common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

人気のココナッツオイル!実はカロリーが高い?オリーブオイルやMCTオイルと小さじ1杯のカロリーを比較

2019.3.4
海外セレブが愛用していたことで人気に火がついたココナッツオイル。美容や健康、ダイエットなどを考え、ココナッツオイルを使ってみようと考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、オイルと聞くと気になるのはカロリーです。今回は、ココナッツオイルのカロリーについて調べてみました。

ココナッツオイルのカロリーはどのくらいあるの?

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸な体に良い成分が含まれているものの、ダイエット中でも安心して摂取できるカロリー量なのでしょうか?まずは、ココナッツオイルのカロリーをみていきましょう。

ココナッツオイルのカロリーは小さじ1杯でどのくらい?

調べてみたところ、ココナッツオイル100gでカロリーは約921kcal。約4gの小さじ1杯のココナッツオイルで換算するとカロリーは約37kcalでした。小さじ1杯でも37kcalと高めです。やはりオイルというだけあり、ココナッツオイルのカロリーは高いと言えそうです。

しかし、カロリーは高いことがわかっても、それでも摂取したい人が沢山いるのは、ココナッツオイルには、魅力的な効能がたくさんあるからなのでしょうね。ちなみに、同じく体に良いと評判のオリーブオイルや、MCTオイルのカロリーは、どのくらいあるのでしょうか。

オリーブオイルのカロリーは小さじ1杯でどのくらい?

ココナッツオイルとオリーブオイルのカロリーを比較してみましょう。ココナッツオイルは、小さじ1杯で約37kcalでしたが、オリーブオイルの小さじ1杯(約4g)のカロリーも約37kcal。オリーブオイル100gのカロリーは約921kcalと、ココナッツオイルとオリーブオイルのカロリーはほぼ同じである事がわかりました。

MCTオイルのカロリーは小さじ1杯でどのくらい?

MCTオイルとは、長年医療現場で使用されているオイルで、ココナッツオイルなどに含まれている中鎖脂肪酸だけを取り出して作られた食用オイルのことを指します。仙台勝山館や日清などから、MCTオイルは販売されています。MCTオイルのカロリーは、小さじ1杯(4g)で約36kcalです。日清から販売されている「日清MCTオイルHC」を参考に100gのカロリーを見ると、900kcalとなっています。ココナッツオイルやオリーブオイルのカロリーと比較すると、MCTオイルのカロリーは若干低い事がわかりました。

ココナッツオイルは糖質制限にも有効?!

決してカロリーが低いわけではないココナッツオイルにこれほどまでの人気が出るのは何故なのでしょうか。ココナッツオイルはアンチエイジングにも、便秘解消にも効果が期待できるのですが、大きな魅力の1つに糖質制限に効果的である事が伝えられています。

ココナッツオイルに多く含まれている中鎖脂肪酸は、肝臓を通って体のエネルギー源、ケトン体になります。普通の植物油に含まれている長鎖脂肪酸は全身に運ばれるため、エネルギー源として消費されるのに時間がかかりますが、中鎖脂肪酸はそれよりもずっと早く消費されていくのです。早速、日々の食生活に加えたい食材ですね。次に、ココナッツオイルを使ったレシピをご紹介してまいります。

ココナッツオイルを使った糖質制限レシピ!おからとココナッツオイルのスコーン

低糖質のおからと糖質制限の相乗効果が期待できるココナッツオイルを使ったレシピをご紹介します。糖質制限のため、砂糖の代わりに使う甘味料はエリスリトールです。

材料(小さいサイズ9個分)

ココナッツオイル  25g

おからパウダー 100g

ベーキングパウダー 8g

エリスリトール 50g

卵 2個

豆乳 50g

作り方

1・ボウルにベーキングパウダー、エリスリトールにおからパウダーの2/3量を入れて、ゴムベラでよく混ぜ合わせます。

2・ココナッツオイルを入れてさらに混ぜ、最後に豆乳と卵、残りのおからパウダーを加えて、ざっくり混ぜ合わせましょう。

3・生地を2cmくらいの厚みに伸ばして、9等分に切り分け、クッキングシートに乗せていきます。

4・予熱180度で温めたオーブンに入れて、20分程度焼いたら出来上がりです。

おやつだけでなく、朝食の主食の代わりにもなる簡単な糖質制限レシピです。

Posted by admin