common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

運動じゃとれなかった「腰回りの贅肉」を減らす方法!ポイントは6つ

2019.9.20
年齢を重ねるにつれて、何故だかどんどん増えていく腰回りの贅肉。全体的にどっしりした印象になるので、どうにかしたいですよね。腰回りの贅肉は、ストレッチや運動を頑張ってみてもなかなか減らすことができません。実は、食べ方が重要なんです!今回は、栄養学とスポーツ科学を専門とする筆者が、腰回りの贅肉を減らす食べ方をご紹介します。

腰回りの贅肉を減らす基本の方法

ダイエットをしていても腰回りのお肉だけは減らなかった、という経験がある方も多いと思います。有酸素運動をしても、ひねりを加えたストレッチをしても、なかなか減らない厄介な贅肉ですよね。

脂肪の多い女性

腰回りの贅肉を減らしたいなら、「食べ方を変えることがおすすめです。

腰回りの贅肉の正体は、皮下脂肪。その皮下脂肪を減らすためには、摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにすることです。

摂取カロリーが消費カロリーを上回ると、余分に摂取してしまったカロリーは脂肪に変わってしまいます。逆に摂取カロリーが消費カロリーよりも少ないと、足りないカロリーは体にある脂肪を消費することで補われます。

つまり、消費カロリーよりも摂取カロリーが少なくなる食べ方を意識すると腰回りの贅肉を減らすことができます。そんな基本的なこと!と思うかもしれませんが、これができていない方は非常に多いんです。そのままだと、腰回りの贅肉はどんどん増えていきます。

ここからは腰回りの贅肉を減らすために、そして今後も増やさないためには、どのような食べ方がいいのか具体的に紹介していきましょう。

【トレーナー監修】女性の平均と理想の体脂肪率はコレ!え、運動じゃ減らないの!?

腰回りの贅肉を減らす方法1:揚げ物、スナック、洋菓子を辞める

摂取カロリーを減らすには、脂質の多い食べ物を避けるのが効率的です。3大栄養素(糖質、タンパク質、糖質)の中でも、脂質は1gあたり9kcalとカロリーが高いからです。糖質とタンパク質は1gあたり4kcalです。

糖質制限ダイエットが流行っていますが、油が多いものを好んで食べている方は、脂質が多い食べ物を減らす方が効率よく脂肪を減らすことができますよ。

まず避けるべきは、揚げ物(唐揚げ、天ぷら、野菜の素揚げ、フライドポテト・・・)です。

油を多く使った炒め物(中華料理には注意!)、生クリームの多いスイーツやポテトチップスなどのスナック菓子も避けてみてください。

Posted by admin