common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

1か月で4キロ減!日本一の美ボディ「ゆこ」が教える最新ダイエット方法3つ

2019.9.19

丸の内OL時代にサマースタイルアワード2017で優勝し、現在はトレーナー、ライフテーラーとして活躍するゆこさんが、快適な身体を手に入れつつも、1か月で4キロ(65kg→61kg)痩せた方法をご紹介!過去には摂食障害の経験もある彼女が、綺麗になりたいすべての女性たちに伝えていきたい最新のメソッドとは・・・?

山下祐子 サマスタ2017優勝

ゆこ/ライフテーラー
長崎県出身。法政大学卒業後、大手人材企業へ就職。その後、ベンチャー企業へ入社し、丸の内にて会社員をしていたときにトレーニングに出会い、2017年サマースタイルアワードのビキニ部門東京大会優勝、日本大会優勝を果たす。過去には摂食障害も経験。現在はトレーナーとして活動する傍ら、美と健康を伝える「ライフテーラー」として活躍の幅を広げている。インスタのフォロワー数は2万人超え(2019年9月現在)
Instagram @yukolifetailor

史上最速!?普通のOLがたった10ヶ月でコンテスト優勝!頭脳派フィットニスタに脱帽です。(山下祐子)
美ボディ日本一「ライフテーラー ゆこ」イベントを開催!

快適なココロと身体でマイナス4キロを叶えた方法

私は、10代の頃からスタイルが良かったわけではありません。下半身は太いし、全体的にむくみやすくて、体型にコンプレックスがありました。「痩せたい!」ということに執着してしまって、摂食障害になってしまったことも。

2017年のサマスタ優勝で人生は大きく変わりましたが、その頃のライフスタイルと今は違います。(当時は1日の糖質摂取量を5~10gに抑えていました。自分でも狂気的だなぁと・・・)

今の私が大事にしているのは、『美しくて動けて、自分が快適な身体』になること。「トレーニング」だけではなく、「食生活」「心」の3つに重きを置くことで、人生がより豊かになると気づいたからです。

山下祐子 ボディ

例えば、旅をしていて美味しそう!って思ったものは、何でも食べる。心の栄養になっているはずだから。その上で、自分がわくわくするようなフィットネスの挑戦を続けています。

今回は、今年に入って4キロするっと痩せられたときのお話。私があえて“辞めたこと”を、ご紹介していきたいと思います。

1、毎日のお肉を辞めた!

トレーニングをしている女性なら、「タンパク質を1日にこれくらい摂らないといけない」という情報に必ず出会うはず。私もOL時代にトレーニングを始めて大会を目指していた2017年頃は、毎日お肉を食べていました。

でも最近になって、自分の身体には「動物性たんぱく質はそんなにいらないな」って気づいたんです。そこで、お肉を食べる量を減らして、魚や豆類を食べる量を増やしたら不思議なくらい、身体の調子がよくなりました。

それはきっと、胃腸への負担が減ったことが理由。疲労感が抜けやすくなって、便通もよくなりました。体重もするりと減り始めました。

もちろん個人差はあると思いますが、私の場合はその食事の方があっていたみたい。最近は、お肉も卵も食べない日もあるくらい。

毎日鶏肉を食べ続けて、飽き飽きしていませんか?食事を作業のように思ってしまっていませんか?食事は本来もっと楽しいもの。「お肉を〇g食べないと!」という極端なルールから自分を解放してあげると、意外と簡単に痩せるかもしれませんよ。

2、朝すぐ食べることを辞めた!

「朝食=ブレイクファスト(breakfast)」の意味をご存知ですか?英語でbreakは破る・壊す、fastは断食を指すので、ブレイクファストには断食後の食事といった意味合いがあるんです。

寝ている間は胃腸も休んでいて、胃腸が動くのは起きてから3時間後と言われています。つまり、起きてからすぐはまだ胃が機能していない状態。そんなときに、消化が大変なものを食べてしまうと消化活動が忙しくなり、身体に負担がかかります。それらが、疲れや肌荒れといった不調の原因になります。

反対に、消化のよいものを食べれば、消化ではなく代謝活動が活発になります。余分なものが体外に排出されて、内臓が正常に働き、疲労もしっかり回復できます。代謝が良いと肌も綺麗に!いいことづくしですよね。

筋トレと食事だけでボディメイクをしている頃は、毎食、野菜と鶏肉を食べていて、朝であっても果物は避けていました。理由は「糖質が多いから」。食卓は鮮やかではなかったし、果物で季節を感じることもなかったです。

・・・でもそれって、本当に“ヘルシー”なのかなって。

今の私は、朝は白湯から始めて、酵素たっぷりの生の野菜や果物を食べています。

胃腸への負担を減らすため、午前中の動物性たんぱく質は避けています。スムージーを飲むなら、できれば牛乳ではなく豆乳やアーモンドミルクが嬉しいなと思います。

美ボディといわれる身体の時欠かせなかった鶏胸肉は、朝食にはすっかり登場しなくなりました(笑)

3、お腹いっぱいを辞めた!

山下祐子 ボディ 水着

無意識にお腹いっぱいまで食べている方、多いと思います。私自身も意識しないとつい満腹まで食べてしまうのですが、お腹いっぱいを辞めたら体調がよくなり身体も軽くなりました!

お腹がいっぱいなときは、消化や吸収のために内臓働き「消化モード」になっています。なので、いつまで経っても身体が「燃焼モード」にならず痩せることができません。

脂肪燃焼を目指すなら、お腹いっぱいまで食べずに内臓を休めてあげればいい。「燃焼モード」に切り替われば、脂肪が燃えやすい身体になります。普段からこのことを意識してさえいれば、無理なダイエットを繰り返さなくてもよくなりますよ。

常にお腹がいっぱいで内臓が疲労していると、疲れも溜まりやすく、肌も荒れやすいです。免疫力も落ちてしまうそうなので、そういった観点からも食べる量はぜひ意識してみてください。

極端に食事量を減らす必要はありません。おすすめは本当に食べたいものを美味しく食べること。そうすれば自然と咀嚼が増えるので、満腹感も得られます。もちろん、お腹がはちきれるほど食べなくても満足できます。

満腹を辞めてからより一層、健康習慣に磨きがかかっていると感じています。

 

★★イベント開催!★★

ゆこさん初となるイベントが開催されます!美しく痩せる「食トレ」実践法や心と身体のバランスコントロール術を伝授。
今の自分の体型に満足していない方、ダイエットの正解が分からないと悩んでいる方、もう辛いダイエットからは卒業しませんか?本当の意味での美を求める女性は、ぜひ足を運んでみてください。

INFO

身体を変えるための“ゆこ流”ライフスタイル
~もう、万年ダイエッターとは呼ばせない!「美人に近づくトーク&ワークショップ Vol.1」~

お申込みHP
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01hzbr10haz1i.html#detail
開催場所
恵比寿ガーデンプレイス内、恵比寿三越 B2F「YEVISU SWEETS CLUB by me」
開催日時
9月26日(木)18時30分〜20時
9月29日(日)11時〜12時30分
9月30日(月)11時〜12時30分
料金
1名様3500円
2名様6800円
3名様9900円

取材・編集:common編集部

Posted by admin