common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

生ハム1枚あたりのカロリーは?生ハムは栄養豊富で実はダイエット効果あり?その理由と食べるときの注意点

2018.11.6

サラダやピザ、お酒のおつまみ…など、生ハムは色々な食材との相性も良く、気軽に料理に取り入れられる食材です。そんな生ハムは、実はカロリーや糖質が低く、ダイエットに効果のある栄養素が豊富に含まれているダイエット食材なのです。ですが、そんな生ハムでも食べ方次第では太る原因になることもあるので、注意が必要です。生ハムのカロリーや糖質量、気になるダイエット効果やダイエットに役立てたいときの注意点などを解説します。
 

生ハムは低カロリー!ダイエット向きって本当? 

生ハム1枚あたりのカロリーは?

豚肉を塩漬けして燻製した後、加熱しないで乾燥させて作る生ハム。生ハム100gあたりのカロリーは約247kcalで、約15gの 1枚あたりに換算すると約37kcalになります。生ハム以外の食品のカロリー(100gあたり)を比べると、ロースハムが約196kcal、ベーコンが約405kcal、ウインナーソーセージが約321kcal。ほかの豚肉加工食品と比べてみると、生ハムのカロリーは低いことがわかります。

生ハムは低カロリー!では糖質は?

低カロリーな生ハムですが、糖質量はどの程度なのでしょうか?生ハム100gあたりの炭水化物の量は約0.5g、食物繊維の量は0gです。糖質の量は炭水化物の量から食物繊維の量を引いたものになるので、生ハム100gの糖質量はたったの約0.5g!生ハムにはほとんど糖質が含まれていないのです。

低カロリーな生ハムのダイエットに役立つ栄養とは?

生ハムの栄養①アミノ酸

生ハムに豊富に含まれるアミノ酸は、体に蓄えられた脂肪を燃焼させる働きがあります。アミノ酸を多くとれば、体内に蓄積された脂肪を燃焼させ、体外に排出しやすい体質になることができます。肥満解消やダイエットにもってこいの成分なのです。

生ハムの栄養②オレイン酸とリノール酸

生ハムには、オレイン酸とリノール酸が豊富に含まれています。オレイン酸とリノール酸は、いわゆる油の一種。コレステロールを下げる効果があり、体内に蓄積されている中性脂肪を減らすことが期待できるのです。中性脂肪が減るということは、痩せやすい体質になれるということ。オレイン酸とリノール酸は、ダイエットにはもってこいの栄養素なのです。

生ハムの栄養③ビタミンB1 

生ハムの原材料になっている豚肉には、ビタミンB1が豊富に含まれています。食事などで糖質を摂取すると、インスリンというホルモンが働き、身体に脂肪として蓄積されやすい状態になってしまいます。ここでビタミンB1を摂取すると、糖質が脂肪になる前に分解され、体内に蓄積されにくくすることができるのです。

生ハムは低カロリーで高タンパク質、栄養満点!塩分には注意?

栄養満点でカロリーが低く、効率よくタンパク質をとることができる生ハムですが、塩分が多い点には注意が必要です。塩分には食欲を増進させてしまう働きがあるので、ついつい食べ過ぎてしまいやすくなります。また、塩分はむくみの原因にもなるので、生ハムの食べ過ぎには十分注意するようにしましょう。また、生ハムには脂質や炭水化物の量が少なく、腹持ちがあまり良くないというデメリットもあります。すぐにお腹が空き、間食や食事の量が増えてしまう原因にもなるかもしれないので、注意するようにしましょう。

ダイエット中に生ハムを食べるならサラダがおすすめ

ダイエット中に生ハムを食べるのであれば、生ハムサラダがおすすめです。好きな野菜を切ってサラダを作り、その上に生ハムを乗せるだけで、低カロリーで栄養価の高い1品になります。野菜の栄養素と生ハムのダイエット効果が相まって、より高いダイエット効果を得ることができるでしょう。生ハムには塩分が含まれているので、ドレッシングの量を控えることができるというメリットもあります。好みでレモン汁やオリーブオイルをかければより美味しく頂けます。レモン汁には脂肪燃焼効果、オリーブオイルにはコレステロールを下げる効果があるので、ダイエット効果としても抜群です。
 

まとめ

生ハムは低カロリーで糖質も少なく、栄養も豊富で効果抜群のダイエット食材です。ですが、食べ方によってはダイエット効果を十分に得られない場合もあるので、注意が必要です。「塩分が多い」「腹持ちがよくない」といった点には気をつけて、毎日の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?うまみたっぷりのダイエット食材「生ハム」で、おしゃれでおいしいダイエットメニューを考えてみましょう!

text:common編集部

Posted by admin