば、210~240キロカロリー消費できることになります。通常の半身浴や全身浴は30分行って、やっと85~95キロカロリー消費できる計算なので倍以上のカロリー消費が可能ということになりますね。半身浴の3倍の消費カロリーになると言われることもあります。

200キロカロリーを消費するにはどんな運動が必要なのか、比較してみました。これを見ると、お風呂ダイエットはかなり楽なのでは!?と思いますよね。

女性が200キロカロリー消費するための運動は?

  • ウォーキング 約40分
  • ランニング 約30分
  • 水泳(クロール) 約30分

高温反復入浴法のやり方

バスタイム

“高温”とされるお湯の温度は42度~43度です。水分補給ために500mlのペットボトル(常温の水)を持ってはいりましょう。詳しい手順をご紹介します。

1、ぬるめのシャワーを足からかけていき、全身を温める。(いきなり湯船につかると危険です!)

2、胸の辺りまで湯船に浸かます。

3、1分ほどしたら、ゆっくり肩まで浸かり4分間程全身浴をします。

4、湯船から一度出て、5分間程休憩をとります。この間に髪や体を洗っておきましょう。

5、再び湯船に肩まで浸かり、2~3分間全身浴をします。

6、湯船からでて5分間程休憩をします。

7、最後に、2~3分全身浴をします。

セルライトの元凶!夏冷え解消マッサージ&ストレッチをプロが伝授

高温反復入浴法は痩せない?お風呂ダイエットは嘘なの?

バスタイム

お風呂ダイエットとして有名な高温反復入浴法をご紹介してきましが、実はお風呂ダイエットは「痩せない」「迷信」「思い込み」だという説もあります。

確かに、お風呂からでると体重が減っていますが、それは体内の水分が減ったからです。体脂肪はなかなか変動しませんが、体内の水分は1日の中でも1~2キロ程度は変動します。そのため、1キロ体重が減った=お風呂ダイエット成功!と思い込むのは間違い。肝心の体脂肪は減っていません。

お風呂ダイエットで痩せる本当の理由

では、なぜお風呂ダイエットの効果は嘘なのでしょうか。中には痩せる方がいるのはなぜなのでしょう。

それは、入浴して血行を良くすることで確実に痩せやすい体に近づくことができるからです。冷えて体温が下がった体だと、脂肪を貯め込みやすくなり、セルライトもすぐにできてしまいます。一度セルライトができてしまうと血流循環がさらに悪化し、どんどん巡りの悪い体になっていきます。また、血行が悪いと同時に老廃物を排出するリンパの流れも悪くなるので、むくみが発生します。むくみがあると顔は大きく、脚は太く見えてしまいます。血行不良は、ダイエットの敵なのです。

お風呂ダイエット、特に高温反復入浴法では熱めのお湯に繰り返し浸かることで血管の収縮を促していきます。その結果、血液やリンパがスムーズに流れる痩せやすい体になっていくことができます。

また、お風呂ダイエットでは基礎代謝があがるという話もあります。これは半身浴を用いた研究結果で明らかになっていることです。

高温反復入浴法は「消費カロリーを増やして痩せる」のではなかう、「体質を改善して痩せやすくなる」というダイエット方法なのです。

高温反復入浴法で5キロ痩せる方法

女性のリラックスバスタイム

ダイエットに確実に効果があると分かったところで、さらに高温反復入浴法で痩せるためのコツをご紹介していきます。

・食前に入浴して食欲を抑制

高温反復入浴法で効率的にダイエットしたいなら、食前に行うのがおすすめです。熱めのお湯につかることで交感神経が優位になり、食欲が抑えられるからです。また、身体の表面に血液が集中することになるので、一時的に胃腸の働きが抑制されることでも、食欲が抑えられます。

食欲のコントロール(特に夕飯時!)は、ダイエット成功の鍵を握ります。ぜひ食前に行ってみてください。

反対に38度~39度くらいで入浴してしまうと、副交感神経が優位になり食欲が湧いてきてしまうので注意してくださいね。

・習慣的に行って痩せ体質に

高温反復入浴法は、消費カロリーは大きいかもしれませんが、ダイエットに効く大事な部分は血流の改善です。そのため、1日だけ行ってもダイエット効果は得られません。習慣的に行うことで、痩せやすい体質へと変わっていきます。

毎日は難しいという方でも、週に3~4回は行うようにしてみましょう。

・入浴後も体を保温する

高温反復入浴法の目的は巡りの良い痩せやすい体質を手に入れることです。入浴後に冷たいビールやジュースをぐびぐび飲んでいたら、せっかく上がった体温は低下し、血流も再び滞っていきます。

高温反復入浴法を取り入れたあとは、保温することを意識しましょう。おすすめは、すぐに5本指靴下を重ね履きすること。足先を温めると、全身のぽかぽかが持続します。

・食事管理もしっかり行う

高温反復入浴法はたくさんカロリーを消費できるという点が人気を集めていますが、過信してはいけません。お風呂でカロリーを消費しても、その分食べてしまえば意味がありませんよね。30分間の入浴で210~240キロカロリー消費できる計算ですが、唐揚げを3つ食べてしまえばプラマイプラスです。

楽に痩せると噂のお風呂ダイエットですが、やはり体脂肪を減らすために食事管理は欠かせません。厳しい制限を設ける必要はありませんが、ダイエット中に避けるべきものは把握しておきましょう。

高温反復入浴法の注意点

高温反復入浴法は体に負担のかかる入浴方法です。そのため適さない方もいるので注意が必要です。以下に当てはまるなら、行わないでください。

・糖質制限ダイエット中

高温反復入浴法を一度行うと分かりますが、非常に疲れます。エネルギー源(糖質)が不足している状態で行うのは危険です。糖質制限ダイエット中は行わなないようにしましょう。

・疲れているとき、体調不良のとき

疲労を感じているとき、風邪気味など体調不良のときにも行わないようにしましょう。高温反復入浴法でのダイエットは、体力がしっかりあるときに行ってくださいね。

・貧血・高血圧の方

熱い湯船に繰り返す入る入浴方法なので、血圧に負担がかかります。貧血ぎみの方が行うと倒れてしまう可能性もあるので、辞めましょう。また高血圧の方も、負荷が大きいのでおすすめできません。

・妊婦・持病のある方

妊婦さんや持病をお持ちの方も、体に負担のかかる高温反復入浴法は行わないようにしてください。今日は体調が良いからと無理は禁物です。思わぬ事故に繋がる恐れもあるので、絶対に辞めましょう。

 

正しいお風呂ダイエットで痩せよう!

痩せると噂のお風呂ダイエット、高温反復入浴法についてご紹介しました。みなさん消費カロリーが高いから痩せると思っているようですが、入浴による消費カロリーに疑問を唱える専門家もいます。消費カロリーによるダイエット効果は期待せずに、体質を変えて痩せるという点に目を向けてみましょう。高温反復入浴法は実際に痩せたというダイエット成功の事例が多いお風呂ダイエット方法なので、ぜひ試してみてください。

編集:common編集部

Posted by kamoshita