common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

まずこの2種目をやれ!筋トレ初心者さん向けウエストトレーニング【監修:トレーナー伊藤晃一】

2019.2.17

筋トレ初心者さん向けの、美しいウエスト作りのためのトレーニングをリカバリートレーナーの伊藤晃一さんが伝授。今回ご紹介するのは、たった2つ!この2つの種目をきっちりと行うことで、ウエストを引き締めることができます。早速トライしてみて!

きゅっとくびれたウエストが欲しい方へ

リカバリートレーナーの伊藤晃一です。

女性らしいくびれたウエストを手にいれるには、お腹周りの筋肉を引き締めることが大事。でも、ここ数年運動らしい運動をしたことがないし、何から始めればわからない・・・という方のために、今回はウエスト作りの基礎中の基礎となる筋トレをご紹介。

まずはこの2つの筋トレを行ってみましょう!続けることで、ウエストに嬉しい変化が現れますよ。

【トレーナー監修】1日2分だけ!お腹を凹ませる一瞬トレーニング4つ
【トレーナー監修】腹筋が苦手でもOK!がんばらない“お腹エクササイズ”で、ホッソリお腹を目指そう

ウエスト作りには、腹斜筋が大事!

横から見た女性のウエスト

ご紹介する2つの筋トレは、共に「腹斜筋」にアプローチできるものになっています。腹斜筋とは、お腹の横側にある筋肉。肋骨から骨盤にかけて、斜めに存在しています。

体をひねるときに使われる筋肉で、美しいウエストを作るのにも貢献してくれます。ここを鍛えることで、ウエストができやすくなりますよ!

1、基本のひねり腹筋ツイストクランチ

まずは、基本のツイストクランチを行いましょう。お腹の横にある腹斜筋を刺激していきます。起き上がるときに、息を吐いてお腹に力を入れましょう。

基本のひねり腹筋ツイストクランチ

1、床に仰向けに寝ます。
2、足幅と両手は肩幅程度に開き、両手は足の方向に向けて伸ばしましょう。
3、背骨を丸めるように状態を起こします。
4、息を吐きながら身体を捻り起こします。両手指先が上体を捻ったうえでの目線の先、遠くに行くように伸ばしていきます。
5、もとのセンターの位置に戻して、反対側も同じように行います。
6、この動きを左右合わせて10回行ってみましょう。 

<大事なポイント!>

腕だけの動きにならないよう、しっかり上半身がひねられることが大切です。ウェストがひねられ、しぼられているようなイメージで行いましょう。

2、寝たまま出来ちゃうマーメイドサイド

次は、横になったまま出来るウエストのトレーニングです。捻り起こすのではなく、真横に起こすタイプのウエスト作りとなります。じっくり動いて、ウエストに効かせていきましょう。

寝たまま出来ちゃうマーメイドサイド

1、床やベッドに対して横になって寝ます。
2、身体の下側の手は前方に伸ばしてバランスを取りましょう。
3、上側の手は足方向に向かって伸ばします。
4、息を吐きながら上半身を真横に起こしていきます。
5、息を吸いながら元の位置に戻しましょう。
6、その動きを10回行い、終わったら反対側も同じように行います。

この動きは真横に動かすことによって、体幹も鍛えられます。身体のかたさがある場合には、なかなかどこに効いているかわからないということもあります。マーメイドサイドの前には、しっかりと体側のストレッチを入れておくのがおすすめです。

<大事なポイント!>

首や足に無駄な力が入らないように意識しましょう。腹斜筋が刺激されるのを感じながら行ってください。
 

いかがでしたでしょうか。今回紹介させていただいたものは、とても簡単な種目です。運動習慣がない方だと、大変だと思うものもあるかもしれませんが、こつこつ行ってみると、このレベルでは物足りない!ということがあるかもしれません。そのときにあった運動強度で、充実したトレーニングライフをお送りくださいね!

伊藤 晃一

伊藤 晃一

トレーナー歴17年、リカバリー&ボディメイクトレーナーとして5000名以上を指導。
28歳の時にパーソナルトレーナー派遣会社を設立。29歳の時に渡米、NYにて出張パーソナルを行う。 帰国後、ヨガ、ピラティス、マスターストレッチ、ファスティング(断食)資格を取得し、“五感を満たせる快適な空間”でトレーニングを行えるスタジオ『Carpe Diem(カルペディエム)』を三軒茶屋にオープン。現在は、“一生涯 自分の足で健康に歩き続ける”をコンセプトに、全国にリカバリーパーソナルを展開中。
Instagram @koichiitoBLOGHP

Posted by admin