common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

チアシードの糖質量は?栄養素はどのくらい?ダイエット効果はあるの?気になる糖質制限レシピ

2019.5.10
チアシードは海外セレブが美容やダイエットのために食べていることでも話題になったスーパーフードです。TVなどでも取り上げられていたので、名前を耳にされたことのある人も多いと思います。しかし実際、糖質量やカロリーはどのくらいなのか、チアシードにダイエット効果があるのか、栄養素は何があるのか気になります。今回は、チアシードの糖質量や栄養素、チアシードで糖質制限するときのおすすめの食べ方などを紹介していきます。

チアシードで糖質制限に良い!?チアシードの糖質量

チアシードは体に良いと聞きますが、糖質量はどうなんでしょうか?乾燥したチアシード100gのカロリーは約486kcalで、糖質は約6.4gです。お米の100gあたり約168 kcal、糖質が約35.6gです。チアシードはお米より、糖質は低いけどカロリーは高いですね。チアシードは水でふやかして食べるので、1日10gくらい食べることになります。これなら、1日当たりチアシードのカロリーは48.6kcal、糖質は0.64gということになり、ほとんど糖質ゼロに近い糖質制限が可能です。

チアシードの栄養素

チアシードには、有益な栄養素がたくさん含まれていることで有名です。食物繊維、オメガ3脂肪酸、カルシウム、鉄分、亜鉛、マグネシウムなど、さまざまな栄養素が含まれています。チアシードは大さじ1(12g)に含まれる栄養素と、それぞれの栄養素の女性の食事摂取基準は下記になります。

【チアシードの栄養素と食事摂取基準】

・食物繊維:チアシード4.1g/摂取基準 18g

・オメガ3脂肪酸:チアシード2.14g/摂取基準 1.6g

・カルシウム:チアシード76mg/摂取基準 650mg

・鉄分:チアシード0.93g/摂取基準 6~10.5g

・亜鉛:チアシード0.55g/摂取基準 8g

・マグネシウム:チアシード40mg/摂取基準 270mg

数値で見ると、チアシードには、食物繊維、オメガ3脂肪酸、カルシウムなど重要な栄養素が多く含まれていることがわかりやすいですね。

Posted by admin