common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

豆乳ダイエットの口コミをチェック!豆乳ダイエットは効果なし?寝る前や生理中はNG?豆乳ダイエットのやり方とレシピ

2019.1.18

ヘルシーで優しい甘さが美味しい豆乳、皆さんはお好きですか?今では様々な味の豆乳が売られているのをよく目にしますが、そんな豆乳に、もしダイエット効果があったら嬉しいですよね。今回は、そのまま飲むも良し、料理やお菓子作りに使っても良しの豆乳について調査しました。豆乳ダイエットの口コミをチェックながら、豆乳ダイエットの効果的なやり方や生理との関係についても見ていきましょう。

そもそも豆乳とは?豆乳豆知識!

豆乳とは、水に浸した大豆をすり潰して煮詰め、水を加えて飲み物に加工したものです。そんな豆乳には次のような種類があります。豆乳ダイエットを効果的に行う上で知っておいて損はないですよ。

◎無調整豆乳

大豆固形分8%以上のものを無調整豆乳といいます。原材料は大豆と水のみで味に手を加えておらず、一番豆腐の風味を感じることができる豆乳になります。

◎調整豆乳

大豆固形分6%以上のものを調製豆乳といいます。先程紹介した無調整豆乳に砂糖や塩などの味付けをして飲みやすく加工してあります。

◎豆乳飲料

大豆固形分2%以上で果汁入り、大豆固形分4%以上で果汁が入っていないものなどを豆乳飲料といいます。色々な味が販売されていて、調整豆乳よりも更に飲みやすく加工されている豆乳です。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

豆乳ダイエットに期待できる効果

豆乳には様々な栄養が含まれているため、ダイエット中の女性の強い味方として人気があります。そこで、豆乳ダイエットにはどんな効果が期待できるのか?豆乳の栄養から期待できる効果をチェックしていきましょう。

豆乳ダイエットに期待できる効果①オリゴ糖で便秘解消

ダイエットの天敵である便秘。大豆に含まれるオリゴ糖の力で腸内環境が整い、そんな便秘解消の手助けとなってくれます。

豆乳ダイエットに期待できる効果②大豆サポニンで食べ過ぎを防ぐ

大豆サポニンには、満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防いだり、余分な脂肪の蓄積を抑制する働きがあります。抗酸化作用もあるので、体の老化防止にも繋がります。

豆乳ダイエットに期待できる効果③大豆ペプチドの脂肪燃焼効果

大豆ペプチドには、基礎代謝や食事後のカロリー消費を増加させ、体脂肪の燃焼を促進させる効果があります。

豆乳ダイエットのやり方とポイント

豆乳ダイエットのやり方はとても簡単で、食事前に飲むことで満腹感を得て、食事の量を減らそう!というダイエットです。豆乳を飲むだけで痩せるわけではないので、あくまでも健康的な食事の前に豆乳をプラスするという考え方が大切です。豆乳だけしか飲まなかったり、逆に飲み過ぎてしまうなど間違ったやり方だとダイエット効果がでないどころか、体に悪影響になってしまいます。バランスの良い食事と飲む量に気をつけて行うようにしましょう。

豆乳ダイエットの効果的なタイミングは?食事の前や寝る前?

一番効果的なタイミングは、食事前の30分以内です。満腹中枢を刺激するまでには15分くらいかかるので、直前ではなく少し時間を置いた方が良いようです。 

飲む量はどれくらい?

飲む量はコップ一杯約200mlくらいが効果的と言われています。いくら豆乳が体に良い栄養を持っているからといって、食事の前に飲み過ぎてしまってはダイエットの意味がないので、飲み過ぎには注意しましょう。

生理中?生理前?生理後?女性に効果的なタイミング

ズバリ、一番おすすめなのは生理前です。生理前は女性ホルモンの作用によって、体内に水分や脂肪を溜めこみやすくなっている状態です。豆乳を飲むことによって、先程紹介した豆乳が持つ様々な効果が、ダイエットの手助けをしてくれるという訳なんです。生理周期が予測できる場合は、生理の一週間ほど前から豆乳を飲み始め、生理が始まったら止めるというやり方が良いようです。

豆乳ダイエットの口コミをチェック!

豆乳ダイエットのやり方が分かったところで、豆乳ダイエットを実際にやってみた方達の口コミをいくつかご紹介していきます。

豆乳ダイエットの口コミ① 2ヶ月で3キロ痩せた!

食事前に豆乳を1杯飲む方法でダイエットを始めて、2ヶ月間で3キロ痩せました。食事前に豆乳を1杯飲む以外は、普段と変わらない食事をしていましたが、ダイエットに成功し、なんだかお肌も綺麗になったような気がします。

豆乳ダイエットの口コミ② 食事の30分前に1日3回

食事の30分前に豆乳を飲むようにしたら、満腹感で食事の量が減りました。1ヶ月半続けていますが、現在3キロ減です。

豆乳ダイエットの口コミ③ お通じが良くなった

朝食に牛乳を飲んでいましたが、豆乳に変えました。朝起きてすぐ豆乳を飲み、その後で朝食を食べるようにしたら便秘が解消されてお通じが良くなったので、このまま続けようと思っています!

豆乳ダイエットは男性にも効果があるのか?

先程紹介した豆乳がもつ栄養素は、女性だけではなく男性にとっても嬉しい栄養素ばかりです。もちろん男性でも、食事前に豆乳を飲むことで満腹中枢が刺激され、普段高カロリーな食事の量が自然と抑えられるようになれば、ダイエット効果が期待できますね。例えば普段食事中に飲むビールを、食事前の豆乳に変えるということを数日続けてみるなど、簡単なところから始めてみるのもおすすめです。

苦手な方も飲みやすい!豆乳ダイエットレシピ

それでは最後に豆乳は少し苦手だけど、これを機に飲めるようになりたい、豆乳ダイエットに挑戦してみたいなという方におすすめの豆乳ちょい足しレシピをご紹介します。

豆乳ダイエットレシピ①豆乳+レモン汁

豆乳にレモン汁を足して混ぜるととろっとしてきて、レンジで温めると何ともほっこりした気分になれます。入れすぎなければ不思議とレモンの酸っぱさは感じないので、気になる方はお試しください。

豆乳ダイエットレシピ②豆乳+麦茶

豆乳に麦茶を足すと、なんちゃって麦茶オレが作れます。ほうじ茶ラテが好きな方や、普段コーヒーに豆乳を足すという方には美味しく感じられると思います。

最後に

今回は、豆乳ダイエットのやり方や効果、豆乳の栄養についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。やり方としてはとても簡単ですし、豆乳が苦手だけど挑戦してみたいという方は、自分なりのちょい足しレシピを見つけてみるのも楽しそうですね。 特に女性の方は生理前に飲むのが効果的と言われています。興味のある方は、実際にやってみた人の口コミなどもチェックしてみてくださいね。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin