common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

現代女性の3人に1人が筋トレ!?11月29日「いい筋肉の日」調査結果

2019.11.25
女性の筋トレ割合

全国に住む20代~50代の女性600名を対象に行われた、筋肉とたんぱく質に関する意識調査の結果をご紹介します。これは、キューサイ株式会社が、11月29日(金)「いい筋肉の日」に合わせて実施したもの。筋肉ブームとなっている昨今ですが、一体どのくらいの女性が筋肉について興味を持ち、運動を取り入れているのでしょうか。筋肉に関するイメージや筋肉に欠かせない「たんぱく質」摂取への意識も分かりました。

私たちアレのために「お尻」鍛えてます!噂の“尻トレ”に通うフィットネスガールの本音を大調査♡

女性の3人に1人は筋肉を育てている!?

女性の間でも筋肉をつけることはかっこいい、ボディメイクに繋がるというイメージが広がってきていますね。実際にはどのくらいの人が筋肉を意識した取り組みをしているのでしょう。キューサイ株式会社が20代~50代の全国の女性600名を対象に行った意識調査では、以下のような結果になりました。

アンケート1

過去2年の間に、筋肉を増やすために何らかの運動を行ったという人は30%程度。女性の3.3人に1人は、筋肉を増やすために運動をしたことがあるということになります。

みなさんは多いと感じましたか?はたまた少ないと感じましたか?この数字の捉え方はさまざまなですが、10年前の日本だったらさらに少ない割合だったことは確実でしょう。

ちなみに、筋肉を増やすための運動とは、筋トレの他、ジョギングやランニング、ヨガなどさまざまな種類のフィットネスが含まれていると考えれます。

女性でも筋肉量は増やせる!美筋をつくるための「5つのルール」

運動した人の約70%が効果を実感!心の変化が大きい!?

運動を継続していると回答した人に行った「何らかの効果を感じたか」という質問に対しては、約70%の人が「効果を感じた」と回答!続けた人はしっかりと効果を感じているということが伺えました。

アンケート2

具体的にはどんな効果があったのか尋ねると、1位は意外にも「心への効果」でした!2位は 「身体が引き締まった」、3位は 「筋肉量が増えた」という結果になっています。

運動を継続することで外見的な変化以上に、内面の変化を感じる方が多いようです。具体的には「ストレスを感じにくくなった」「充足感を得るようになった」といったことが挙げられました。運動を習慣にするとメンタルに良い、人生そのものが明るくなるというのは、どうやら本当のようですね。

運動している女性はたんぱく質を意識していた!

続いて、運動と食事についての意識調査の結果です。運動を継続している人は、筋肉づくりに欠かせない「たんぱく質」をしっかりと意識して摂るようにしているのでしょうか?この質問には、約70%と比較的多くの方が「意識して摂るようにしている」と回答しました。

アンケート5

さらに、たんぱく質をどの食品から摂るようにしているかという質問では、大きな違いが生まれます。

運動を継続している人は全体と比べて「特に意識していない」という人の割合が大きく減少。「植物性も動物性も、どちらのたんぱく質も積極的に摂るようにしている」と答えた人が17.3%⇒33.9%と約2倍という結果となりました。

アンケート6

継続的に運動をしている人は、たんぱく質を摂るだけでなく、たんぱく質の“種類”や“摂り方”も意識しているようです。動物性たんぱく質と植物性たんぱく質にはそれぞれ良い点があるので偏らずに取り入れると良いと言われています!

筋トレはまだまだ男性イメージが強い!?

最後に、現代女性が抱く筋肉に関するイメージが浮き彫りになった、興味深い調査結果もご紹介します。

筋肉のイメージは?という質問では、「マッチョ」が73%と断トツでトップ。次いで「健康(33.7%)」、「ボディメイク(23.3%)」と続きました。20代~50代という幅広い年齢層の女性に行ったアンケートなので、分布などの詳細は分かりませんが、一部の女性にとってはまだまだ筋肉=ムキムキ男性のもので、女性のボディメイクのために良いという認識は薄いようです。

アンケート3

 

20~50代の一般女性が抱く筋肉に関するイメージや、筋肉づくりのための運動習慣、筋肉に欠かせない「たんぱく質」摂取への意識が分かる、興味深い調査結果でした。「女性の3人に1人が筋肉のための運動をしている」という数字は、欧米に比べればまだまだ少ないのかもしれません。しかし、実際に継続した方は良い変化を肌で感じていることも分かります。そういった女性が、運動は心や身体へのメリットがたくさんあるということをその姿で伝え、良さが広まれば、日本のフィットネス人口もどんどん増えていくことでしょう!

編集:common編集部

Posted by kamoshita