common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

フォーのカロリーはどのくらい?フォーの糖質や栄養成分は?高カロリーなフォーのダイエット中の食べ方

2018.12.7

ベトナム料理で有名な「フォー」は米粉と水でつくられたライスヌードルですが、カロリーはどのくらいあるか知っていますか?最近では日本にもすっかり定着し、フォーを見かける機会も多くなりましたよね。ここでフォーのカロリーや糖質、栄養成分についてチェックしてみましょう。さらに、女性に人気のフォーをダイエット中に食べるおすすめの食べ方もご紹介します。

ベトナム料理フォーのカロリーはどのくらいある?

ではさっそくフォーのカロリーをみていきます。フォー1杯のカロリーは450~500キロカロリーといわれています。フォーの麺の原材料は米粉です。米粉のカロリーが100gで374キロカロリーあり、フォーの上に乗せる具材や調味料を合わせるとだいたいそれくらいのカロリーになるようです。その見た目からヘルシーに見えますが、意外とフォーは高カロリーだということが分かりますね。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

フォーの糖質はどのくらいある?

フォーの糖質をみていきましょう。原材料である米粉が100gあたり81gの糖質を含みます。水分を含めたとしてもだいたいフォー100gあたり75g前後は糖質があるといえそうです。これはパスタの麺の原材料となっている強力粉やラーメンの麺の原材料となっている小麦粉に比べても、フォーの糖質は同じくらいあるといえます。麺が多ければ多いほど糖質は高くなってしまうので、フォーを食べるとき糖質が気になる方は麺の量を少なめにするといいでしょう。

フォーの栄養成分は何がある?

糖質の他に、フォーの栄養成分をみていきましょう。フォーの原材料となっている米粉は栄養価が高いことでしられています。特にフォーの栄養成分の中でもカリウムやリン、亜鉛やビタミンB群は小麦粉と比べて高い数値を含んでいます。カリウムは高血圧の予防やむくみの解消に効果があります。リンは骨や歯をつくる成分となったり、脳や神経の働きを助ける効果があります。亜鉛は味覚を正常に保つために必要な成分ですし、ビタミンB群は免疫の強化や美肌に効果があるとされています。

フォーのカロリーは高いけどダイエットに向いている?

ここまでフォーのカロリーや栄養素について紹介してきましたが、フォーはダイエットに向いているのでしょうか。まず、フォーの麺は米粉ですので腹持ちが良いとは言えません。またフォーは高カロリー、高糖質なので、麺を多めに食べてしまうとカロリーの過剰摂取となり、太ってしまう原因になると考えられます。

栄養成分を高めるならフォーに野菜やハーブを多めに入れる

フォーをダイエットに取り入れたいのであれば野菜やハーブを麺の代わりに多めに入れましょう。野菜を多めにとることでビタミン類の栄養素を摂取することもできますし、ハーブも種類が豊富で、パクチー、大葉、ミント、バジル、レモングラスなど様々な種類があります。とくにオススメはパクチー。パクチーに多く含まれるβカロテンはウイルスや細菌から体を守る働きをしてくれます。体が弱っているときに食べると免疫を強化してくれます。そのほかにもビタミンKを多く含み、ビタミンKは骨を健康に保つために必要な栄養素として知られ、パクチーのビタミンKの含有量はホウレンソウ以上ともいわれています。

肉を入れるなら鶏肉のフォーにしてカロリーを抑える

フォーを食べるときにカロリーを抑えたいなら、肉は鶏肉のささ身にして、鶏肉のフォーを食べるといいでしょう。一般的な食べられ方としてフォーは鶏ガラのあっさりとしたスープと一緒に食べられることが多く、鶏はたんぱく質を多く含んでいます。たんぱく質は髪や皮膚や筋肉を作る際の重要な成分で、たんぱく質を多くとることによって代謝があがり、ダイエットに効果があるとされています。フォーに含まれる鶏肉を食べる際はなるべく脂身を避け、高たんぱくなささみの部分を食べると高い含有量のたんぱく質を摂取することができます。フォー自体はダイエットに向いている食品とはいえませんが、鶏肉のフォーに変えるなど食べ方次第でカロリーを減らすことが可能ということになります。

フォーのカロリーは他の麺と比べて高い?

フォーは他の麺類と比べてカロリーは高いのかみていきましょう。まずラーメンですが、醤油ラーメンのカロリーは1杯だいたい500キロカロリー。フォーとだいたい同じくらいのカロリーということになります。パスタはミートソースが約700キロカロリー、カルボナーラだと740キロカロリーありますので、フォーより高いといえます。うどんはきつねうどんで1食460キロカロリー、そばは月見そばで378キロカロリーですから、フォーより低めです。他の麺類と比べて、フォーは麺類の中では一般的なカロリーといえそうです。

最後に

今回はフォーのカロリーについて紹介してきました。フォーはヘルシーな見た目ですが意外と高カロリーで糖質も高い食べ物であるということが分かっていただけたかと思います。
カロリーを気にするのであれば具材や、フォーを食べる際は麺の量に気を付けて、トッピングのハーブや野菜を効果的に使う必要があります。フォーは栄養価も高く美味しい食べ物ですが、その分カロリーや糖質も高いので、麺の食べ過ぎには気を付けましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin