common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

鶏もも肉カロリーと鶏肉の部位別カロリーを比較!鶏もも肉のタンパク質にはどんな健康効果があるの?ダイエットに向いてる?

2019.1.18

ダイエットや筋トレには鶏ササミが使われがちですね。ですが、鶏ササミ以外にも、鶏肉には低カロリーで栄養豊富な部位が沢山あります。今回は、鶏もも肉カロリーと鶏肉の部位別比較をしました。鶏もも肉のカロリーや鶏胸肉のカロリーなど各部位の鶏肉カロリーを知ってダイエットレシピに役立てましょう。

鶏もも肉のカロリーは?鶏肉の部位別カロリーと栄養をチェック!

鶏肉は、一般的にダイエット食材としてさまざまなレシピに使われています。お値段が安く、どんな季節にも合わせやすい食材ですね。ダイエットだけではなく、部位によって栄養効果もずいぶん違います。鶏もも肉カロリーと、鶏肉のカロリーを部位別に見ていきましょう。ダイエット中にササミだけを食べていると飽きるので、それぞれの鶏肉のカロリーをチェックして、ダイエットレシピに役立てると良いかもしれませんよ。

鶏もも肉のカロリーと鶏肉の部位別カロリーを比較!

鶏もも肉100g皮付きで200kcal、鶏もも肉100g皮なし116kcalになります。皮付きとなしでは2倍近くのカロリー差があります。鶏胸肉カロリーは100g皮付き200kcal、皮なし108kcalです。この時点で、鶏もも肉カロリーと鶏胸肉のカロリーにはほとんど差がありません。その他の鶏肉100gあたりの部位別カロリーは次のとおりです。

鶏手羽肉カロリー 211kcal
鶏ひき肉カロリー 166kcal
鶏レバーカロリー 111kcal
鶏砂肝カロリー 94kcal
鶏皮のみ 513kcal

にもなるのですね。こうしてみると、やはり油の無い鶏もも肉カロリーや鶏胸肉カロリー、内臓のカロリーが低いことが分かります。

鶏もも肉の栄養と鶏肉の部位別に栄養を比較!

鶏もも肉の栄養

鶏もも肉には胃腸の働きを助ける効果があり、胃を温めることで、食欲不振や下痢などを改善します。また、疲労を回復成分が含まれ、出産後のお母さんの母乳の出を良くしたりする効果もあるといわれています。

鶏胸肉の栄養

鶏胸肉にも、鶏もも肉と似た栄養があります。「ナイアシン」は皮膚や粘膜を健康にし、「パントテン酸」は糖質や脂質から、エネルギーをつくる反応に関わっています。さらに、精神を安定させ、ホルモンバランスも整えてくれます。

鶏皮の栄養

鶏皮には、美肌効果の高いコラーゲンがたっぷりと入っています。このコラーゲンは髪や爪、お肌にしっとりと潤いを与えます。目の機能を良くする働きや、骨の老化を防いだりする効果もあります。レバーには、貧血予防や肝機能のはたらきを助け、砂肝は胃腸の調子を整えるので、消化不良などを改善します。

鶏もも肉のタンパク質とおすすめの食べ合わせ

鶏もも肉は、私たちのカラダに必要な5大栄養素の一つ、タンパク質を多く含む食材として知られています。その栄養を引き出してくれるおすすめのレシピをご紹介します。

鶏もも肉のタンパク質にはどんな健康効果があるの?

鶏もも肉にはタンパク質が多く、最もバランスのとれた栄養食材と言えます。タンパク質に含まれる「メチオニン」には、脂肪肝を予防する働きがあるので、鶏もも肉を使ってダイエットレシピを作れば、栄養価の高い健康的な食事を摂ることが出来ます。「セレン」といわれるミネラルが豊富に含まれていますが、「セレン」は強い抗酸化作用を持つグルタチオンペルオキシダーゼという酵素を作り出す成分で、細胞の老化を防ぎます。

低カロリーな鶏肉のベストなダイエットレシピ

鶏もも肉ダイエットレシピ「もち米と高麗人参のサムゲタン」

鶏もも肉は骨付きにすれば、栄養満点!カルシウムがとれ、米と生姜は胃腸を温め、疲労回復、胃腸を丈夫にします!

材料:4人分
骨付きモモ肉400g、水1ℓ、戻し汁500㏄、塩小さじ1、もち米40g、ナツメ3個、高麗人参2分の1本(乾燥)、生姜スライス1カケ分、栗4個(あれば)、クコの実適宜、松の実適宜、ハスの実10粒くらい

作り方:ハスの実と高麗人参、もち米別々に、一晩漬けて置く。圧力なべに、鶏と食材を敷き詰めて入れる。火にかけて灰汁がでたら取り除く。塩を加え、2~3時間煮込む。最後に好みで黒コショウを振っていただきます。

鶏手羽肉ダイエットレシピ「手羽肉とトマトのスープ」

手羽肉のコラーゲンとトマトのリコピンが肌に潤いをあたえ、血行が良くなります。

材料:2人分
鶏手羽元4本、トマト1個、ズッキーニ半分、パプリカ1個(他の野菜でも)、コンソメキューブ1個、カレー粉お好みで小さじ2

作り方:手羽元は軽く塩コショウをし、野菜は食べやすくカット。鍋に鶏とスープ、コンソメを入れ中火で煮込みます。5分ほどしたら野菜を入れて、あまり長く煮込むより、野菜の食感が残るくらい火が通ればOKです。

鶏胸肉ダイエットレシピ「鶏胸肉のバンバンジー」

鶏胸肉は、皮膚や粘膜の健康を保ち、口内炎、皮膚炎などの予防になります。

材料:2人分
鶏胸肉300g、味噌大さじ1、みりん大さじ1、醤油小さじ2分の1、白胡麻大さじ1(すったもの、オリゴ糖(甜菜糖)小さじ2分の1、キュウリとレタスは好きなだけ

作り方:鍋にお湯を沸かし沸騰させる。調味料すべてを混ぜて置く。野菜は切ってお皿に敷いておく。お湯が湧いたら、鶏をそのまま入れ、蓋をして2~3分で引き上げる。冷めるまで放置しその後、食べやすい大きさに裂いて、たれをかけて完成。

鶏肉の選び方

鶏肉のカロリーや栄養はそれぞれ部位別に違いがあることがわかりました。栄養価をさらに高めるのであれば、鶏肉の選び方は大切です。鶏は大量飼育されたブロイラーが多いのですがカラダを冷やすという説があり、平飼いのストレスなく元気に育った地鶏の方が、栄養価は高いそうです。卵もニワトリが育つ環境と資料で品質が変わります。少し値段の高い鶏肉の方が美味しいのは、飼料にこだわっているからです。できる限り加工された飼料を使わず、無添加で作られた飼料を食べたニワトリの方が、肉質も脂身も最高と言われています。

最後に

いかがでしたでしょうか?バランスの良い栄養を持つ鶏もも肉は、カロリーを気にせずに食べることのできる便利な食材!鶏もも肉を上手く活用して、美味しいダイエットレシピを作ってくださいね。鶏肉の部位別カロリーや栄養も、ダイエットレシピの参考にしていただけると嬉しいです。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin