痩せたらペタンコ・・・じゃ嫌!胸を残して痩せる方法- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

痩せたらペタンコ・・・じゃ嫌!胸を残して痩せる方法

2019.4.1

ダイエットをしている女性にとって一番不安なのは、胸が痩せてしまう事ではないでしょうか?胸だけ残して、他のパーツはすっきりするのが理想ですよね!もしかしたら、その理想のダイエットができるかもしれません。今回は、胸を残して痩せる方法をご紹介します。

ダイエットしたら胸が小さくなった・・・

糖質制限やカロリー制限をして痩せたと思ったら胸まで痩せてしまった・・・そのような経験はありませんか?胸はそのほとんどが脂肪で出来ているので、ダイエットで脂肪を減らせばある程度小さくなるのは仕方がない事です。

しかし、ダイエットをしているから仕方がないと諦める必要はないかもしれません。極力胸が小さくなるのを抑える方法はあります!!今回は、胸を残して痩せるにはどうしたら良いのかご紹介していきます。

【トレーナー監修】胸が小さくても鍛えていいの?ふんわり美乳を手に入れる方法
バストアップを叶えるには「手の平の向き」を変えるだけでいい!

胸が小さくなってしまう悪いダイエット方法

食事制限ダイエットの女性

胸が小さくなってしまった原因がわかれば予防する事ができるかもしれません。まずは、胸が小さくなってしまう悪いダイエット方法を見てみましょう。

1.極端な糖質制限

糖質制限ダイエットで、ほとんど糖質を摂っていないという人はいませんか?糖質は脳のエネルギーになるため不足すると、脳が女性ホルモンを分泌する司令を出す事ができなくなります。女性ホルモンが減れば、バストも小さくなってしまいます。

2.極端なカロリー制限

カロリーを意識するあまり栄養が不足してしまうケースもあります。特に、タンパク質が不足すると胸の筋肉が減ってしまい垂れ胸になってしまうかもしれません。また、肌細胞にも影響するので、胸に張りツヤが無い場合はタンパク質不足の可能性があります。

3.食事制限だけをしている

食事制限は、脂肪だけでなく筋肉も削ってしまいます。筋肉が不足すると、代謝の低下や血流の滞り、胸の形の崩れなどの原因になってしまうので注意が必要。筋肉を維持する程度のトレーニングくらいはしないと胸だけ痩せてお腹はブヨブヨ・・・なんて事になってしまうかもしれません。

4.ストレスがたまるダイエット

無理なダイエットでストレスをため込んでいませんか?常にイライラしているような状態では睡眠の質が低下してしまいます。良質な睡眠のときには、筋肉の成長や脂肪の分解、肌細胞の回復などバストを保つために必要な成長ホルモンがたくさん分泌します。ところが、ストレスがたまった状態で寝ても睡眠の質は悪くなってしまうので、成長ホルモンの分泌が少なくなってしまうのです。

「#腹筋女子」は、お好きですか?渋谷のIT企業で働く男性に本音を聞いてみた

胸を残して痩せるために目指すべき体脂肪率は?

女性のバスト

ダイエットの効果を知るために体重を測っていると思います。しかし体重だけで判断してしまうと、ダイエットによってどのくらい脂肪が落ちたのかわからなくなってしまうのです。体重が減って痩せたと思っても、実際には筋肉だけ落ちて脂肪は減っていないという状態になってしまう事もあります。

では、一体どうしたらいいのでしょうか?それは『体脂肪率』で判断する事です!体脂肪が下がればダイエットに成功したといえるでしょう。ただしやりすぎても胸が小さく見えてしまいます。ここで、胸が残る体脂肪率をご紹介します。

<体脂肪率による見え方>

体脂肪率30%
ぽっちゃり体型。バストに影響はありません。

体脂肪率26~30%
標準~やや太め。まだバストに影響はありませんが、このくらいからダイエットと筋トレをしてバストを保つと良いでしょう。

体脂肪率21%(~25%)
ミスユニバースの関係者によると21%の体脂肪率はブリリアントボディと呼ばれ『女性が一番美しく輝くボディ』だそうです。20%切ると胸が減ったり肌の張りつやが損なわれるみたいですね。

つまり、体脂肪率21%が見た目も美しく美肌もバストも保ちやすいラインという事になります。少し余裕を持って体脂肪率21~25%くらいを目標にしてみましょう!

体脂肪を減らしたい!30代女性がまず始めにやるべきこと

胸を残して綺麗に痩せる方法

バストアップの女性

痩せる以上、胸の脂肪を全く減らさずに残す事は難しいのですが、極力胸を残して痩せることは可能です!その方法をご紹介していきましょう。

・筋トレでボディメイク

極論になってしまいますが、食事制限をしなければバストは保ちやすくなります。食事制限のかわりに、筋トレで基礎代謝を上げて少しずつ痩せる方法はいかがでしょうか?

筋トレによるボディメイクなら、胸を残しやすくなります。また、食事制限だけのダイエットよりもリバウンドしにくいというメリットもあります。体重ばかり気にするのではなく、見た目重視のダイエットを始めてみましょう。

【トレーナー監修】女性がダイエットすべき体脂肪率は何パ―セント?体脂肪を落とす方法は?

・タンパク質をしっかり摂取

食事制限をするダイエットの場合でも、食事の量を減らすのではなく、質を見直しましょう。お菓子やジュースといった不要な糖質を徹底的に控えることで、体脂肪率を減らすことができます。ご飯から摂取する糖質は、極端に減らす必要はありません。

野菜やタンパク質源の肉、魚、卵、大豆製品を多めに摂取すると、自然と炭水化物の量を減らすことができますよ。胸を残して痩せるには、栄養バランスの摂れた食事を摂ることが大切です。

・良質な眠りを心がける

睡眠の質が落ちると、成長ホルモンの分泌が抑制されてしまいます。成長ホルモンが減るとバスト維持に必要な筋肉が減ったり、肌細胞が弱くなったりしてしまうので要注意。コーヒーダイエットをしている人は特に気を付けてくださいね!夕方以降にカフェインの含まれる飲料を飲むのは辞めましょう。また、ベッドに入ったらスマホから目を離して、脳を休ませてあげましょう。

・ナイトブラを着用する

寝ているときも形を保たないと背中に胸の脂肪が流れてしまいます。専用のナイトブラをつけましょう。胸が大きくなる、ということはないですが、胸の形をキープするのに役立ちます。

・姿勢を正す

胸を残して痩せるには正しい姿勢を維持することも大事です。猫背は特に注意しましょう。鎖骨が下がり胸の筋肉が弱くなってしまいます。座っているときに猫背にならない、胸を張って歩く、これだけでも筋肉を使いますのでバストの維持に効果がありますよ。

 

胸をできるだけ残してダイエット!

胸を残してダイエットをする方法をご紹介しました。冒頭にもお話しましたが、胸が脂肪である以上、ダイエットをすれば多少小さくなるのは仕方がありません。しかしご紹介した方法なら最小限に抑える事ができると思います。女性にとって胸は大切です。食事制限もいいですが、胸にはしっかり栄養を届けてあげてくださいね!

松田 歩

松田 歩

猫好きな元インテリアアドバイザー。ほぼ毎日ジムに通っており、その知識はマニアのレベルに達している。男性の筋肥大から女性のダイエット、食事やサプリメントまで幅広く精通。野球、テニス、スノボー、スキューバーダイビングも大好き。

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

RANKING

人気の高い記事をご紹介!
お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram