common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

シュウマイの糖質・カロリーはどれくらい?糖質制限中にも食べてもOK?糖質オフで作れるシュウマイのレシピが知りたい!

2019.2.19

お弁当のおかずでも良く使われており、人気のシュウマイ。美味しいけど、その分糖質やカロリーが高い感じがして、ダイエット中や糖質制限中の方は、あまり簡単に手が出せない食べ物でもあるのではないでしょうか。しかし、食べ方次第ではシュウマイはダイエットや糖質制限に効果があるのだとか。今回は、気になるシュウマイの糖質・カロリーと、糖質オフで作れるシュウマイのレシピをご紹介します!

気になるシュウマイの糖質・カロリー

シュウマイの糖質は高い

ここでは、お弁当やおかずの定番である餃子、ハンバーグ、ウインナー、春巻きとの糖質の比較をして、シュウマイの糖質がどのくらいであるのかを検証していきます。

おかずの糖質(すべて100gあたり換算)
シュウマイ:約19g
餃子:約24g
ハンバーグ:約12g
ウインナー:約3.0g
春巻き:約20g

これらを見ると、シュウマイの糖質は餃子よりは低いですが、決して低いとは言えないようですね。

シュウマイはカロリーも低くはない

続いてはシュウマイのカロリーも、同じように餃子、ハンバーグ、ウインナー、春巻きのものと比較して検証してみましょう。

おかずのカロリー(すべて100gあたり換算)
シュウマイ:約210Kcal
餃子:約200Kcal
ハンバーグ:約220Kcal
ウインナー:約320Kcal
春巻き:約280Kcal

シュウマイのカロリーを見てみると、挙げたおかずの中では低めのカロリーとなっていますが、100gあたりのカロリーを考えれば210Kcalという値はそう低くはありません。

糖質もカロリーも低くないけどシュウマイの食べ方次第では…?

シュウマイは、おかずの定番で主食にもなる食べ物のため、やはり糖質もカロリーもそれなりに高い値を示す食べ物のようです。しかし、食べ方次第で、糖質制限中・カロリー制限ダイエット中にも美味しく頂けてしまうんだとか。しかも、意外にもシュウマイにはダイエット効果も期待できるらしいのです。気になるシュウマイのダイエット効果と、どんな食べ方が良いのか、一緒に検証していきましょう。

シュウマイにダイエット効果が期待できるってホント?

シュウマイに使われている肉は、豚肉であることがほとんどです。豚肉には「カルニチン」という成分が含まれており、この「カルニチン」、脂肪燃焼を活性化してくれる作用を持つのだとか。ダイエット中、気になる脂肪がつきにくくしてくれるのは嬉しい効果ですよね。

シュウマイを賢く食べよう!食べる量を調整しよう

シュウマイは、ハンバーグなどとは違い、1個1個が小分けになっており、1口分で食べる量もかなり調節しやすい食品です。つまり、多く食べてしまうリスクを減らし、自分で食べる量を調節しやすいというメリットがあります。同じように、餃子も1個1個の小分けになっていますが、餃子よりも1口分が小さいので、糖質制限には餃子よりも適した食品だと言えるでしょう。

ウーロン茶を一緒に飲んで脂肪の吸収を抑えよう

ご存知の通り、シュウマイは中華料理。ウーロン茶との相性もばっちりです。最近はCMでもウーロン茶の効果が知られていますが、ウーロン茶は脂肪吸収を穏やかにする効果を持つと言われており、シュウマイを食べる時は、ウーロン茶を一緒に飲むように心がけると、糖質制限・ダイエットにさらに良い効果を得られるようになるかも知れません。

自家製シュウマイなら糖質オフシュウマイを作ろう

市販のものを買う場合は、食べる量を調整する以外にはシュウマイの糖質やカロリーを抑える方法はありませんが、自分で作る場合は別です。お家で簡単に糖質オフ・カロリーオフのシュウマイを作るレシピを次にご紹介します。

糖質オフ・カロリーオフのシュウマイレシピ

【レシピ】玉ねぎいっぱい!糖質・カロリーオフなキャベツシュウマイ(2人分)

材料
豚ひき肉:適量(少なめ)
玉ねぎ:適量(多め)
しょうが:5~10g
キャベツ:キャベツの葉2枚ほど
ごま油:小さじ1
塩コショウ:少々
砂糖:小さじ1/2
片栗粉:小さじ2

作り方
玉ねぎ、しょうがは、みじん切りに、キャベツは千切りにして用意しておきます。(この時ポイントとなるのが、カロリーオフのために、豚肉よりも玉ねぎを多く入れると良いでしょう。)みじん切りにした玉ねぎ、しょうがを豚ひき肉と混ぜ、ごま油、塩コショウ、佐藤、片栗粉と合わせて粘り気が出るまでかき混ぜます。出来上がった具材を、好みの大きさに丸めます。形が完成したら、丸めた具材にキャベツをつけます。耐熱容器を用意し、千切りにしたキャベツを満遍なく容器に敷き、シュウマイをその上に乗っけます。容器に水を入れて、ラップをかけ、600Wの電子レンジで7~8分加熱すれば完成です。

最後に

美味しいけど、糖質・カロリーが心配なシュウマイも食べ方やレシピで実は糖質制限中・ダイエット中にも食べることが出来ます。特にご紹介した糖質オフのシュウマイレシピはおすすめなので、さっそく、今晩の晩御飯の献立に取り入れてみてはいかかでしょうか。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin