食欲に勝てない・・。現代女性が抱える「エモーショナルイーティング」とは?- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

common

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

食欲に勝てない・・。現代女性が抱える「エモーショナルイーティング」とは?

2018.1.4

毎日が忙しく、何かとストレスの多い現代女性のみなさん。お腹は満たされているはずなのに、衝動的に食べてしまった経験はありませんか?それは、「エモーショナルイーティング」かもしれません。必要以上のカロリー摂取となるため、当然太る原因になってしまいます。ここではエモーショナルイーティングの特徴とその解決策をご紹介していきます。

エモーショナルイーティングとは?

「Emotional Eating(エモーショナルイーティング)」とは、感情を満たすために食べる行為のこと。食べることで、イライラや寂しさといった気持ちを一時的に麻痺させ、満たされない心を埋めようとするのです。確かに食べているときはいろいろなことを忘れて夢中になれますよね。しかし当然、現実逃避をしているだけなので根本の問題は解決されません。

充実した毎日を送っている完璧主義の女性こそ要注意!一人でストレスを抱え込んでいるせいで、コントロール不能な衝動に悩まされるケースが増えているんです。さらにエモーショナルイーティングは、繰り返すうちに本物の空腹と区別がつきにくくなっていきます。気が付けば、食べても食べても満たされない身体になってしまうので注意が必要です。

エモーショナルイーティングのサイン

・空になるまで食べてしまう

・いつも同じ食べ物を欲する

・歯ごたえの良いものを欲する

・お腹が膨れてきてもやめられない

・食べ終わった後、罪悪感に襲われる

・突然、空腹を感じる

・一人でいるときに食べ過ぎてしまう

どうやって解決するの?

エモーショナルイーティングはお腹が感じる空腹ではなく、心が感じるものです。大切なのは、心を落ち着けてあげること。あぁ食べたい!という衝動にかられたらまずは5回程深呼吸するか、ゆっくり温かい飲み物を口にしましょう。気持ちが穏やかになっていきますよ。そもそも目に見えるところに食べ物を置いておかないことも大事です。

また、日頃から食べること以外のストレス解消法を持っておきましょう。身体を動かすのも効果的ですよ。見栄を張って嘘の自分を演じることも、もう辞めましょう。心の負担になっているはずです。

エモーショナルイーティングの改善法

・食べたくなったら深呼吸

・食べたくなったら温かい飲み物を飲む

・食べ物を置いておかない

・ストレス解消法を持っておく

・スポーツをする

・偽りの自分を演じない

食欲が止まらないのは、心が乱れているから。まずは感情による食欲だということを認識し、その上でもっと自分を労わってあげましょう。それが食欲に振り回されず、内側から美しい女性になるための近道です♡

text:common編集部

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。