自宅トレーニングの効果アップ!?おすすめ筋トレアイテム6選 - common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

自宅トレーニングの効果アップ!?おすすめ筋トレアイテム6選

2019.1.19

質の良いトレーニングをするためには、トレーニングアイテムが必須になります。何も使わずにトレーニングするのもいいけれど、トレーニングだけに集中するためには、こんなアイテムを使ってみてはいかがでしょうか?筆者が実際に使っているものなどをまとめてみました。

おすすめトレーニングアイテム①:ゴムバンド

自宅でトレーニングをする方におすすめなのが、ゴムバンド。さまざまなトレーニングに負荷を加えることができます。例えば、ヒップアップに効果的な四つん這いになって脚を蹴りだす「ドンキーキック」にバンドを加えるだけで、お尻の筋肉により効かせることができます。

自宅でのトレーニングをレベルアップさせたいときにおすすめです。ゴムバンドは安価で買えて、収納場所をとらないのもメリットです。

▽▽ゴムバンドを使ったトレーニング▽▽

バンドウォーク

【お尻専門トレーナー監修】本当に“桃尻”になりたい人のための『バンドウォーク』

お尻専門フィットネスジム『SPICE UP FITNESS』のトレーナー、川合のどかさんが、桃尻になれる大臀筋のトレーニングを教えてくれました。ゴムバンドを使って行っていきましょう。

ヒップアップトレーニング

【トレーナー監修】やれば変わる、1日10分の美尻ヒップアップトレーニング

美尻、美脚専門ジム『BOOTY FITNESS』のトレーナーMei Fujiokaさんが、キュッと上がったお尻を手に入れるためのトレーニングを伝授。早速トライ!

おすすめトレーニングアイテム②:プロテインシェイカー&プロテイン

せっかく筋トレをするなら、効率よく筋肉をつけられるようにプロテインを飲みましょう。鶏肉や牛肉、豚肉、魚などを食べることによって、たんぱく質を摂取する方法もありますが、減量するときには、カロリーを抑えつつ、必要な成分は摂取しなければなりません。

手軽にプロテインをトレーニング後に飲めるように、プロテインシェイカーとプロテインは準備しておきましょう。最近はプロテインにも様々な種類が出ていて、好みのフレーバーのプロテインの摂取している人もいます。

トレーニング後には「ホエイプロテイン」がオススメ!筋トレ効果を高める理由とは?
プロテイン摂取のタイミングは「朝」がオススメ!筋肉の分解を抑えるって本当?

無難なのはバニラ味とチョコ味!

プロテインの味に迷ったときには、バニラ味とチョコレート味が無難です。様々なメーカーがプロテインを販売していますがこの2つの味に関しては、あまり差がなく、美味しく飲めるからです。

逆にストロベリー味や、個性的なフレーバーは、メーカーによってかなり味も変わり、好みに差が出るのでおすすめできません。なるべく試飲し、それから大きめのプロテインを購入するのがオススメです。

 

 

おすすめトレーニングアイテム③:グローブ

ジムで重量を使って負荷をかけたトレーニングをするなら、グローブを購入しましょう。扱う重量が重くなるほど、手のひらへの食い込みも強くなって、繰り返しているうちに手のひらにマメができてしまうこともあります。マメを作りたくないときには、トレーニング時にグローブの着用するのがおすすめです!

トレーニング用のグローブは指の部分は空いていて、手のひら部分にはバーなどを握りやすくするために、滑り止めが付いています。関節に合わせてカーブの形になっているので、フィット感とグリップする時の握力の消耗を軽減することができます。

素材を選ぶときには、汗や水分に強く耐久性に優れたものを選びましょう。バーベルやダンベルには滑り止めにギザギザのようなものが加工されています。

様々なブランドがグローブを出しているので、女性らしいものを選んでみても良いでしょう。本格的なトレーニングをしている感じがでて、やる気もアップします!

 

 

おすすめトレーニングアイテム④:パワーグローブ

トレーニングをするときに、2つ目のグローブとして購入をしたいのが、パワーグリップです。このグローブは高重量や高強度のトレーニングで筋力アップを加速してくれます。手首に巻いて、手のひらでバーを引く時や持ち上げる時などに使用します。

プル型の種目の握力を補うアイテムとして絶大な効果を発揮すると言われています。すぐに物と手のひらが痛くなってしまうことを解消し、グローブをつけることによって滑りにくさがアップします。

またプレス、リフトトレーニングにも幅広く対応できます。例えば背中のトレーニングのようなプル型(引っ張る)の動作には握力もかなり必要になります。一般的に、握力の方が背中の筋力よりも弱いため、背中のトレーニングをしたいのに先に握力が限界になってしまうということがよくあります。

パワーグローブは、トレーニングの時の握力を補助してくれるために、握力に左右されずに、背中を十分に鍛えることが可能になります。男女でサイズが異なるので、試着してみてから購入するのがオススメです。

おすすめトレーニングアイテム⑤:パワーベルト

本格的なトレーニングをするために、トレーニング用のパワーベルトをしている人は少なくありません。

パワーベルトがあると、体幹をがっちりと固定できます。例えばスクワットやデッドリフトなど、体幹に負担がかかりやすい高重量を扱ってトレーニングする人にはおすすめです。

最初は固くて使いづらいかもしれませんが、使用していくうちに体に馴染んできて、使いやすくなります。ウェイトトレーニングをする際、高重量を扱うと、腰にかかる負担も大きくなってきます。トレーニング用のベルトを巻くことによって、腹圧を上げて、腰椎を安定させます。特にスクワットやデッドリフトなどの腰に負担がかかりやすい種目のときには、必ずベルトを着用するのをおすすめします。

おすすめトレーニングアイテム⑥:ストップウォッチ

トレーニングをするときには、基本は3セット同じ種目をしましょう。セット間の間隔をどのくらい取るかをストップウォッチで測ると、間隔が空きすぎたり、短すぎたりということがありません。

ジムによってはストップウォッチを準備していたり、トレーニングマシンに備え付けられている場合もあります。

もし無い場合にはストップウォッチを持っておきましょう。携帯でストップウォッチを利用するのもありですが、別にストップウォッチを専用で持っておく方が便利です。

 

トレーニングアイテムを揃えて効果アップ!

トレーニングの効果を高めるためには、以上のようなものを使うのがおすすめです。今後もトレーニングを続けるためには、自分のテンションの上がるものや、お気に入りのものを見つけていきましょう。

番長みるく

番長みるく

元劇団四季のミュージカル女優で準主役デビュー後、6年間在籍。出演作は「ウィキッド」ネッサローズ役や「サウンドオブミュージック」など。 ライザップボディメイクグランプリ2016年スタイルデザイン部門関東&全国優勝の経験もある。外資金融の勤務経験もあり、恋愛、自己啓発、金融、ダイエット、筋トレ、レシピの記事が得意。
Instagram @banchomilk_

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。