common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ネギがダイエットに効果あり?カロリーや糖質は?ダイエット中に食べたい人気ネギレシピをご紹介

2019.2.18

ネギは私たちが日常生活でも良く口にすることのある食材ですよね。ネギは健康に良い食材としても有名で、ネギは風邪の時に効果がある、なんて聞いたことありますよね。そんなネギですが、ダイエット効果もあるそう。今回は、気になるダイエット効果を追跡して、ダイエット中に美味しく、簡単に作れる人気のネギレシピをご紹介していきます。
 

ネギがダイエットに効果があると言われる理由

カロリーの低さ

ネギがダイエットに効果があると言われる理由の1つに、ネギのカロリーの低さが挙げられます。ネギのカロリーは、100gあたり34Kcalとかなりカロリーが低いのです。ネギ自体に含まれるカロリーが低いので、ダイエット通の中では、ネギはダイエット中に食べる食品として適していると考えられているのです。

糖質は高めだが気になる量ではない

ダイエット中の食事で特に気になるのは、カロリーと並んで糖質。ネギに含まれる糖質は、というと100g中5.8g。これは他の野菜と比べると高い糖質量ではあるのですが、ネギを一回の食事で食べる量(ネギの入った鍋など)を考えれば、ネギ自体の摂取量も10~20gくらいであり、糖質も気にするほどの量を摂取することは無いと考えられます。

ダイエット効果のある成分の数々

ネギには、脂肪燃焼効果に寄与すると言われている成分がたくさん入っています。代表的な成分は血糖や中性脂肪を低下させる効果があると言われている「アリイン」。この「アリイン」は、ネギを切ったり刻んだりすることで「アリシン」という物質になります。「アリシン」は糖質の代謝を促進する「ビタミンB1」の吸収を促進する働きがあり、ダイエット効果が期待できます。また、ネギに含まれる「フルタン」という成分には、脂肪燃焼効果があると言われています。

豊富な食物繊維

ネギは、食物繊維を豊富に含みます。食物繊維は便通を良くしてくれる効果があると言われており、ネギ以外の野菜に含まれ、便秘気味の方はもちろん、ダイエット中に食べる食材に含まれていると嬉しい成分です。

食べ過ぎNG!ダイエット中ネギを食べる時の注意点

食べ過ぎはお腹の調子を崩す原因に

ネギに含まれる「アリイン」「アリシン」。脂肪燃焼効果を高めてくれるなど、ダイエット効果があるとご紹介しましたが、この「アリイン」「アリシン」は、硫化アリルという物質に分類され、強い抗菌作用も示す物質です。食べ過ぎると胃に負担がかかり、胃腸にダメージを与えてお腹の調子を崩してしまう原因にもなりますので、注意が必要です。

食べ過ぎは体臭を強くする原因にも

「アリイン」「アリシン」。この2つの物質、ネギの他、匂いの強いニンニクや玉ねぎにも含まれているのですが、ニンニクや玉ねぎを食べ過ぎて、そのあとしばらく口臭や体臭が強くなった経験はないでしょうか。「アリイン」「アリシン」がその匂いの原因となり、食べ過ぎると体臭がきつくなってしまう可能性が高くなります。

ネギ“だけ”ダイエットはやめましょう

ダイエットをこれから始めようとする方が勘違いしてしまうことの多い部分ですが、三食をネギ“だけ”に置き換えるようなダイエットはNGです。栄養バランスが崩れて良くありません。ネギにダイエット効果は、あくまでダイエット習慣の一部として、一日の食事のどこかに取り入れる、というスタイルがおすすめです。

ダイエット中の食事に!ネギ人気レシピ2選

ネギダイエット人気レシピ①シンプルだけど美味しい!ダイエット効果UP 焼きネギ

材料
ネギ 適量
ごま油 適量
お好きな調味料

作り方
ネギを食べやすい大きさに切る。フライパンにごま油をひき、火をつけてそこにネギを並べて焼く。ネギの表面両面にこんがり焼き色がつくまで、箸でひっくり返しながらじっくり焼く。ネギがしんなりしてきて良い色に焼きあがったら、塩コショウや七味唐辛子など、お好きな調味料を振りかけて完成です。お醤油やポン酢で頂くのも美味しいですよ。ネギを焼くと、ネギに含まれる脂肪燃焼効果を高めてくれる「フルタン」の効果がより高まると呼ばれており、焼きネギはシンプルですが、ダイエット中におすすめできるレシピです。

ネギダイエット人気レシピ②簡単にできちゃう!健康にも良いネギスープ

材料
ネギ 適量
水 適量
だしの素 適量
鶏がらスープの素 適量

作り方
ネギは薄く食べやすいように切ってください。(斜めに切るのがおすすめ)鍋に水とだしの素を入れて沸騰したところでネギを投入します。中火でスープを煮込み、ネギがある程度しなってきたら鶏がらスープの素を入れて完成です。だしの素やスープの素は適量と書いてありますが、しょっぱくなりすぎたりしないよう、作るスープの量に応じて味見をしながら適量でお作りください。

最後に

ダイエットは健康的な生活習慣から。ネギを賢く日々の生活に取り入れて、ダイエットや健康に効果がある食べ方をしていきましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin